You are here

引っ越し時に必要な手続き(ガス編)

引っ越し時に必要な手続き(ガス編)
  • ガス引っ越しには「使用停止」「使用開始」2つの手続きがあります!
  • 新居でガスを使うには、ガス会社係員の訪問による開栓作業が必要!

ガスの使用停止の手続き

引っ越しが決まったら、ガス電気の引っ越し手続きと同様に、現在使用している「ガスの使用停止」を申し込む必要があります。

インターネットや電話などで、契約しているガス会社へ引っ越し日の1週間前くらいまでに手続きの申し込みをしましょう。

ガスの使用停止」の引っ越し手続きには、下記のような情報が必要になります:

  • 契約者名
  • 電話番号
  • お客さま番号
  • ガスの使用を停止する住所
  • 引っ越し予定日

ガスの使用停止」の手続きをしないまま引っ越してしまうと、引き続き毎月のガス料金が請求されてしまうので要注意です!

memo

ガスの引っ越し手続きに必要な「お客様番号」は検針票に記載があります。例は東京ガスの場合(出典:東京ガス)

 

ガスの使用開始の手続き

引っ越し先の新居でガスを使用するためには、電気と同じく「ガスの使用開始」の手続きが必要です。

ただし電気の引っ越しとは異なり、家庭でガスの使用を開始するにはガス会社の係員による訪問が必須となります!

ガス点火の確認試験、ガス給湯器やガス調理器など家庭で使用するガス機器すべての適合性検査などを含めた、ガスの開栓作業を行なわなければならないからです。

引っ越しして入居日からすぐにガスを使用するつもりであれば、引っ越しが決まったらまず一番にガス会社へ「ガスの使用開始」の手続き申し込みをして、ガス係員訪問に立ち会える日の予約を取ることをおすすめします!

ガスの使用開始」の引っ越し手続きには、下記のような情報が必要になります:

  • 契約者名
  • 電話番号
  • お客さま番号(すでに契約している場合)
  • ガスの使用を開始する住所
  • 引っ越し予定日
  • ガス係員による開栓作業に立ち会える日

引っ越し手続き一括サイト「引越しれんらく帳」

ガスや電気、水道、さらにクレジットカードなど、引っ越し手続きを個別に行うのは手間がかかりますよね。

東京電力エナジーパートナーが運営する無料サイト「引越しれんらく帳」は、これらの引っ越しにまつわる手続きを一括で行うことができる便利なサイトです!

契約しているガス会社が対応しているのであれば、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?