ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電気・ガスの簡単切り替え

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

毎月の電気代・ガス代を安くしたい?お電話ください!

最短5分で最適プランをご紹介します。当社経由の切り替えで、電気代が平均6%安くなりました。電気・ガスの切り替え/新規申込はセレクトラのらくらく窓口まで!

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

電力会社:おすすめの3社【北海道】ほくでんより安いおすすめ電気料金プラン

電力会社:おすすめの3社【北海道】ほくでんより安いおすすめ電気料金プラン

ほくでん(北海道電力)の供給エリアでおすすめの電力会社ベスト3をご紹介。電気料金プランの特徴や、ほくでん(北海道電力)と比較してどのくらい電気代を節約できるか明確にわかります。また、電力会社と契約する時の疑問点・注意点についても詳しく解説します。

北海道エリアの電力会社、どこを選んだらよいかお困りですか?北海道エリアでたくさんある電力会社の中から、どこの電力会社を選べばよいか迷ったら、通話料無料の 0120-710-473セレクトラのらくらく窓口までお電話ください。
電気のエキスパートが最適な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行います。

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

北海道エリアの電力会社:比較の前にチェックすること

ご自身に最適な電力会社・電気料金プランを見つけるには、契約中の電気料金プランの価格設定と、ひと月あたり自分がどのくらい電気を使っているか(月あたりの電力消費量)を正確に理解することが大切です。

電気料金プラン名と1か月分の電気の使用量(キロワットアワー:kWh)は、毎月電力会社から届く検針票と呼ばれる「電気のご使用量のお知らせ」や、電力会社のマイページなどで確認することができます。

他社の電気料金プランや契約条件を比較する前に、まずは、ご自宅の電気の現状について把握しておきましょう。

なお、これまで一度も電力会社の乗り換え(切り替え)をしたことがない、という一般家庭の場合は、2016年の電力自由化以前より、ほくでん(北海道電力)が提供している電気料金プラン「従量電灯B/C」を契約している可能性が高いです。

ほくでん(北海道電力)の「従量電灯B」は、北海道エリアの一般家庭で契約者数がもっとも多いスタンダードな電気料金プランです。そのため、ここでは北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」を基準に新電力との料金比較を行います。

自分に合ったプランを探すのが難しい…そんな方は、ぜひ無料電話相談をご利用ください

セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。まずはお気軽にお電話ください。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

自分に合ったプランを探すのが難しい…そんな方は、ぜひ無料電話相談をご利用ください

セレクトラのらくらく窓口 でお客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。まずはお気軽にお電話ください。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

自分に合ったプランを探すのが難しい…そんな方は、ぜひ無料電話相談をご利用ください

セレクトラのらくらく窓口 が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

自分に合ったプランを探すのが難しい…そんな方は、ぜひ無料電話相談をご利用ください

セレクトラのらくらく窓口 が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電力会社:おすすめ3選(北海道エリアの新電力)

数ある電力会社の中でも、セレクトラおすすめの【北海道エリアの電力会社】ベスト3は、以下の新電力です。各電気料金プランの特徴や、ほくでん(北海道電力)との料金比較、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

  1. エネワンでんき(いちたかガスワン)
  2. オクトパスエナジー
  3. enひかり電気

電気とガスのセットで更にお得!「エネワンでんき」

エネワンでんき:早わかり一覧
概要
・LPガス・ガス機器の販売で有名なガス・電気事業者「サイサン株式会社」提供の電気
・電気と都市ガス/電気と灯油のお得なセットプランも提供
北海道電力と比較して、基本料金・電力量料金どちらも安い
申し込み条件
北海道電力エリア在住の方
(※ただし、一括受電を行う建物にお住まいの場合は不可)
おすすめの電気料金プラン
・一人暮らしの場合:「エネワンスタンダード」▶▶「エネワンスタンダード」の料金表を見る
・二人暮らしの場合:「エネワンLプラン」▶▶「エネワンLプラン」の料金表を見る
・3~5人世帯の場合:「エネワンLLプラン」▶▶「エネワンLLプラン」の料金表を見る
どのくらいお得?
【世帯人数別】エネワンでんきおすすめプランと北海道電力との料金比較を見る
向いているのはこんな人
・いちたかガスワンのガスまたは灯油を利用中のご家庭
・電気の使用量が多いご家庭(多い方が割引率が高い)
解約金・違約金
契約期間:1年間以内の解約時は、3,300円(税込)の解約事務手数料(解約違約金)がかかる
(※ただし、エネワンでんきの供給エリア外への引っ越し等、やむを得ない場合を除く)
注意点
燃料費調整額」の設定に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
キャンペーン
公式サイト
 【エネワンでんき】公式サイト

