電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた。電気代の値上がりが心配?

今より安い電気料金プランを探しませんか?セレクトラまでご相談くさだい。
セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時

【お得プラン・料金比較】新潟県でおすすめの電力会社は?

新潟県でおすすめの電力会社

新潟県にお住まいの方におすすめの電力会社についてまとめています。各契約者の電気使用状況に応じて、地域最大手である東北電力より電気代がお得になる電気料金プランをご紹介します。一人暮らしの方、家族の人数が多い方、また、オール電化住宅にお住まいの方、それぞれにぴったりの電気料金プランが見つかります。


新潟県で電力会社を切り替えよう

長い間、新潟県では東北電力が電気供給のすべてを独占的に担ってきました。したがって、「新潟に住んでいれば東北電力」というふうに、契約する電力会社は自動的に決まっていました。しかし、2016年に電力小売市場の自由化が行われると、新電力と呼ばれるたくさんの新しい電力会社が新潟県で一般家庭に向けた電気の販売を開始しました。こうして私たち消費者は今日、東北電力も含めた多くの電力会社の中から好きな電気料金プランを選ぶことができるようになりました。

電力自由化ののちに市場に参入した新電力は、私たちの多様な生活スタイルに合わせたさまざまな電気料金プランを提供しています。これらの新電力が事業を続けていくためには、これまで新潟県の電力市場を独占してきた東北電力からシェアを奪う必要があります。そのため、新電力の電気料金プランは東北電力のスタンダードなプランよりお得になるような料金設定がされています。したがって、電力会社の切り替えをしたことがない方は、切り替えによって電気代を効果的に削減することができるでしょう。

簡単手続きで切り替え可能

もしかしたら、「電力会社の切り替えは手続きが面倒くさそう」と、思っている方も多いかもしれません。ですが、毎月届く検針票の情報があれば、電気の切り替えは電話連絡・オンライン申込で簡単に行うことができます。今契約中の電力会社との解約手続きも自分で行う必要はありません(現住所での切り替えの場合)。

今より安い電力会社をお探しですか?セレクトラにご相談ください。お得な電気料金プランをお探しします。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時
 電話で相談 (03 4571 1508)

電気を選ぶ前のチェックポイント

電気料金プランを正しく比較するためには、まずは今の電気使用状況をしっかり確認することが重要です。以下の二つについて、検針票(電気ご使用量のお知らせ)を見て確認しておきましょう。

  • 現在契約中の電気料金プラン
  • 毎月の電気使用量(kWh

「今まで電力会社の切り替えをしたことがない」という場合、東北電力の従量電灯Bを契約している可能性が高いと言えます。従量電灯Bの料金表は以下のとおりです。

東北電力:料金表

従量電灯B
東北電力-従量電灯B(税込)
契約アンペア数 基本料金(円/月)
10A 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 990.00円
40A 1320.00円
50A 1650.00円
60A 1980.00円
電力消費量 電力量料金(円/kWh)
~120kWh 18.58円
121~300kWh 25.33円
300kWh以上 29.28円

また、電気使用量の多い・少ないによって、どの電気料金プランがお得になるのかが変わってきます。そのため、自分がひと月にどのくらい電気を使っているのかも重要な確認事項です。なお、毎月コンスタントに300~400kWh電気を消費しているのであれば、比較的「電気使用が多い」と考えて良いでしょう。それ以下であれば「電気使用が少ない」人向けの電気料金プランをご参照ください。

電気使用タイプ別・新潟県のお得な電力会社

新潟県で電気供給を行う新電力はたくさんありますが、その中からおすすめの新電力5社をピックアップしました。

以下のとおり、電気使用タイプ別におすすめの電気料金プランをご紹介します。

電気使用タイプ別・おすすめ電気料金プラン
電力会社・
電気料金プラン
タイプ
リミックスでんき
従量電灯B
 電気使用量が少ない世帯向け(電気使用量が多くてもお得)
シンエナジー
きほんプラン
 電気使用量が少ない世帯向け(電気使用量が多くてもお得)
エルピオでんき
スタンダードプランS
 電気使用量が多い世帯向け
Looopでんき
おうちプラン
 電気使用量が多い世帯向け
出光昭和シェル
オール電化プラン
 オール電化世帯向け

電気使用量が少ない世帯向け(一人暮らし・カップル)

一人暮らしやカップル世帯で、一か月の電気使用量が300kWhを超えない場合は、電気使用量が少ない世帯向けの電気料金プランの方が適していると言えます。さっそく見ていきましょう。

