本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
電気・ガスの簡単切り替え

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

北陸地方の新電力|北陸電力より安い電気料金は?北陸電力から切り替えても大丈夫?

更新日
北陸地方の新電力|北陸電力より安い電気料金は?北陸電力から切り替えても大丈夫?

本記事では北陸地方でおすすめの電力会社を紹介します。また、上手な電力プラン・電力会社の選び方を分かりやすく解説し、新電力への切り替えに関する疑問にお答えします。

北陸地方で自分に合った電力会社を選んでみませんか?

2016年の電力市場自由化以降、従来の大手電力会社(東京電力・関西電力など)以外の電力会社も選べるようになりました。オール電化向けプランや1人暮らしプランなど、各電力会社で多種多様なプランが提供されており、ご自身のニーズに合った電力プランを賢く選べる時代になっています。

 

北陸地方で利用できるおすすめの新電力会社は?

電気料金比較のエキスパート「セレクトラ」がおすすめする電力会社は「オクトパスエナジー」です。

オクトパスエナジー

 お得になりやすい料金設定

オクトパスエナジーの電力量料金(1kWhあたり)は、北陸電力よりも割安に設定されています。

オクトパスエナジーと北陸電力、電気料金表比較(クリックして表示)

オクトパスエナジー・グリーンオクトパス」の場合、最も一般的な料金プランである「北陸電力従量電灯B」と比べると、基本料金は変わらない電力量料金(1kWhあたり)の単価が安くなっているため、電気代の節約がしやすくなります。

グリーンオクトパス:北陸地方(税込)
基本料金
契約アンペア数 北陸電力
従量電灯B
北陸電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
10A 302.50円 298.20円
15A 453.75円 447.30円
20A 605.00円 596.40円
30A 907.50円 894.60円
40A 1210.00円 1192.80円
50A 1512.50円 1491.00円
60A 1815.00円 1789.20円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北陸電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
120kWhまで 30.82円 17.96円
安い
120kWh超えて300kWhまで 34.72円 21.19円
安い
300kWh超える 36.43円 21.94円
安い

*実際、オクトパスエナジーの基本料金は「1日あたりいくら」という風に設定されています。ここでは、他社との比較のためにひと月あたりの総額に直して掲載しています。

電気料金は「基本料金」+「電力量料金」+「再エネ賦課金(全国一律)」で計算されます。そのため、電力量料金(1kWhあたり)が安く設定されていることで、電気代がお得になりやすくなります(※)。

※ただし、オクトパスエナジーには燃料費調整額の上限がないため、燃料価格高騰時にはお得にならない場合があります。

 環境にやさしい

オクトパスエナジーは「非化石証書」の利用によって実質再エネ100%の電気を実現しています。

 非化石証書とは?

非化石証書とは、「化石燃料を使わずに発電した」という見えない価値を証書の形にしたものです。
発電事業者(電気を作る事業者)が、太陽光などの再生可能エネルギーによる発電量に応じて非化石証書を発行・販売します。
そして、オクトパスエナジーのような電気小売事業者(電気を消費者に販売する事業者)が、販売する電力の再エネ比率を増やすために非化石証書を購入しています。例えば、100kWh分の電気を化石燃料を使って発電していたとしても、100kWh分の非化石証書と組み合わせることで、実質再エネ100%の電気として販売できるのです。

北陸電力よりもお得になりやすい料金設定でありながら、環境への配慮も同時に実現しているのがオクトパスエナジーの魅力です。

あるいはお電話(03-4540-6687)でもお申込み可能です。

 お客様に寄り添う、充実したカスタマーサポート

オクトパスエナジーでは丁寧かつ迅速なお客様サポートを積極的に行っています。

一般的に電力会社に問い合わせをするとき、「コールセンターに中々つながらない」「問い合わせがしにくい」ということがしばしばありますが、オクトパスエナジーでは柔軟かつ迅速なお問い合わせ対応を行っています。お電話、メール、LINEなど、お客様の都合に応じた方法で問い合わせることが可能。困ったときにすぐに頼れる電力会社です。

