ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電気・ガスの簡単切り替え

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

引っ越しを機にお得な電気料金プランに切り替えたい?新居の電力会社の選び方を解説

引っ越しを機にお得な電気料金プランに切り替えたい?新居の電力会社の選び方を解説

引っ越しの機会に、自分に合った電気料金プランを見つけてみませんか?引っ越し先で契約する電気を選ぶポイント、おすすめの電力会社、引っ越し先における電気契約の流れを解説します。

引っ越し先の電気料金プラン選びのポイント

2016年に電力市場が自由化されると、地域ごとにある従来の大手電力会社に加えて、新電力と呼ばれるたくさんの電力会社が市場に参入しました。

それまで、「関東に住んでいれば東京電力、関西なら関西電力」という風に、エリアごとに契約できる電力会社は決まっていましたが、今日では多様な電気料金プランの中から自分の好きなものを選べることが当たり前になっています。

引っ越しをするにあたって、新居の電気契約は必須の手続きですね。この機会に、自分のライフスタイルに合った電気料金プランを見つけてみませんか?

引っ越し先の電気を選ぶ時に確認すべき項目は以下のとおりです。

 新居の電気料金プラン選び:チェック項目

  1. どんなタイプのプランがいい?
  2. 料金設定は?
  3. 契約期間や違約金の定めはある?

引っ越し先の電気・ガスの申し込みなら

 


セレクトラのらくらく窓口は、新居で使える電気・ガス料金プランのご紹介から契約サポートまで無料で承っています。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

電気・ガスの新規申し込み

引っ越し先の電気・ガスの申し込みなら

セレクトラのらくらく窓口は、新居で使える電気・ガス料金プランのご紹介から契約サポートまで無料で承っています。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

引っ越し先の電気・ガスの申し込みなら

 


セレクトラのらくらく窓口は、新居で使える電気・ガス料金プランのご紹介から契約サポートまで無料で承っています。
只今らくらく窓口は営業時間外です。営業時間内にお電話いただくか、折返し電話サービスをご利用ください。

電気・ガスの新規申し込み

引っ越し先の電気・ガスの申し込みなら

セレクトラのらくらく窓口は、新居で使える電気・ガス料金プランのご紹介から契約サポートまで無料で承っています。
只今らくらく窓口は営業時間外です。営業時間内にお電話いただくか、折返し電話サービスをご利用ください。

 どんなタイプのプランがいい?

電力会社それぞれが、消費者のニーズに応えるべく、多様なライフスタイルに合わせた電気料金プランを提供しています。どのようなプランが自分にとって最適なのか、まずは考えてみましょう。

例:電気料金プランの種類
電気代が節約しやすいプラン
・大手電力会社の従量電灯プラン(各エリアでもっとも契約者数の多い、電力自由化前からあるプラン)よりも単価設定が安いプラン
環境にやさしいプラン
・再生可能エネルギーを多く使ったり、植林などの環境保全プロジェクトに投資したりすることのできるプラン
他のサービスとセットにすると特典が付くプラン
・都市ガスやインターネットなど、他のサービスと合わせて契約すると料金が安くなったり、ポイントが貯まったりするプラン
ポイントが貯まるプラン
・電気料金の使用などに応じて、Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイントなどが貯められるプラン
付帯サービスが付くプラン
・AmazonプライムやABEMAプレミアムといったストリーミングサービス、水回りのトラブルやガス機器修理といった暮らしのサービスなど、オプションが付いてくるプラン

どんなプランが良いか決めたら、新居の地域にどのような電力会社・プランがあるのかチェックしてみましょう。次の章ではセレクトラのおすすめ電気料金プランもご紹介しています。

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 
最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 

 料金設定は?

気になるプランが見つかったら、電気料金がいくらに設定されているかチェックしましょう。

電気料金は以下のように計算されています。

電気料金の内訳
  1. 基本料金
  2. 電力量料金(燃料費調整額を含む)
  3. 再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)

「再エネ賦課金」は全国どこでも単価が同じですから、「基本料金」「電力量料金」が安いと電気料金がお得になりやすい(※)と言えます。

※燃料費調整額に注意! 燃料費調整額は、電気を作るための燃料の調達にかかるコストを電気料金に反映させるための項目です。平常時、多くの新電力の「燃料費調整額」は、各地域の大手電力会社の「従量電灯プラン」と同額に設定されています。しかし、燃料価格が高騰している間、大手電力会社よりも新電力の燃料費調整額の方が高くなる場合があります。新電力への契約を検討される場合は、各電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」の料金設定をご確認ください。

 契約期間や違約金の定めはある?

