北陸電力:従量電灯プランB・C

北陸電力の一般家庭向けのスタンダードなメニュー、従量電灯B・Cの特徴と料金についてまとめました。

hokuden

北陸電力-従量電灯Bの特徴

  • 契約アンペア数によって基本料金が決まります。
  • 電気を使う量によって、1kWhあたりの値段が3段階で累進します。
  • 1kWhあたりの値段は時間帯や季節によって変わりません。

北陸電力-従量電灯Bの料金

基本料金

北陸電力-従量電灯B-基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A  
15A  
20A  
30A  
40A  
50A  
60A  

電力量料金

北陸電力-従量電灯B-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

 

北陸電力-従量電灯Cの特徴

  • 契約アンペア数によって基本料金が決まります。
  • 電気を使う量によって、1kWhあたりの値段が3段階で累進します。
  • 1kWhあたりの値段は時間帯や季節によって変わりません。

北陸電力-従量電灯Cの料金

基本料金

北陸電力-従量電灯C-基本料金
基本料金(1kVAあたり)(税込)
 

電力量料金

北陸電力-従量電灯C-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

北陸電力の従量電灯プランはこんな人におすすめ

時間帯や曜日に関係なく電気を使える北陸電力従量電灯プランは、下記のような利用者にオススメです。

  • 夜間より日中に電気を多く使う。
  • 決まった時に家事を行わない。
  • 電気を一度にあまり使わない。
  • 不規則な生活を送ることが多い。
  • 時間帯や季節による電気料金の違いを気にせず、電気を使用したい。

北陸電力の選べる料金メニュー

北陸電力では、従量電灯の他にも「エルフナイト8」「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」という3つのオフピークプランが用意されています。これらの料金メニューでは、電力量料金を時間帯別・季節別に計算し、夜間などオフピークの料金が割安に設定されています。オフピークに電気の使用をシフトすることや自分のライフスタイルに合った料金メニューを見つけることができれば、料金プランを変更するだけで電気代が大幅に節約できるかもしれません!

料金メニューを変更する方法

北陸電力電話

北陸電力の料金メニューを「エルフナイト8」「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」に変更したい場合は、以下2つの問い合わせ窓口へ電話で申し込むことができます。いずれもフリーダイヤルでかけることができます。お客様ご相談窓口では、メニュー選びの相談をすることもできるので料金メニュー選びに迷ったら電話してみましょう。その他、契約者名や電気支払い方法の変更、引越し時の電気料金清算などにも対応しています。

北陸電力の緊急時問合せ窓口 0120-776453 
(365日24時間受付)

北陸電力のお客様ご相談窓口 0120-167540 
(祝日・年末年始を除く月~金曜日/9時~19時受付)