リミックスでんき:従量電灯B

リミックスでんき

リミックスでんきは、東証二部上場企業である株式会社リミックスポイントが手掛ける新電力です。沖縄を除く全国で電気の販売を行っています。

リミックスでんきの従量電灯Bプランは「東北電力の従量電灯Bプランから5%割引」という非常にわかりやすい料金設定になっています。もちろん、一律5%割引なので、電気使用量の多少に関わらず、東北電力からの切り替えで電気代をお得にすることができます。

新電力の電気料金プランの中には、電気使用量が少ないと、東北電力の料金と比べて割引率が小さかったり、場合によっては割高になってしまったりするものもたくさんあります。その中でリミックスでんきの5%はかなり魅力的な割引率だと言えます。電気使用量が少ない方にとって嬉しいプランですね。ただし、契約アンペア容量が30A以上でないと契約ができないため注意しましょう。

リミックスでんき:料金表

リミックスでんき:従量電灯B
従量電灯B(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 リミックスでんき
従量電灯B
東北電力
従量電灯B
10A 提供なし 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 940.50円 990.00円
40A 1254.00円 1320.00円
50A 1567.50円 1650.00円
60A 1881.00円 1980.00円
従量料金(円/kWh)
電力使用量 リミックスでんき
従量電灯B
東北電力
従量電灯B
~120kWh 17.65円 18.58円
121~300kWh 24.06円 25.33円
300kWh以上 27.81円 29.28円
  • リミックスでんき:従量電灯Bの特徴
  • 電気使用が少なくてもぐっとお得な5%割引
  • 契約対象はアンペア容量が30~60Aのご家庭
  • 解約金・違約金ゼロ

シンエナジー:きほんプラン

シン・エナジー(元・洸陽電機)は、北海道を除く全国で電気を販売している新電力です。

シン・エナジーのきほんプランは、東北電力の従量電灯Bと比べて基本料金・従量料金のすべてが割安に設定されています。そのため、電気使用量の多少に関わらず、東北電力からの切り替えで電気代を安くすることができます。新電力の電気料金プランの中には、初めの段階(~120kWh、121~300kWh)の従量料金が東北電力と同等、もしくは割高に設定されているものも多くあります。そのため、初めの段階から従量料金が割安なシン・エナジーのきほんプランは、一人暮らしやカップル世帯に嬉しいプランだと言えます。

なお、電気使用量が多い場合に割引率が比例して高くなるため、電気使用量が多いご家庭にもおすすめしたい電気料金プランです。

シン・エナジー:料金表

シン・エナジー:きほんプラン
 
きほんプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 シン・エナジー
きほんプラン
東北電力
従量電灯B
10A 提供なし 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 980.83円 990.00円
40A 1307.78円 1320.00円
50A 1633.70円 1650.00円
60A 1960.65円 1980.00円
従量料金(円/kWh)
電力使用量 シン・エナジー
きほんプラン
東北電力
従量電灯B
120kWhまで 18.31円 18.58円
120kWh超えて300kWhまで 24.42円 25.33円
300kWh超える 26.79円 29.28円

なお、シン・エナジーはオール電化世帯向けに「生活フィットプラン」も提供しています。

  • シンエナジー:きほんプランの特徴
  • 電気使用量に関わらず東北電力より安い
  • 契約対象はアンペア容量が30~60Aのご家庭
  • 解約金・違約金ゼロ

電気使用量が多い世帯向け(家族世帯)

世帯人数が多いご家庭や、ペットのために留守の間も空調をつけっぱなしにしているご家庭などでは電気の使用量が多くなりやすいでしょう。毎月コンスタントに300~400kWh程度電気を使う場合、電気使用量が多い世帯向けの電気料金プランが適していると言えます。

エルピオでんき:スタンダードプランS

エルピオでんきは、プロパンガス販売を行う株式会社エルピオが運営する新電力です。

エルピオでんきのスタンダードプランSは、東北電力と比べて、基本料金と120kWh以上の従量料金が割安になっています。注意したいのが、120kWh以下の従量料金はエルピオでんきの方が割高だということです。ですから、電気使用量が少ない場合、エルピオでんきに切り替えるとかえって電気代が高くなってしまいます。 しかし、毎月の電気使用量が300kWh以上あるのであれば、エルピオでんきへの切り替えで電気代をお得にできるでしょう。

なお、300kWh以上の従量料金は東北電力と比べて1kWhあたり5.86円も安く設定されています。割引率20%と大きいため、電気の使用量が多いご家庭ほど、お得度がぐっと高くなる仕組みです。

