北海道電力:時間帯別電灯(ドリーム8)

北海道電力の電気料金メニューで、夜間の料金がを割安に設定された、時間帯別電灯(ドリーム8)の特徴と料金についてまとめました。

Hokuden

北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)


北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)の特徴

  • 基本料金が利用kVA数によって異なります。
  • 昼間は、使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が3段階で変わり、従量電灯プランより割高。
  • 夜間(23-7時)は、1kWhあたりの料金単価が使用量に関わらず一律で、昼間より割安。
  • 1kWhあたりの料金単価は季節や曜日によって変わりません。

北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)の料金

基本料金​​

北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)基本料金
利用kVA数 単位 基本料金(円)(税込)
 kVA以下 1契約  
  - 10kVA 1契約  
 kVA以上 1kVAあたり  

電力量料金

北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)

昼間料金

最初の kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  
夜間料金  

割引

北海道電力-時間帯別電灯(ドリーム8)-割引
割引名 1kVAあたりの割引額
5時間通電機器割引  
通電制御型夜間蓄熱式機器割引  

※ 5時間通電機器および通電制御型機器の料金割引は、2013年9月30日をもって新規加入の申込受付を終了しています。(申込受付終了までに加入済みのユーザーについては、引き続き適用となります。)

時間帯別電灯(ドリーム8)はこんな人におすすめ

北海道電力ドリーム8

1日を昼間と夜間の2つの時間帯に分け、夜間を割安に昼間を割高に料金設定した「ドリーム8」は、電気の使用を昼間から夜間へシフトすればするほど電気料金の負担を軽減できる料金メニューです。

さらにお得な夜の時間帯を、自分の生活スタイルに合わせて3パターンから選ぶことができるのも特徴です。

  • 電気代をもっと安くしたい
  • 夜間の時間帯(8時間。下記の3パターンから選択)に蓄熱する電化機器を使用する
  • 電気の使用を昼間から夜間へ移行することができる
  • オール電化住宅に最適なメニューを探している
夜間時間帯(8時間)の選択肢3パターン
3時〜翌朝7時 22時〜翌朝6時 24時〜翌朝8時
標準パターン

22 時以降も起きていることが多く、電気機器を使用する家庭

朝8時までに朝食の準備や1日分の掃除・洗濯を済ませる家庭

料金メニューを変更する方法

時間帯別電灯(ドリーム8)に料金メニューを変更したい場合は、北海道電力の契約コールセンターへフリーダイヤルで申し込むことができます。北海道電力の契約コールセンターでは、その他にも引っ越しや転居の際の電気の廃止と開始、契約アンペア数の変更なども受け付けています。

北海道電力の契約コールセンター電話番号0120-12-6565
(受付時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00、土曜 9:00〜15:00、日曜祝日、年末年始を除く)

時間帯別電灯(ドリーム8)を契約するときの注意点時間帯別電灯(ドリーム8)などオフピークプランで忘れてはいけないのが、オフピーク時間が割安な分、ピーク時間は逆に一般的なプランよりも割高に設定されている点です。「節約するはずが、結局支払い額が上がってしまった!」という残念な結果にならないよう、各料金メニューの1khwあたりの料金も比較しておきましょう。