おすすめプラン「エネワンスタンダード」の料金表

エネワンでんきの「エネワンスタンダード」は、北海道にお住まいで、電気の使用量が少ない一人暮らし向けのお得な電気料金プランです。

エネワンでんきの「エネワンスタンダード」の電気料金表は、以下のとおりです。ほくでん(北海道電力)の電気料金プラン「従量電灯B」の料金と比較します。

※エネワンでんきの「エネワンスタンダード」では、10~15アンペア数でのプラン提供はありません。20アンペア以上での申し込みとなることにご留意ください。

エネワンでんき「エネワンスタンダード」料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
エネワンでんき
エネワンスタンダード
エネワンでんき
10A 341.00円 提供なし
15A 511.50円
20A 682.00円 640.80円
30A 1023.00円 961.20円
40A 1364.00円 1281.60円
50A 1705.00円 1602.00円
60A 2046.00円 1922.40円
電力量料金(円/kWh)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンスタンダード
20A 30A〜60A
120kWhまで 23.97円 23.25円 22.53円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 29.35円 28.44円
280kWh超える 33.98円 32.96円 31.94円

※注意:実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。
エネワンでんきの「エネワンスタンダード」の燃料費調整額単価は、北海道電力「従量電灯B/C」プランの場合と同じ計算方法で算出されていますが、上限額が設定されていないため、燃料価格が高騰している際は「従量電灯B/C」よりも単価が高くなる可能性があります。「再エネ賦課金」の単価は、すべての電力会社で同額です。

ほくでん(北海道電力)の「従量電灯B」プランと比較すると、基本料金・電力量料金(従量料金)すべての単価において、ほくでん(北海道電力)よりも安い設定になっています。

また、電気料金以外にかかる「燃料費調整額」「再エネ賦課金」が共に同額であることから、北海道電力の「燃料費調整額」上限を超えない限り、電気使用量にかかわらず、北海道電力よりも電気代を安くすることができます(2022年7月時点)。

おすすめプラン「エネワンLプラン」の料金表

エネワンでんきの「エネワンLプラン」は、北海道にお住まいの二人暮らし向けのお得な電気料金プランです。

エネワンでんきの「エネワンLプラン」の電気料金表は、以下のとおりです。ほくでん(北海道電力)の電気料金プラン「従量電灯B」の料金と比較します。

エネワンでんき「エネワンLプラン」料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
エネワンでんき
エネワンLプラン
エネワンでんき
10A 341.00円 320.40円
15A 511.50円 480.60円
20A 682.00円 640.80円
30A 1023.00円 961.20円
40A 1364.00円 1281.60円
50A 1705.00円 1602.00円
60A 2046.00円 1922.40円
電力量料金(円/kWh)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンLプラン
120kWhまで 23.97円 23.97円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 26.31円
280kWh超える 33.98円 29.54円

※注意:実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。
エネワンでんきの「エネワンLプラン」の燃料費調整額単価は、北海道電力「従量電灯B/C」プランの場合と同じ計算方法で算出されていますが、上限額が設定されていないため、燃料価格が高騰している際は「従量電灯B/C」よりも単価が高くなる可能性があります。「再エネ賦課金」の単価は、すべての電力会社で同額です。

ほくでん(北海道電力)の「従量電灯B」プランと比較すると、120kWhまでを除く電力量料金(従量料金)と基本料金のすべての単価において、ほくでん(北海道電力)よりも安い設定になっています。

