You are here

関東エリアで選べる電気料金プラン

関東エリア(東京電力エリア)で今選べる電力会社はどんなところでしょうか?電力自由化以降に東京電力に加え、新たに選べるようになった新電力を一覧にて紹介しています。あなたにぴったりの電気料金プランを探してみましょう!

関東エリアで選べる電力会社

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

関東エリアの電力会社と電気料金プラン

関東エリアの電力会社と電気料金プラン
電力会社 電気料金プラン 電力会社 電気料金プラン
東京電力
東京電力
  1. 従量電灯B・C
  2. スタンダードプランS・L
  3. スタンダードプランX
  4. プレミアムプラン
  5. スマートライフプラン
  6. 夜トクプラン8・12
中部電力
中部電力
  1. カエテネプラン
言わずと知れた東京電力です。 中部電力の電気が関東でも!
東北電力
東北電力
  1. よりそう、でんき
東京ガス
東京ガス
  1. ずっとも電気1
  2. ずっとも電気2
東北電力の電気が関東でも契約できる! 東京ガスユーザーなら電気代が割引に!
関西電力
関西電力
  1. はぴeプラス(関東エリア)
Looopでんき
Loooop るーぷでんき
  1. おうちプラン
  2. ビジネスプラン
関西電力の電気が関東でも使えるんやで! 基本料金ゼロ円!
イーレックス
イーレックス
  1. 関東従量電灯B・C
HISのでんき
(HTBエナジー)

HTBエナジー
  1. HISのでんき 東京大江戸プラン
新電力では最大手の1つ。 大手電力会社より5%安いというプラン。
エネオス
エネオスでんき
  1. ENEOSでんきB
東急パワーサプライ
東急パワーサプライ
  1. 東急でんき
「ENEOSカード割引」があります。 東急グループユーザーにおすすめ。
auでんき
auでんき
  1. auでんきMプラン
ソフトバンク
ソフトバンク
  1. スタンダードS
  2. バリュープラン
  3. プレミアムプラン
  4. ソフトバンクでんき:自然でんき 
auの携帯電話の契約している人におすすめのプラン。 再生可能エネルギー電気料金プランも選べます。
東燃ゼネラルグループ
東燃ゼネラルグループ
  1. myでんき・標準プラン従量電灯B
  2. myでんき・たっぷりプラン従量電灯B
  3. myでんき・まとめてプラン(300/400/500)B
エネワンでんき
エネワン でんき
  1. エネワン Bプラン
東京電力の料金プランより、基本料金、電力量料金ともに5%安くなる。 多く電力を使うほどお得になります。
昭和シェル石油
昭和シェル石油
  1. ガソリンが10円/L安くなる電気プラン
中央セントラルガス
中央セントラルガス
  1. 中央セントラルガスと電気のセット
ドライバーにおすすめのプランです。 LPガスと電気をセットで契約することで、電気料金が安くなる
ヤマダのでんき
ヤマダのでんき
  1. ヤマダのでんき:東京プラン従量電灯B
  2. ヤマダのでんき:東京プラン従量電灯C
楽天エナジー
楽天エナジー
  1. まちでんき スタンダードプラン:従量電灯B
  2. まちでんき プレミアムプラン:従量電灯C
ヤマダのでんきのポイントが貯まる 楽天ポイントが貯まる!
丸紅新電力
東京電力
  1. 丸紅新電力 プランS     
  2. 丸紅新電力 プランG
洸陽電機
洸陽電機
  1. 基本プラン
  2. 生活フイットプラン
  3. プランC
プランGなら売上の一部が森と緑の保全活動に充てられます。 太陽光発電でも実績のある洸陽電機です。
エルピオ
エルピオ(LPIO)
  1. スタンダードプランS
  2. スタンダードプランL          
  3. プレミアムプランA
  4. プレミアムプランB
坊っちゃん電力
坊っちゃん電力
  1. 粋な坊っちゃんプラン
  2. 粋な赤シャツプラン
LPガスで実績のあるエルピオです。 四国発の電力会社です。夏目漱石もびっくり。
ローソン
ローソンまちエネ
  1. まちエネ きほんプランB
静岡ガス
静岡ガス
  1. おうちプラン1(50Hz)
ローソンのクーポンがもらえる特典が。  静岡ガスの営業エリア内の方が契約できます。
四国電力
四国電力
  1. ブループラン
  2. オリーブプラン
  3. オレンジプラン
  4. イエロープラン
ミツウロコ
グリーンエネルギー

ミツウロコ
  1. 関東地方プラン
四国電力も関東に進出です。  再生可能エネルギーにも力を入れています。
中国電力
中国電力
  1. ぐっとずっと。プラン シンプルコース
   
中国電力も関東に進出です。  

関東エリア・今より安い電気料金をみつける方法

今より安い電気料金を探しているなら、電気料金の「基本料金」と「電力量料金(kWhあたりの料金単価)」に注目しましょう。

この両方が現在の電力会社(東京電力)よりも安く設定されているならば、確実に電気料金が安くなります。

ただし、新電力の中には、電気の使用量が多ければ、かなり電気代がお得になるものから、逆に毎月の電気の使用量(kWh)が極端に少ない場合は電気料金が安くならないものなどもあります。

毎月の電気の使用量(kWh:キロワットアワー)が分かっていれば、電気料金のシュミレーションで比較も簡単です。

色々ある電気料金プラン

いつでも大手電力より5%安いHISのでんき

契約アンペアが20A以下の場合は申し込めないという点がありますが、30A(アンペア)以上で契約をしているなら、アンペア料金も電力量料金も5%東京電力よりも安いという分かりやすさが魅力です。

基本料金がゼロ円で話題のLooopでんき

基本料金がゼロ円で、使った分だけ電気料金を支払えばいい電気料金プランはとっても画期的!現在の契約アンペアが高い場合かなりお得になりそう。

環境保全に貢献できる電気料金 - ソフトバンク:自然でんき 

FIT(フィット)電気の割合50パーセントを目指している電気料金プラン。1契約につき50円、森林支援プロジェクトに募金されるから、エコ重視の方におすすめ。