見つけたプランが納得いく価格設定であれば、次は以下の項目について確認しましょう。電力会社のWebサイトから、約款や重要事項説明書などで確認可能です。

  • 最低契約期間がないか?
  • 解約時に解約料金は発生しないか?
  • 契約・解約に基づいた「事務手数料」は発生しないか?

解約金や事務手数料がかかる電力会社は比較的少数ですが、もちろん存在します。申し込みをしてから「電気料金以外に費用がかかるなんて知らなかった!」と驚くことにならないよう、発生し得る料金や制限があるかどうか、事前に把握することが大切です。

おすすめ:引っ越し先で使いたい電気料金プランは?

以下に、それぞれの分野でおすすめしたい電気料金プランをご紹介します。クリックして詳細をご確認ください。

分野別:おすすめ電気料金プラン

電気代が節約しやすい電気料金プラン

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー

電気代をお得にしやすい電気料金プランでおすすめなのは、オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」です。沖縄と一部離島を除く全国で電気の販売をしています。

 大手電力会社の従量電灯プランよりも安くなりやすい

各大手電力会社でもっとも契約者の多い「従量電灯プラン」よりも電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が割安に設定されています。そのため、電気代が節約しやすい(※)と言えます。

※ただし、オクトパスエナジーのグリーンオクトパスでは、大手電力会社の従量電灯プランとは違い、燃料費調整額に上限を設けていません。そのため、燃料価格高騰時は、オクトパスエナジーの燃料費調整額が高くなり、電気代もお得にならない可能性があります。

 実質再エネ100%の電気

グリーンオクトパスは、非化石証書を利用して実質再生可能エネルギー100%(実質CO2排出ゼロ)の電気を提供しています。

 安定した供給力

オクトパスエナジーは、日本最大手の都市ガス会社である東京ガスのグループ企業です。

環境にやさしい電気料金プラン

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー

環境にやさしい電気料金プランとしておすすめなのは、オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」です。沖縄と一部離島を除く全国で電気の販売をしています。

 実質再エネ100%の電気

グリーンオクトパスは、非化石証書を利用して実質再生可能エネルギー100%(実質CO2排出ゼロ)の電気を提供しています。

 大手電力会社の従量電灯プランよりも安くなりやすい

各大手電力会社でもっとも契約者の多い「従量電灯プラン」よりも電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が割安に設定されています。そのため、電気代が節約しやすい(※)と言えます。

※ただし、オクトパスエナジーのグリーンオクトパスでは、大手電力会社の従量電灯プランとは違い、燃料費調整額に上限を設けていません。そのため、燃料価格高騰時は、オクトパスエナジーの燃料費調整額が高くなり、電気代もお得にならない可能性があります。

 安定した供給力

オクトパスエナジーは、日本最大手の都市ガス会社である東京ガスのグループ企業です。

都市ガスとセットで割引になる電気料金プラン

都市ガスとセットで割引になるおすすめの電気料金プランは以下のとおりです。

関東(東京ガス)エリア:CDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクト

関東エリアでおすすめなのは、「CDエナジーダイレクト」の電気・ガスセットです。

 電気・都市ガスセットで0.5%オフ!

CDエナジーダイレクトで電気とガスをまとめて契約すると、電気代・ガス代それぞれが0.5%ずつ割引となります。

 大手の安心感

CDエナジーダイレクトは、中部電力大阪ガスが関東エリアで立ち上げた新電力です。大手電力会社、大手都市ガス会社のノウハウをもって運営されているので、「新電力を使うのは初めて」という方も安心して申し込みしやすいと言えます。

関西(大阪ガス)エリア:関西電力
関西電力

関西電力は、電気料金プラン「なっトクでんき」とガス料金プラン「なっトクプラン」をセットにした「なっトクパック」を販売しています。

 電気・ガスセットでガス代が3%オフ

「なっトクプラン」は電気とセットにするとガス料金が毎月3%オフになります。

 電気もガスもお得な価格設定

「なっトクでんき」は、関西エリアでもっとも契約者数の多い関西電力の「従量電灯A」と比べてすべての単価が安く設定されています。「なっトクプラン」は、関西エリアでもっとも契約者数の多い大阪ガスの「一般料金」とくらべてすべての単価が安く設定されています。