また、電気料金以外にかかる「燃料費調整額」「再エネ賦課金」が共に同額であることから、北海道電力の「燃料費調整額」上限を超えない限り、電気使用量にかかわらず、北海道電力よりも電気代を安くすることができます(2022年7月時点)。

おすすめプラン「エネワンLLプラン」の料金表

エネワンでんきの「エネワンLLプラン」は、北海道にお住まいで、電気の使用量が多いファミリー世帯向けのお得な電気料金プランです。

エネワンでんきの「エネワンLLプラン」の電気料金表は、以下のとおりです。ほくでん(北海道電力)の電気料金プラン「従量電灯B」の料金と比較します。

エネワンでんき「エネワンLLプラン」料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
エネワンでんき
エネワンLLプラン
エネワンでんき
10A 341.00円 320.40円
15A 511.50円 480.60円
20A 682.00円 640.80円
30A 1023.00円 961.20円
40A 1364.00円 1281.60円
50A 1705.00円 1602.00円
60A 2046.00円 1922.40円
電力量料金(円/kWh)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンLLプラン
120kWhまで 23.97円 27.50円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円
280kWh超える 33.98円 25.47円

※注意:実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。
エネワンでんきの「エネワンLLプラン」の燃料費調整額単価は、北海道電力「従量電灯B/C」プランの場合と同じ計算方法で算出されていますが、上限額が設定されていないため、燃料価格が高騰している際は「従量電灯B/C」よりも単価が高くなる可能性があります。「再エネ賦課金」の単価は、すべての電力会社で同額です。

ほくでん(北海道電力)の「従量電灯B」プランと比較すると、120kWhまでを除く電力量料金(従量料金)と基本料金のすべての単価において、ほくでん(北海道電力)よりも安い設定になっています。

また、電気料金以外にかかる「燃料費調整額」「再エネ賦課金」が共に同額であることから、北海道電力の「燃料費調整額」上限を超えない限り、電気使用量にかかわらず、北海道電力よりも電気代を安くすることができます(2022年7月時点)。

エネワンでんきの世帯人数別おすすめプランと北海道電力の料金比較

北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」から、エネワンでんきの以下のおすすめ電気料金プラン(世帯人数別)に乗り換えた場合、電気料金は実際にどのくらい安くなるのでしょうか?以下で、世帯人数ごとにシミュレーションしてみました。

  1. 一人暮らしの場合:「エネワンスタンダード」と北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」を比較
  2. 二人暮らしの場合:「エネワンLプラン」と北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」を比較
  3. 3~5人世帯の場合:「エネワンLLプラン」と北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」を比較

比較条件 ・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWh
・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWh
・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWh

エネワンでんき VS 北海道電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

北海道電力VSエネワンでんき:一人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンスタンダード
1か月の電気代 6,320円 5,940円
380円安い
1年の電気代 75,840円 71,280円
4,560円安い

二人暮らしの場合

北海道電力VSエネワンでんき:二人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンLプラン
1か月の電気代 9,761円 8,958円
803円安い
1年の電気代 117,132円 107,496円
9,636円安い

3~5人世帯の場合

北海道電力VSエネワンでんき:3~5人世帯の場合
  北海道電力
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンLLプラン
1か月の電気代 15,199円 13,631円
1,568円安い
1年の電気代 182,388円 163,572円
18,816円安い

上記の比較結果から、北海道電力からエネワンでんきへの乗り換えで簡単に電気代を節約することができることがわかります。電気使用量が少なくても節約可能ですが、電気使用量が多いほど、割引率は高くなります。

例えば、上記の料金比較表によれば、北海道電力の「従量電灯B」からエネワンでんき「エネワンLLプラン」に乗り換えた場合は、10%以上も電気代が安くなります。

上記の料金シミュレーションは、各電気料金プランの「基本料金」と「電力量料金」に基づいて算出しています。実際の電気料金には、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。

