四国電力:スマートeプラン[タイプL+]

四国電力の新しい電気料金メニュー、スマートeプラン[タイプL+]の特徴と料金についてまとめました。

夜間割引=夜間割引料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

四国電力・スマートeプラン[タイプL+]の特徴

  • 主にオール電化住宅にお住まいの方におススメです。 電気の使用を昼間時間から夜間時間や夕方時間にシフトすることで、電気料金を節約できます。
  • 1日を3つの時間帯(夜間・夕方・昼間)に分けて電気料金単価を設定したメニューです。 昼間時間と比べて、夜間時間と夕方時間の料金単価が割安です。

四国電力・スマートeプラン[タイプL+]の料金

基本料金

四国電力-スマートeプラン[タイプL+]-基本料金
契約kVA 料金単価(税込)
最初の10kVAまで(1契約あたり)  
10kVAをこえる1kVAにつき(1kVAあたり) 367.20円

電力量料金

四国電力のスマートeプラン[タイプL+]の電力量料金
時間帯 1kWhあたりの値段(税込)
デイタイム(昼間) 最初の40kWhまでの1kWhにつき  
40kWhをこえ90kWhまでの1kWhにつき  
90kWhをこえる1kWhにつき  
リビングタイム(夕方)  
ナイトタイム(夜間)  
  • 時間帯区分は次のとおりとします。
  • 昼間:午前9時から午後5時まで
  • 夕方:午後5時から午後11時まで
  • 夜間:午後11時から翌日午前9時まで
  • ※全く電気を使用しない場合の基本料金は、半額とします。

四国電力の供給エリア

四国電力電気料金メニューの供給エリアは、下記の通りです。

香川県(小豆郡、香川郡直島町を除く)、徳島県、愛媛県(新居浜市別子山、越智郡上島町、今治市を除く)、高知県