そのため、電気代・ガス代が節約しやすい(※)と言えます。

※ただし、なっトクパックでは、燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。そのため、燃料価格高騰時は、なっトクパックの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、電気代・ガス代もお得にならない可能性があります。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガスの申込

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。

らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。

らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

中部(東邦ガス)エリア:TOKAI
TOKAI

中部エリアでおすすめなのは、TOKAIの電気・ガスセットです。

 電気・ガスセットでガス代200円オフ

TOKAI都市ガスとTOKAIでんきをセットで契約すると、毎月ガスの基本料金から200円が割引されます。

 電気もガスもお得な価格設定

「TOKAIでんきS」は、中部エリアでもっとも契約者数の多い中部電力の「従量電灯B」と比べて電力量料金の単価が安く設定されています。「TOKAI都市ガス・一般料金」は、中部エリアでもっとも契約者数の多い東邦ガスの「一般料金」と比べてすべての単価が安く設定されています。

そのため、電気代・ガス代が節約しやすい(※)と言えます。

※ただし、TOKAIでは、燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。そのため、燃料価格高騰時は、TOKAIの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、電気代・ガス代もお得にならない可能性があります。

電気と都市ガスのおすすめセットプランをもっと見たい?参考記事 「電気とガス、まとめてお得なおすすめセットプランは?【2023年版】」

ポイントが貯まる電気料金プラン

Pontaでんき

ポイントが貯まる電気料金プランでおすすめなのは、Pontaでんきの「でんきM」プランです。沖縄と一部離島を除く全国で電気の販売をしています。

 毎月Pontaポイントが300ポイント貯まる

Pontaでんきを使うと、毎月Pontaポイントが300ポイント貯まります

 価格設定は大手電力会社と同じ

Pontaでんきの電気料金プランは、それぞれの地域の大手電力会社の「従量電灯プラン」と基本料金・従量料金の単価設定が同じです。そのため、料金はそのままでポイントが貯まる、というお得な設定(※)になっています。

※ただし、Pontaでんきでは、大手電力会社の従量電灯プランとは違い、燃料費調整額に上限を設けていません。そのため、燃料価格高騰時は、Pontaでんきの燃料費調整額が高くなり、電気代もお得にならない可能性があります。

また、セレクトラのらくらく窓口では、一人ひとりのニーズに合わせた電気料金プランのご紹介と契約サポートを無料で行っています。「 0120-710-473」までお気軽にお電話ください。

引っ越し先の電気の契約手続きの流れを解説

引っ越し先の新居における電気の契約手続きについて、どのような流れで行えばよいか確認しましょう。

申し込み先は、新居のあるエリアで電気を販売している電力会社をチェックして、気に入った料金プランを提供しているところを選びましょう。

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 
最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 

引っ越し先の電気契約の申し込みのタイミング

新居の電気の契約手続きは、引っ越し日の2週間~10日前に行うことをおすすめしています。

もちろん、これより後でも申し込みを受け付けている電力会社はたくさんあります。ただし、申し込みが引っ越し日に近くなるほど電力会社の選択肢が狭まるだけでなく、「手続きが間に合わず、引っ越し当日電気が使えない」というリスクが高まります。引っ越し当日に電気が使えないのは非常に不便ですから、引っ越し日が決まり次第、すみやかに電気の契約手続きを行いましょう

新居の電気契約に必要な情報

引っ越し先の新居で電気の契約申し込みをする場合、以下のような情報が求められます。

  • 新居の電気契約に必要な情報
  • 電気の使用開始日時
  • 契約者氏名
  • 電気を使用開始する住所
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • 契約したい電気料金プラン
  • 電気料金の支払い方法

申し込み手続きの方法

契約申し込みの手続きは、電力会社によって異なりますが、多くの電力会社がインターネットの申し込みフォーム、またはコールセンターへの電話、という方法を提供しています。

契約を希望する電力会社のホームページで詳細を確認しましょう。

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 
最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 
更新日