「再エネ賦課金」は電力会社にかかわらず単価は全国で同額です。「燃料費調整額」の計算方法は両社で同じですが、エネワンでんきでは上限額が設けられていないため、燃料価格が高騰している現在、一時的にエネワンでんきの電気料金が割高になることも予想されるため注意が必要です(2022年7月時点)。

エネワンでんきの申し込み方法

エネワンでんきは、インターネット(公式サイトの申し込みフォーム)もしくは電話で申し込みを行うことができます。

エネワンでんきに申し込む
インターネットで申し込み  【エネワンでんき】公式サイト
電話で申し込み 「いちたかガスワン」お客様センター
0120-296-365(24時間対応)

現在のお住まいで電気の契約切り替え(電力会社の乗り換え)を行う場合は、契約中の電気料金プランの「お客様番号」や「供給地点特定番号」が必要です。「電気のご使用量のお知らせ」(検針票)やマイページなどで事前に確認しておきましょう。

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

環境にもお財布にも優しい電気「オクトパスエナジー」

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー:早わかり一覧
概要
・イギリス発の新電力:世界で300万件超の供給実績
・日本では東京ガスとの合弁企業を設立して電気を販売
非化石証書を使った「実質再エネ100%」の電気を販売
申し込み条件
沖縄・離島を除く全国で申し込み可能
(※ただし、一括受電を行う建物にお住まいの場合は不可)
おすすめの電気料金プラン
グリーンオクトパス(▶電気料金表を見る
どのくらいお得?
ほくでん(北海道電力)との料金比較を見る
向いているのはこんな人
・環境に優しい電気を使いたい
・電気代もなるべく節約したい
解約金・違約金
なし
注意点
燃料費調整額」の設定に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
キャンペーン
新規で申し込むと今なら5,000円キャッシュバック!
公式サイト
 【オクトパスエナジー】公式サイト

おすすめプラン「グリーンオクトパス」の料金表

「グリーンオクトパス」は、非化石証書の利用を通じて、実質再生可能エネルギー100%の電気を使うことができる電気料金プランです。

オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」の料金表は、以下のとおりです。ほくでん(北海道電力)の電気料金プラン「従量電灯B」の料金と比較します。

オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」料金表(税込)
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
10A 341.00円 341.00円
15A 511.50円 511.50円
20A 682.00円 682.00円
30A 1023.00円 1023.00円
40A 1364.00円 1364.00円
50A 1705.00円 1705.00円
60A 2046.00円 2046.00円
電力量料金(円/kWh)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
120kWhまで 23.97円 23.06円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 28.30円
280kWh超える 33.98円 30.70円

※注意:実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。オクトパスエナジーの燃料費調整額単価は、北海道電力「従量電灯B/C」プランの場合と同じ計算方法で算出されていますが、上限額が設定されていないため、燃料価格が高騰している際は「従量電灯B/C」よりも単価が高くなる可能性があります。「再エネ賦課金」の単価は、すべての電力会社で同額です。

オクトパスエナジーの方が電力量料金が割安で、北海道電力よりも電気料金が安くなりやすい設定です。ただし、燃料価格が高くなっている今、一時的にオクトパスエナジーの電気料金が割高になることも予想されるためご留意ください(2022年7月時点)。

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバック!

セレクトラのらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバック!

セレクトラのらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバック!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバック!

おすすめプラン「グリーンオクトパス」と北海道電力の料金比較

北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」から、おすすめプラン:オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」に乗り換えた場合、電気料金は実際にどのくらい安くなるのでしょうか?以下で、世帯人数別にシミュレーションしてみました。

比較条件 ・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWh
・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWh
・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWh

オクトパスエナジーVS北海道電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

北海道電力VSオクトパスエナジー:一人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 6,320円 6,054円
266円安い
1年の電気代 75,840円 72,648円
3,192円安い

二人暮らしの場合

北海道電力VSオクトパスエナジー:二人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 9,761円 9,273円
488円安い
1年の電気代 117,132円 111,276円
5,856円安い

