本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
電話で電気・ガス切替相談

【広告】北海道電力エリアで電気の契約が必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では、北海道電力エリアの新電力会社への新規申し込み・切り替えのご相談を承っています。
▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法を確認

【広告】北海道電力エリアで電気の契約が必要ですか?

  • 新電力会社への新規申し込み・切り替えを承っています。
  • 電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


らくらく窓口の営業時間・ご利用方法はこちら

電話で電気・ガス切替相談

【広告】北海道電力エリアの電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では新電力への切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】北海道電力エリアの電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では新電力への切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

北海道電力(ほくでん):お引っ越しの手続き・電気の停止と開始方法

更新日
北海道電力の引っ越しに関する手続き

本記事では、ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き(電気・ガスの使用停止/開始手続き)について説明します。また、ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続きの注意点についても解説します。

ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き方法

本記事では、ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き(電気・ガスの停止手続き、使用開始申し込み)について扱います。

   ご希望の手続き内容は?   

ほくでん(北海道電力)の引越し手続き:現住所での電気・ガスを停止する

    お引越しを機に便利な電力プランに申し込んでみませんか?   

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

ほくでん(北海道電力)の停止手続きは以下のような手順でカンタンに行うことができます。

 ほくでん(北海道電力)の「お客さま番号」を準備しましょう

お手続きの際にほくでん(北海道電力)の「お客さま番号」が求められることがあるので、手元に用意しておくとスムーズです。

お客さま番号は「電気使用量のお知らせ(検針票)」または「電気料金請求書」に記載されています。

 ご希望の手続き方法でほくでん(北海道電力)の解約申し込み

ほくでん(北海道電力)の解約、
   ご希望のお手続き方法は?   

インターネットでのお手続きがおすすめです 電話での問い合わせだと混み合っていることも多いため、できるだけインターネットでのお申込みをおすすめします。
ただし、引っ越し前日など直前でのお申込みなど、インターネットでの受付ができない場合もあります。その際には、こちらの電話番号からお申込み下さい。

 ほくでん(北海道電力)解約:インターネットでの手続き方法

ほくでん(北海道電力)公式サイト「ほくでん(北海道電力)の電気・ガスのお引越しの申し込み」で必要事項を記入しましょう。

 

 ほくでん(北海道電力)解約:電話での手続き方法
 電気のみの解約  0120-12-6565
 
ほくでん(北海道電力)契約センタ―
受付時間:平日9:00~17:00 土曜日9:00~15:00
日曜・祝日・年末年始は休業
 電気+ガスを解約  0120-370-255
 
ほくでん(北海道電力)ガスプランコールセンター
受付時間:平日9:00~17:00
土日祝日及び年末年始・5/1は休業

 

    お引越しを機に便利な電力プランに申し込んでみませんか?   

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 

ほくでん(北海道電力)の引越し手続き:新居での電気・ガスの使用開始申し込みをする

ほくでん(北海道電力)の電気・ガスの開始申し込みは以下のようなステップでカンタンに行うことができます。

それぞれ詳しく見てみましょう。

 (電力プランのみ)適切なアンペア数を選ぶ

電力プランを契約する際に、「アンペア数」を選ぶ必要があります。

 そもそもアンペア(A)とは?

電気契約の際に必ず出てくる用語「アンペア(A)」とは、「電気が一度に流れる量」のことです。

電気の使用量に対して契約するアンペア数が小さいと、すぐに電気のブレーカーが落ちてしまうようになり不便です。
一方で、契約するアンペア量が大きすぎると、過度に高い基本料金を払うことになってしまいます。ほくでん(北海道電力)をはじめ、電力会社では一般的にアンペア数に応じて基本料金が変わる料金体系を採用しているからです。

ほくでん(北海道電力)のアンペア数ごとの基本料金を見る(クリックして表示)
ほくでん(北海道電力) アンペアごとの基本料金の違い
基本料金
契約アンペア数 ほくでん(北海道電力)
従量電灯B
10A 374.00円
15A 561.00円
20A 748.00円
30A 1122.00円
40A 1496.00円
50A 1870.00円
60A 2244.00円

快適な生活を送りつつ余計な出費を抑えるには、普段の電気使用状況に応じてアンペア数を選ぶことが大切です。

 どのように適切なアンペア数を選べばいい?

以下に世帯人数や家電の使用状況に応じたアンペア数目安を掲載します。ぜひアンペア数を選ぶ際の参考にして下さい。

世帯人数別:アンペア容量の目安
一人暮らし 30A
電化製品をほぼ使わないならば20A以下でも良いが、使える電化製品にかなり制限がかかる
二人暮らし 30~40A
電気の使用頻度が普通であれば30A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば40A
3人世帯 40~50A
電気の使用頻度が普通であれば40A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば50A
4人以上の世帯 50~60A
電気の使用頻度が普通であれば50A。乾燥機や食洗器など電化製品が多かったり、在宅ワークなどで、電化製品の使用が多いならば60A
オール電化住宅 60A以上

 

 ほくでん(北海道電力)で使用開始の申し込みを行う

北海道にはほくでん(北海道電力)以外にも様々な電力会社があります。ご自身のライフスタイルに合った電力会社を選んでみませんか?
 
 北海道で利用できる新電力会社一覧を見る

 

ほくでん(北海道電力)の契約、
   ご希望のお手続き方法は?   