「お財布にも環境にも優しい電気」や「迅速かつ充実した顧客サポート」を実現できるのはなぜ? オクトパスエナジーがこうした価値を実現できる主な理由は、エネルギーテックならではの超合理的な試みを行っていることにあります。自社開発のAI制御システム「クラーケン」によって、電力の使用状況などの多様なデータを一括管理するとともに、サービス提供に係る作業の多くを自動化し、業務におけるコストをカットしています。
効率化によって浮いた時間は顧客サポートの充実に充てられます。
このように、オクトパスエナジーは徹底した合理化・テクノロジーの活用によって、顧客にも地球にもやさしい電力サービスを実現しているのです。

 東京ガスのパートナー企業だから安心

さらにオクトパスエナジーは東京ガスと連携し、安定した電力供給を実現しています。日本最大手のガス会社東京ガスと組んでいるからこそ、「大手以外と電気の契約をするのは不安…」という方にも安心してご利用いただけます。

 

    オクトパスエナジーが気になる?   

あるいはお電話(03-4540-6687)でもお申込み可能です。

 

北陸地方で利用できる電力会社一覧

北陸エリア(北陸地方)で選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質、再生可能エネルギー100%の電気を供給。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(03-4540-6687)
enひかり電気
 公式サイト

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能。
  • 基本料金は全国どこでも390円。
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得。
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感。

一般家庭

マークの説明
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

北陸エリア(北陸地方)で選べる新電力一覧
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質再エネ100%の電気を供給。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 一般家庭

電話で詳細を確認  03-4540-6687
 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能。
  • 基本料金は全国どこでも390円。
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得。
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感。

一般家庭

 公式サイト

※燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、北陸電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

マークの説明

再生可能エネルギーを利用した電気を使用できる新電力

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

 

北陸地方で上手に電気プラン/電力会社を選ぶコツは?

北陸地方で上手に電力プランを選ぶコツは以下の通りです。

  1. 電気の使用状況に応じて適切なアンペア数を選ぼう
  2. 電気代の計算方法を知ろう

以下で詳しく見てみましょう。

 電気の使用状況に応じて適切なアンペア数を選ぼう

 そもそもアンペア(A)とは?

電気契約の際に必ず出てくる用語「アンペア(A)」とは、「電気が一度に流れる量」のことです。

電気の使用量に対して契約するアンペア数が小さいと、すぐに電気のブレーカーが落ちてしまうようになり不便です。
一方で、契約するアンペア量が大きすぎると、過度に高い基本料金を払うことになってしまいます。電力会社では一般的にアンペア数に応じて基本料金が変わる料金体系を採用しているからです。

アンペア数ごとの基本料金の違い(例 東京ガス)(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京ガス
「基本プラン」
東京ガス
10A 295.24円
15A 442.86円
20A 590.48円
30A 885.72円
40A 1180.96円
50A 1476.20円
60A 1771.44円
6kVA以上(1kVAあたり) 295.24円

快適な生活を送りつつ余計な出費を抑えるには、普段の電気使用状況に応じてアンペア数を選ぶことが大切です。

 

 どのように適切なアンペア数を選べばいい?

以下に世帯人数や家電の使用状況に応じたアンペア数目安を掲載します。ぜひアンペア数を選ぶ際の参考にして下さい。

世帯人数別:アンペア容量の目安
一人暮らし 30A
電化製品をほぼ使わないならば20A以下でも良いが、使える電化製品にかなり制限がかかる
二人暮らし 30~40A
電気の使用頻度が普通であれば30A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば40A
3人世帯 40~50A
電気の使用頻度が普通であれば40A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば50A
4人以上の世帯 50~60A
電気の使用頻度が普通であれば50A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば60A
オール電化住宅 60A以上

 

 電気料金の計算方法を知ろう

電気代の計算方法を知ることで、お得になりやすいプランが見つかりやすくなります。

 電気料金の計算方法

電気料金の計算方法

電力料金は「基本料金」+「電力量料金」が基本となって計算されます。
※再エネ賦課金は全国どの電力会社でも一律です。

そこで、現在ご契約中の電力プランと契約を検討中の電力プランの料金表を見比べ、乗り換え検討中のプランの「基本料金」か「電力量料金(1kWhあたり)」の方が安い場合、プランを乗り換えることで電気代を節約できる可能性が高くなります(※)。

※ただし、燃料価格が高騰している間は、北陸電力などの大手電力会社の最も一般的なプラン(従量電灯)よりも新電力の方が燃料費調整額が高くなり、結果としてお得にならない場合があります。新電力へのご契約を検討される際には、各社の公式サイトにて燃料費調整額の設定を確認されることをお勧めします。