3~5人世帯の場合

北海道電力VSオクトパスエナジー:3~5人世帯の場合
  北海道電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
1か月の電気代 15,199円 14,219円
980円安い
1年の電気代 182,388円 170,628円
11,760円安い

上記の料金シミュレーションは、各電気料金プランの「基本料金」と「電力量料金」に基づいて算出しています。実際の電気料金には、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。

「再エネ賦課金」は電力会社にかかわらず単価は全国で同額です。「燃料費調整額」の計算方法は両社で同じですが、オクトパスエナジーでは上限額が設けられていないため、燃料価格が高騰している現在、一時的にオクトパスエナジーの電気料金が割高になることも予想されるため注意が必要です(2022年7月時点)。

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバック!

セレクトラのらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバック!

セレクトラのらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバック!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバック!

オクトパスエナジーの申し込み方法

オクトパスエナジーは、インターネット(公式サイトの申し込みフォーム)もしくは電話で申し込みが可能です。

オクトパスエナジーに申し込む
インターネットで申し込み  【オクトパスエナジー】公式サイト
電話で申し込み  0120-710-473
セレクトラのらくらく窓口:毎日 9時~19時(年末年始除く)

現在のお住まいで電気の契約切り替え(電力会社の乗り換え)を行う場合は、契約中の電気料金プランの「お客様番号」や「供給地点特定番号」が必要です。「電気のご使用量のお知らせ」(検針票)やマイページなどで事前に確認しておきましょう。

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

基本料金390円!+燃料費調整額なし「enひかり電気」

光回線プラン「enひかり」のご契約がない方は、セレクトラのエキスパートが、電話で「enひかり」の申し込みサポートを行っています。料金や契約内容、申し込み手続きについて、専門スタッフと相談しながらお決めいただけます。
電話予約で、ご指定の時間にお電話を差し上げます。【年中無休:9:00~19:00(年末年始を除く)】

 
enひかり電気:早わかり一覧
概要
光回線プラン「enひかり」の契約者限定の格安電気プラン
・契約アンペア数にかかわらず「基本料金」が全国一律390円!
・「燃料費調整額」がなく、燃料価格高騰時も安心
申し込み条件
光回線プラン「enひかり」の契約者のみ申し込み可能
・沖縄・離島を除く全国で申し込み可能
(※ただし、一括受電を行う建物にお住まいの場合は不可)
おすすめの電気料金プラン
enひかり電気(▶電気料金表を見る
どのくらいお得?
ほくでん(北海道電力)との料金比較を見る
向いているのはこんな人
・契約アンペア数の高い方
・電気の使用量が多い方
・「燃料費調整額」の心配をしたくない方
解約金・違約金
なし
注意点
enひかり電気の電気料金プランは、光回線プラン「enひかり」の契約者限定
(※光回線プラン「enひかり」と契約していない場合は、「enひかり」と契約することで「enひかり電気」の申し込みが可能です)
キャンペーン
公式サイト
 【enひかり電気】公式サイト

おすすめプラン「enひかり電気」の電気料金表

enひかり電気の料金表は、以下のとおりです。ほくでん(北海道電力)の電気料金プラン「従量電灯B」の料金と比較します。

enひかり電気:料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
enひかり電気
enひかり電気
10A 341.00円 390円
15A 511.50円
20A 682.00円
30A 1023.00円
40A 1364.00円
50A 1705.00円
60A 2046.00円
電力量料金(円/kWh)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
enひかり電気
120kWhまで 23.97円 28.8円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円
280kWh超える 33.98円

※注意:実際の電気料金には、上記の料金に加えて「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」が含まれます。
ただし、enひかり電気の電気料金プランには「燃料費調整額」がかかりません(2022年7月時点)。再エネ賦課金の単価は、すべての電力会社で同額です。

enひかり電気の電気料金プランの最大の特徴は、なんといっても、利用地域・契約アンペア数にかかわらず「基本料金」がすべて「390円」という安さです。(※契約アンペア数が10アンペアの場合は、北海道電力の基本料金よりも少し高くなります)