インターネットでのお手続きがおすすめです 電話での問い合わせだと混み合っていることも多いため、できるだけインターネットでのお申込みをおすすめします。
ただし、引っ越し前日など直前でのお申込みなど、インターネットでの受付ができない場合もあります。その際には、こちらの電話番号からお申込み下さい。

 

 ほくでん(北海道電力)契約:インターネットでの手続き方法

ほくでん(北海道電力)公式サイト「ほくでん(北海道電力)の電気・ガスのお引越しの申し込み」で必要事項を記入しましょう。

 

 ほくでん(北海道電力)契約:電話での手続き方法
 電気のみの契約  0120-12-6565
 
ほくでん(北海道電力)契約センタ―
受付時間:平日9:00~17:00 土曜日9:00~15:00
日曜・祝日・年末年始は休業
 電気+ガスを契約  0120-370-255
 
ほくでん(北海道電力)ガスプランコールセンター
受付時間:平日9:00~17:00
土日祝日及び年末年始・5/1は休業

 

ほくでん(北海道電力)以外のおすすめ電力会社は?

北海道ではほくでん(北海道電力)以外の電力会社が利用できます。電気料金比較のセレクトラがおすすめする、北海道エリアで利用できるおすすめ電力会社はこれ!

北海道電力エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給。
  • 北海道電力よりも電力量料金が安い。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 一般家庭

 電話で詳細確認&申し込み(03-4540-6687)
いちたかガスワン
 公式サイト

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度
     

  • 電気と都市ガス、電気と灯油をセットにしたプランがある。
  • 北海道電力に比べて、基本料金と電力量料金どちらも安くなる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 都市ガス 一般家庭

pontadenki
 公式サイト

Pontaでんき

  • 電気料金の「基本料金」と「電力量料金単価」は北海道電力と同じ
  • 毎月Pontaポイント150ポイントが貯まる
  • 時間帯・家電別使用量が確認できる「でんきアプリ」で節約しやすい
  • 切り替え手続きはWebで簡単!切り替え費用は一切かかりません
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

マークの説明
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
北海道ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

北海道で選べる新電力一覧
octopus  公式サイト
octopus-energy

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質再エネ100%の電気を供給。
  • 電力量料金が北海道電力よりも安い。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 一般家庭

電話で詳細確認&申し込み  03-4540-6687
 公式サイト
 
いちたかガスワン

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度
    

  • 電気と都市ガス、電気と灯油をセットにしたプランがある。
  • 北海道電力に比べて、基本料金と電力量料金どちらも安くなる。
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認。

再エネ 一般家庭

 公式サイト
 
Pontaでんき

Pontaでんき

  • 電気料金の「基本料金」と「電力量料金単価」は北海道電力と同じ
  • 毎月Pontaポイント150ポイントが貯まる
  • 時間帯・家電別使用量が確認できる「でんきアプリ」で節約しやすい
  • 切り替え手続きはWebで簡単!切り替え費用は一切かかりません
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 公式サイト

※燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、北海道電力(ほくでん)の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

マークの説明

再生可能エネルギーを利用した電気を使用できる新電力

▲リストに戻る

北海道ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

 

ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き、注意点は?

 いつまでにほくでん(北海道電力)の引越し手続きをするべき?

引越し日から数えて2週間前~10日前までに引っ越し手続き(電気・ガスの停止作業と開始作業)をすることをおすすめします。

というのも、引越し直前の申し込みだと、電話でしかお申込みできない場合があるからです。コールセンターは込み合っていることが多く、思ったように手続きが進まないリスクがあります。

引っ越しが決まったら、できるだけ早く引っ越し手続きをされることをおすすめします。

 ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続きの際、立会いは必要?

 電気:基本的に手続きは必要ありません。

 ガス:ガスの閉栓作業(使用停止手続き)の際に立ち合いが必要になります。

 ほくでん(北海道電力)を解約したら解約金はかかる?

引っ越しによってほくでんの電気・ガスを解約する場合、原則として解約金はかかりません

ただ、基本料金無料などのキャンペーンに申し込み、かつほくでんを1年以内に解約する場合、解約金がかかる場合があります。
引っ越しのために解約するのであれば、やむを得ない事情として解約金が免除されることが一般的ですが、念のためキャンペーンの利用規約を確認されることをおすすめします。

 ほくでん(北海道電力)の解約月の計算方法は?

電気・ガスともに、前回の検針日から数えて日割り計算を行います。

 

ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き よくある質問

ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続き方法は?

退去の手続きか入居の手続きかによって手続き方法が異なります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

▶ほくでん(北海道電力)の手続き方法をチェックする

いつまでにほくでん(北海道電力)の引越し手続きをするべき?

引越し日から数えて2週間前~10日前までに引っ越し手続き(電気・ガスの停止作業と開始作業)をすることをおすすめします。

というのも、引越し直前の申し込みだと、電話でしかお申込みできない場合があるからです。コールセンターは込み合っていることが多く、思ったように手続きが進まないリスクがあります。

引っ越しが決まったら、できるだけ早く引っ越し手続きをされることをおすすめします。

▶ほくでん(北海道電力)の手続き方法はこちら

ほくでん(北海道電力)の引っ越し手続きの際、立会いは必要?

電気:基本的に手続きは必要ありません。

ガス:ガスの閉栓作業(使用停止手続き)の際に立ち合いが必要になります。

ほくでん(北海道電力)を解約したら解約金はかかる?

引っ越しによってほくでんの電気・ガスを解約する場合、原則として解約金はかかりません

ただ、基本料金無料などのキャンペーンに申し込み、かつほくでんを1年以内に解約する場合、解約金がかかる場合があります。
引っ越しのために解約するのであれば、やむを得ない事情として解約金が免除されることが一般的ですが、念のためキャンペーンの利用規約を確認されることをおすすめします。

ほくでん(北海道電力)の解約月の計算方法は?

電気・ガスともに、前回の検針日から数えて日割り計算を行います。

 

電気料金の改定について2023年4月および6月各地の大手電力会社が電気料金の値上げを行いました。 新料金についての詳細はこちらをご覧ください。
 大手電力会社の電気料金改定について詳しく見る