お得になりやすい電気料金プランの例(クリックして表示)

オクトパスエナジー・グリーンオクトパス」の場合、最も一般的な料金プランである「北陸電力従量電灯B」と比べると、基本料金は変わらない電力量料金(1kWhあたり)の単価が安くなっているため、電気代の節約がしやすくなります。

グリーンオクトパス:北陸地方(税込)
基本料金
契約アンペア数 北陸電力
従量電灯B
北陸電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
10A 302.50円 298.20円
15A 453.75円 447.30円
20A 605.00円 596.40円
30A 907.50円 894.60円
40A 1210.00円 1192.80円
50A 1512.50円 1491.00円
60A 1815.00円 1789.20円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北陸電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
120kWhまで 30.82円 17.96円
安い
120kWh超えて300kWhまで 34.72円 21.19円
安い
300kWh超える 36.43円 21.94円
安い

*実際、オクトパスエナジーの基本料金は「1日あたりいくら」という風に設定されています。ここでは、他社との比較のためにひと月あたりの総額に直して掲載しています。

 

新電力への切り替えに関する疑問にお答え

※新電力…2016年の電力自由化以降に生まれた新しい電力会社のこと ※大手電力会社…東京電力や関西電力など、従来からある伝統的な電力会社のこと

 新電力に切り替えるメリットは?

 ご自身に合ったプランを契約できます

各地域の大手電力会社よりも安くなりやすいプランや、オール電化向けプランや環境にやさしいプランなど、幅広い選択肢からご自身のライフスタイルや希望に合ったプランを選ぶことができます。

 新電力と契約しても大丈夫?

 電気の質が変わったり、停電しやすくなることはありません

大手電力会社以外の新電力と契約しても電気の質が落ちたり、停電しやすくなったりということはありません。新電力も基本的には各地域の大手電力会社と同じ送配電設備(電柱や電線など)を使って電力を供給しているからです。安心して新電力をご利用いただけます。

 万が一新電力が倒産しても問題なく電気を使い続けることができます

新電力が万が一倒産してもらった場合、電力会社は契約者に倒産を通知する義務があります。契約者は倒産が通知されてから期日までに新しい電力会社と契約し直せば問題ありません。 期日までに新しい電力会社と契約できなかった場合でも、元々契約していた電力会社のサービス停止から新しい電力会社に契約するまでの間、各地域の大手電力会社(東京電力・関西電力など)から電気の供給を受けることができます。

このように、万が一新電力が倒産しても電気が直ちに使えなくなることはありませんが、不安な方は大手電力会社・大手ガス会社が経営している新電力を使うと安心でしょう。例えば、東京ガスのパートナー企業であるオクトパスエナジーがおすすめです。

 新電力に契約したい!注意点は?

 解約金に注意

電力プランによっては、契約途中にプランを解約した場合に解約金が発生する場合があります。元々契約している電力プランに最低契約期間や解約金が設けられていないか、切り替え前に確認しておきましょう。

 燃料費調整額に注意

電気料金に含まれる燃料費調整額に注意が必要です。電気の原材料である燃料の取引価格が高騰している場合、新電力の燃料費調整額が各地域の大手電力会社(東京電力・関西電力など)の一般的なプラン(従量電灯)よりも高くなり、電気代がお得にならない場合があります。新電力への契約を検討される際には、各社の公式サイトで「燃料費調整単価」野料金設定を確認されることをおすすめします。

 

北陸地方のおすすめ電力会社 よくある質問

北陸地方でおすすめの電力会社は?

北陸地方で上手に電力プラン・電力会社を選ぶコツは?

  • 各家庭の状況に応じて適切なアンペア数を選ぶこと
  • 電気代の計算方法を知ること

によって、賢く電力プランや電力会社を選ぶことができます。

▶電力会社・電力プランを選ぶコツを詳しくチェック

北陸地方で新電力に切り替えるメリットは?

北陸電力よりも安くなりやすいプランや、オール電化向けプランや環境にやさしいプランなど、幅広い選択肢からご自身のライフスタイルや希望に合ったプランを選ぶことができます。

▶北陸地方で利用できる電力会社を見る

 

電気料金の改定について2023年4月および6月各地の大手電力会社が電気料金の値上げを行いました。 新料金についての詳細はこちらをご覧ください。
 大手電力会社の電気料金改定について詳しく見る