「電力量料金」も、電力消費量120kWh以上のご利用で北海道電力よりも格安に設定されているため、電気の使用量が多いご家庭ほど、電気代が安くなります

また、電気料金以外にかかる「燃料費調整額」がなく「ゼロ円」であることから(2022年7月時点)、電力消費量120kWh以上のご家庭であれば、北海道電力からenひかり電気への切り替えで、電気代が大幅に節約できます

enひかり電気はenひかりユーザー限定!
\電気とネットまとめてenにしておトク/

おすすめプラン「enひかり電気」と北海道電力の料金比較

北海道電力の電気料金プラン「従量電灯B」から、enひかり電気の電気料金プランに切り替えた場合、電気料金は実際にどのくらい安くなるのでしょうか?以下で、世帯人数別にシミュレーションしてみました。

比較条件 ・一人暮らし:1か月の電気使用量200kWh
・二人暮らし:1か月の電気使用量300kWh
・3~5人暮らし:1か月の電気使用量450kWh

enひかり電気VS北海道電力:電気料金比較

一人暮らしの場合

北海道電力VSenひかり電気:一人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
enひかり電気
1か月の電気代 6,320円 6,150円
170円安い
1年の電気代 75,840円 73,800円
2,040円安い

二人暮らしの場合

北海道電力VSenひかり電気:二人暮らしの場合
  北海道電力
従量電灯B
enひかり電気
1か月の電気代 9,761円 9,030円
731円安い
1年の電気代 117,132円 108,360円
8,772円安い

3~5人世帯の場合

北海道電力VSenひかり電気:3~5人世帯の場合
  北海道電力
従量電灯B
enひかり電気
1か月の電気代 15,199円 13,350円
1,849円安い
1年の電気代 182,388円 160,200円
22,188円安い

上記の料金シミュレーションは、各電気料金プランの「基本料金」と「電力量料金」に基づいて算出しています。実際の電気料金には、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。

「再エネ賦課金」は電力会社にかかわらず単価は全国で同額です。ただし、enひかり電気では「燃料費調整額」がなくゼロ円のため(2022年7月時点)、燃料価格高騰の際も「燃料費調整額」の単価の値上げにおいては影響を全く受けないというメリットがあります。

enひかり電気では、契約アンペア数にかかわらず、全国どこでも「基本料金」がすべて「390円」という驚異的な安さが魅力ですが、加えて「電力量料金」も電力消費量120kWh以上のご利用で北海道電力よりも格安に設定されているため、電気の使用量が多いご家庭ほど、電気代を大幅に節約できます

上記の電気料金の比較表から、例えば、ファミリー世帯では、ほくでん(北海道電力)からenひかり電気に切り替えるだけで、約12%も電気代を安くできる計算です。

enひかり電気はenひかりユーザー限定!
\電気とネットまとめてenにしておトク/

enひかり電気の申し込み方法

enひかり電気は、インターネット(公式サイトの申し込みフォーム)にて申し込みが可能です。光回線プラン「enひかり」の契約がない方は、まずは電話で「enひかり」の契約についてご相談のうえ、申し込みを決めることができます。

光回線プラン「enひかり」のご契約がない方は、セレクトラのエキスパートが、電話で「enひかり」の申し込みサポートを行っています。料金や契約内容、申し込み手続きについて、専門スタッフと相談しながらお決めいただけます。
電話予約で、ご指定の時間にお電話を差し上げます。【年中無休:9:00~19:00(年末年始を除く)】

enひかり電気に申し込む
インターネットで申し込み  【enひかり電気】公式サイト

現在のお住まいで電気の契約切り替え(電力会社の乗り換え)を行う場合は、契約中の電気料金プランの「お客様番号」や「供給地点特定番号」が必要です。「電気のご使用量のお知らせ」(検針票)やマイページなどで事前に確認しておきましょう。

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

北海道エリアの電力会社:契約時の疑問・注意点

ここまでで、北海道エリアのおすすめ電力会社をご紹介しました。上記でご紹介したおすすめ3選の電力会社に切り替えたいと思われた方もいらっしゃるでしょう。

以下では、実際に電力会社の切り替え手続き前に知っておくと役立つ、電気を契約する際の疑問や注意点について詳しく説明します。

電気を契約する際の疑問・注意点

1.大手電力会社から新電力に乗り換えると電気の質は落ちる?