エルピオでんき:料金表

エルピオでんき:スタンダードプランS
 
スタンダードプランS(税込)
基本料金
契約アンペア数 エルピオでんき
スタンダードプランS
東北電力
従量電灯B
10A 提供なし 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 743.52円 990.00円
40A 937.04円 1320.00円
50A 1171.29円 1650.00円
60A 1497.22円 1980.00円
従量料金(円/kWh)
電力使用量 エルピオでんき
スタンダードプランS
東北電力
従量電灯B
120kWhまで 23.42円 18.58円
120kWh超えて300kWhまで 25.33円
300kWh超える 29.28円
  • エルピオでんき:スタンダードSの特徴
  • 300kWh以上の従量料金は20%割引
  • 契約対象はアンペア容量が30~60Aのご家庭
  • 解約金・違約金ゼロ

Looopでんき:おうちプラン

Looopでんき

Looopでんきは株式会社Looopが運営する新電力です。自社で太陽光発電システムの開発などを手掛けていることもあり、再生可能エネルギーの利用を積極的に行っている会社です。

Looopでんきのおうちプランは「基本料金0円、従量料金一律」というシンプルで分かりやすいプランを提供しています。東北電力と比べてみるとどうでしょうか。

東北電力ではアンペア容量が大きくなるにつれて基本料金も高くなるため、アンペア容量が大きい方ほどLooopでんきに切り替えることで基本料金分の節約額が大きくなります。例えば、東北電力で40Aの契約をしている場合、Looopでんきにすると毎月の基本料金934.04円がゼロになります。

従量料金を見てみると、300kWhまではLooopでんきの方が割高、300kWh以上はLooopでんきの方が割安(10%程度)という設定になっています。つまり、電気使用量が多ければ多いほど電気代がお得になります。一方で、電気使用量が少ないとかえってLooopでんきで割高になってしまうこともあるため注意が必要です。契約アンペア容量が40A以上なら使用量に関わらずLooopでんきがお得になりますが、契約アンペア容量が30A以下の場合、使用量でお得かどうかが左右されるため、公式サイトでシミュレーションを行って電気代を確認するようにしましょう。

Looopでんき:料金表

Looopでんき:おうちプラン
おうちプラン(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 Looopでんき
おうちプラン
東北電力
従量電灯B
10A 0円 330.00円
15A 495.00円
20A 660.00円
30A 990.00円
40A 1320.00円
50A 1650.00円
60A 1980.00円
従量料金(円/kWh)
電力使用量 Looopでんき
おうちプラン
東北電力
従量電灯B
~120kWh 26.40円 18.58円
121~300kWh 25.33円
300kWh以上 29.28円
  • Looopでんき:おうちプランの特徴
  • 基本料金0円
  • 契約対象はアンペア容量が10~60Aのご家庭
  • 解約金・違約金ゼロ

オール電化世帯向け

オール電化世帯向けのプランを提供している新電力はなかなか多くありませんが、それでも東北電力よりお得になる電気料金プランはきちんとあります。

出光昭和シェル:オール電化プラン

出光昭和シェルの電気は、ガソリンスタンドでおなじみの出光興産株式会社が手掛ける新電力です。

出光昭和シェルのオール電化プランは、東北電力の「よりそう+ナイト8」に相当するプランです。比べてみると、従量料金は東北電力と同額ですが、基本料金が東北電力よりも割安に設定されています。そのため、東北電力から切り替えを行うことによって、電気代を安くすることができます。

また、出光昭和シェルの電気を契約すると、出光昭和シェルのガソリンスタンドでガソリン代が1Lあたり2円割引される「カーオプション」という特典があります。電気と一緒にガソリン代もお得になるのは魅力的ですね。

出光昭和シェル:料金表

出光昭和シェル:オール電化プラン
オール電化プラン(税込)
基本料金(主開閉器契約の場合)
契約容量 出光昭和シェル
オール電化プラン
東北電力
よりそう+ナイト8
6kVAまで(1契約につき) 1364.00円 1430.00円
7~10kVAの場合(1契約につき) 1870.00円 1980.00円
11kVAから1kVAにつき 319.00円 330.00円
基本料金(実量契約の場合)
6kWまで(1契約につき) 1892.00円 1958.00円
7~10kWの場合(1契約につき) 2601.50円 2711.50円
11kWから1kWにつき 440.00円 451.00円
電力量料金(円/kWh)
昼間時間
(7-23h)
~90kWhまで 22.09円 22.09円
90kWhを超えて230kWhまで 30.13円 30.13円
230kWhを超える 34.83円 34.83円
夜間時間(23-翌7h) 11.12円 11.12円
  • 出光昭和シェル:オール電化プランの特徴
  • 主開閉器契約・実量契約のどちらかを選択
  • 解約金・違約金ゼロ
  • カーオプション:出光昭和シェルのガソリンスタンドでガソリン代が2円/L割引(一か月100Lまで)