大手電力会社から新電力に乗り換えることで、電気の質が落ちたり、停電が起きやすくなったりすることはありません。

電力会社が変わっても、発電所から契約者の自宅まで電気を送る作業は、エリアごとの大手電力会社が一括で管理しているためです。

北海道電力エリアであれば、電力会社にかかわらず、送電は北海道電力ネットワーク株式会社(ほくでんネットワーク)が担当しています。(※以下の「北海道電力ネットワーク株式会社」の引用画像をご参照ください)

北海道電力ネットワーク株式会社(ほくでんネットワーク)

そのため、これまでと電気の質が変わる、自分の家だけ停電が起きる、といったトラブルの心配はありません。

2.北海道エリアで電気の乗り換え(電力会社の乗り換え)をする場合、何をすればいい?

引っ越しではなく、現在のお住まいで電力会社を乗り換えたい場合、電気の切り替えのために必要なのは「契約を希望する電力会社へ電気の契約申し込みを行うこと」です。

なお、契約者ご自身が現在契約中の電力会社に解約手続きをする必要はありません。新しい契約先の電力会社が解約の手続きも代理で行ってくれるため、電気の切り替え(電力会社の乗り換え)手続きは非常に簡単です。

電気の契約切り替え手続きは、上記でご紹介した3社のように、通常、インターネットの申し込みフォームや電話で申し込むことができます。

なお、電気の契約切り替え(電力会社の乗り換え)手続きには、契約中の電力会社の「お客様番号」や「供給地点特定番号」が必要です。事前に「電気のご使用量のお知らせ」(検針票)やマイページなどで必ず確認しておくか、手元に用意しておきましょう。

3.電気の契約切り替え(電力会社の乗り換え)には手数料がかかる?

電力会社の中には、契約の申し込みの際「契約事務手数料」として数百円~数千円の料金を設けているところもあります。契約前に契約条件についてよく確認しておきましょう。

ただし、セレクトラが上記で紹介している電力会社では電気の契約切り替え手続きにあたり、費用を徴収するところはありません

また、 0120-710-473セレクトラのらくらく窓口の契約サポートサービスも通話料・手数料などは一切かかりません。無料でご相談・手続きに関するお手伝いを行っていますので、どうぞお気軽にご利用ください。

なお、契約中の電気料金プランの中には(特に新電力と契約している場合)、契約内容や契約期間によっては解約に伴って解約金・違約金などが発生する場合があります。こちらも事前に契約内容をよくお確かめのうえ、申し込むようにしましょう。

4.最近、よく耳にする「燃料費調整額」とは?

電気を作るために必要な燃料(LNGや石炭など)の調達にかかるコストは、輸出国の価格設定や為替の影響で絶え間なく変動します。このコストの変動を電気料金にコンスタントに反映させるためにあるのが「燃料費調整額」です。
電気の使用1kWhにつき単価が決められており、燃料価格が上がれば電気料金に加算、下がれば減算することで電気代の調整を行います。

通常時は同エリア内(北海道エリア)にあるほとんどの電力会社で「燃料費調整額」の単価が同額です。しかし、長引く燃料価格の高騰の影響で、最近は大手電力会社の規制料金プラン(北海道電力・従量電灯)と比べて新電力の「燃料費調整額」の単価が高くなっている傾向があります。

これは、大手電力会社の規制料金プランが燃料費調整単価に上限額を設けているのに対し、新電力の多くは上限額を設けていないことが原因です。更に、一部の新電力では「燃料費調整額」に加えて「追加調整」という料金を設けているところもあります。

したがって、電力会社の乗り換え(電気の契約切り替え)を行う際には、その電力会社がどのように燃料費調整単価を設定しているかを事前に確認しましょう。

なお、上記でご紹介した「enひかり電気」は「燃料費調整額」自体を設けていないため、「燃料費調整額」が一切かかりません(2022年7月時点)。

北海道電力の「従量電灯」プランも含め、ほぼすべての電力会社では「燃料費調整額」を導入していますので、燃料価格の高騰の影響を受けにくい「enひかり電気」は、数ある新電力の中でも特に安心して乗り換えることができます

5.「再エネ賦課金」とは?

日本における再生可能エネルギーの普及を促進するために電気の利用者が負担する費用が「再エネ賦課金」です。

「再エネ賦課金」は年に一度、経産省によって電気の使用1kWhあたりの単価が決められます。その価格は全国すべての電力会社で同一です。

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

北海道エリアの電力会社【よくある質問】

北海道エリアのおすすめ電力会社【よくある質問】
質問1:北海道電力エリアでおすすめの電力会社・電気料金プランは?
回答1

おすすめの電力会社・電気料金プランは、それぞれのご家庭の電気の使用量(kWh)によって異なります。ご自分に最適なプランを見つけたい場合は、まずは毎月どのくらい電気を使っているか、ご自宅の電力消費量を確認しましょう。

電気の使用量(kWh)は「電気のご使用量のお知らせ」(検針票)や契約中の電力会社のマイページなどで確認できます。

なお、北海道エリアで電気代がお得なおすすめの新電力は、「エネワンでんき」「オクトパスエナジー」「enひかり電気」です。

▷電力会社:おすすめ3選(北海道エリアの新電力)について詳しく見る

質問2:ほくでん(北海道電力)から新電力に乗り換えたら、停電しやすい?
回答2

ほくでん(北海道電力)から新電力へ電力会社を乗り換えても、停電しやすくなったり、電気の質が落ちるということはありません。そのため、安心して電気の契約切り替えを行うことができます。

▷電気を契約する際の疑問・注意点について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
0120-710-473 または
  • 今より安い電気・都市ガスの切り替え相談&申し込みを承ります。
  • 引っ越しに伴う電気・ガスの切り替え手続きもサポート。
  • 電気・ガスに関するご質問・ご相談はどうぞお気軽に。

営業時間・ご利用方法

電話で電気・ガス切替相談

引っ越しに伴う電気・都市ガスの申し込み&切り替え

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電気・都市ガスの簡単申し込み&切り替えなら

電話のイラスト
または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

北海道電力エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給。
  • 北海道電力よりも電力量料金が安い。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-710-473)
いちたかガスワン
 公式サイト

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度
     

  • 電気と都市ガス、電気と灯油をセットにしたプランがある。
  • 北海道電力に比べて、基本料金と電力量料金どちらも安くなる。

再エネ 都市ガス 一般家庭

enひかり電気
 公式サイト

enひかり電気

  • 光回線ネット「enひかり」契約者限定の格安電気料金プラン。
  • アンペア数にかかわらず、基本料金が全国一律390円!
  • 電力量料金も一律で、電気使用量が多いほどお得。
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる。
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感。

一般家庭

ドコモでんき
 公式サイト

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得。
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる。
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心。

一般家庭

マークの説明
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

北海道で選べる新電力一覧
octopus  公式サイト
octopus-energy

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質再エネ100%の電気を供給。
  • 電力量料金が北海道電力よりも安い。
  • 東京ガスの系列企業だから、安心して利用できる。

再エネ 一般家庭

電話で詳細を確認  0120-710-473
 公式サイト
 
いちたかガスワン

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度
    

  • 電気と都市ガス、電気と灯油をセットにしたプランがある。
  • 北海道電力に比べて、基本料金と電力量料金どちらも安くなる。

再エネ 一般家庭

 公式サイト
 
ドコモでんき

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得。
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる。
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心。

一般家庭

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 光回線ネット「enひかり」契約者限定の格安電気料金プラン。
  • アンペア数にかかわらず、基本料金が全国一律390円!
  • 電力量料金も一律で、電気使用量が多いほどお得。
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる。
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感。

一般家庭

 公式サイト
マークの説明

再生可能エネルギーを利用した電気を使用できる新電力

▲リストに戻る

東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

更新日