なお、出光昭和シェルは電気使用量が多い家庭でお得になりやすい「Sプラン」も提供しています。

環境負担の少ない電気を使いたい

電気の切り替えを検討している方の中には、料金の安さでなく、「環境にやさしいエネルギーを選びたい」と考えているかたもいらっしゃるでしょう。

環境負担の少ない電気を使いたいと思ったら、各電力会社の電源構成をみてFIT電気や再生可能エネルギーの割合を確かめるのがひとつの方法です。例えば上記でみたLooopでんきは電源のおよそ24%をFIT電気でまかなっており、他の電力会社と比べてその割合は高いと言えます。

また、より環境への負担を減らしたいと思ったら、例えば自然電力のように「非化石証書」の購入を通じて実質的な「CO2排出量ゼロ」を目指す電力会社を選ぶのがおすすめです。

非化石証書の購入を行うため、電気料金は割高になりがちですが、必ずしも電気代が高くなるとは限りません。自然電力では従量料金が一段階に設定されているため、電気使用量が多い場合は自然電力への切り替えで東北電力よりも電気代を安くできる可能性がおおいにあります。

今より安い電気・ガスをお探しなら、セレクトラにご相談ください。セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時
 電話で相談 (03 4571 1508)

新潟県で選べる電力会社一覧

新潟県では、この記事で取り上げた以外にもたくさんの電力会社が電気の供給を行っています。例を以下にまとめましたので、電気の切り替えをお考えの方はぜひ参考にご覧ください。

    
東北エリアで供給している新電力の例
Looopでんき
Looopでんき Looopでんき基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルなプランを提供。極端に電気使用量が少ない方以外、東北電力の従量電灯プランと比べて電気料金が安くなる。電気使用量が多いほどお得度が大きくなる。
リミックスでんき
リミックスでんき リミックスでんき東北電力の従量電灯プランより電気料金が5%オフになるプランを提供。電気の使用量が少ない人でも必ず安くなる。
ソフトバンクでんき
ソフトバンクでんき ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、インタ―ネットやモバイルプランとセットにすることで割引になる。通信費が1回線につき100円割引(最初の2年)になり、電気料金が東北電力の従量電灯プランと比べて1%安くなる。再生可能エネルギーを多く使った「自然でんき」も提供。
あしたでんき
あしたでんき あしたでんきの「標準プラン」は基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプランで、電気使用量が多いほど東北電力の従量電灯プランと比べて割安になる。700kWh以上使用の方にお得な「たっぷりプラン」も用意。
エルピオでんき
エルピオでんき プロパンガス会社のエルピオが手掛けるエルピオでんき。東北電力エリアでは、基本料金と120kWh以上の従量料金が東北電力の従量電灯と比べて安くなる。
親指でんき
親指でんき 親指でんきの「いいねプラン」は基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルな構成で、電気使用量が多いほど東北電力の従量電灯プランと比べてお得になる。他にもペットがいる家庭向け、ゲーマー向けプランなど、ユニークなプランを提供。
HTBエナジー(HISのでんき)
HTBエナジー(HISのでんき) HTBエナジー(HISのでんき)は、使用量が少なくても東北電力の従量電灯プランより安くなる「ウルトラ30・40」や、使用量が多い家庭がお得になりやすい「プライム50・60」など、多様なプランがある。
エネワンでんき
eneone プロパンガス会社のサイサンが手掛けるエネワンでんき東北電力の従量電灯プランと比べて基本料金と300kWh以上の従量料金が安いプランを提供。プロパンガスとセットで月200円割引になる。
ENEOSでんき
ENEOSでんき ENEOSでんきは、電気使用量に関わらず、東北電力の従量電灯より従量料金が安い。また、ENEOSカードの利用者にはガソリン・経由・灯油割引などの特典がある。
楽天でんき
楽天でんき 楽天でんきは基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプラン。東北電力の従量電灯プランと比べて電気使用量が多いほどお得になりやすい。電気の使用で楽天ポイントが貯まる
Updated on