You are here

中国電力:電気料金メニュー

chuugokudenryoku

中国電力の新しい電気料金メニューとそれぞれの特徴についてまとめました。

電力小売自由化がはじまり、中国電力でも新しい電気料金メニューがスタートしています。電力小売自由化以前からある従来の電気料金で引き続き契約ですることもできますが、これまでにない新しいタイプの電気料金も登場しています。中国電力の新しい6つの電気料金メニューを、それぞれの特徴とともに一覧にまとめました。

もちろん、これからは中国電力以外の電力会社で電気料金を契約することも可能です。新電力などの電気料金も紹介しているので、ぜひ比較してみてください。

中国電力の電気料金メニュー

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

中国電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯A
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
従量電灯B
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、主にお店用のプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約するアンペア数によって金額が変わることはありません。

ぐっとずっと。プラン
スマートコース
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 「従量電灯A」よりも、最低料金が安く、1年間で約1,300円おトクになる見込みです。
  3. 電気の使用量が比較的少なく、時間帯を気にせずに電気を使用になりたいユーザー(月平均使用電力量400kWh以下)におすすめです。

ぐっとずっと。プラン
シンプルコース
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 基本料金がなく、電力量料金の単価を一本化したコースです。
  3. 現在「従量電灯A」を契約いただいている方で、家族が多かったり昼間は家にいることが多い方など、電気の使用量が月平均400kWhを超える利用者におすすめです。

ぐっとずっと。プラン
ナイトホリデーコース

夜間割引季節料金週末祝日料金
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 電気料金がおトクな夜間時間帯を拡大し、休日にも割安な料金を適用する新コースです。電気を使用する時間帯を工夫して、夜間・休日に利用いただくほど電気料金がおトクになります。
  3. 現在、時間帯別電灯、ファミリータイムなどを契約の方は、既に割安な夜間料金単価やオール電化割引が適用されているため、これまでよりも割高になる可能性があります。

ぐっとずっと。プラン
​電化Styleコース

夜間割引季節料金週末祝日料金時間帯料金
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. オール電化を検討されている方におすすめの新コースです。また、電気給湯機等をご使用で、電気のご使用量が比較的多い方(月平均ご使用電力量400kWh超過)にもおすすめです。
    ナイトホリデーコースと同様に、電気を使用する時間帯を工夫して、夜間・休日に利用いただくほど電気料金がおトクになります。
  3. 現在、時間帯別電灯、ファミリータイムなどを契約の方は、既に割安な夜間料金単価や電化住宅割引)が適用されているため、これまでよりも割高になる可能性があります。

ぐっとずっと。プラン
シンプルコース(関東エリア)
  1.  円が最低料金として設定されています。
  2. 基本料金はありません。ゼロ!です。
  3. 東京電力エリア向けの電気料金プランです。
  4. 電力量料金は、一種類のみです。

中国電力のホームページ(HP)上では、電気料金をシュミレーションすることが出来る便利な機能があります。現在契約している契約タイプでの電気料金から、ほかの契約タイプにした場合の電気料金、さらにどのように電気を使用したらどれくらい節電省エネができるかを推算するメニューもあり、利用価値大です。それぞれのシミュレーション機能の利用法を説明します。


中国電力HP上での電気料金のシミュレーション方法

中国電力HP上で電気料金のシミュレーションをする際、必ず必要となるのが中国電力からの「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)です。シュミレーションする際は、必ずこの検針票を用意してから臨みましょう。

シミュレーション

シミュレーション可能な契約メニュー

中国電力HP上で電気料金のシミュレーションができる契約メニューは全部で10メニューあります。「従量電灯A」、「従量電灯B」、「時間帯別電灯」、「電灯ピークシフトプラン」、「ファミリータイム(プランI)」、「ファミリータイム(プランII)」、「低圧電力」、「低圧高負荷契約」、「深夜電力」、「第2深夜電力」です。現在契約しているメニューをクリックして、契約容量から電気使用量など、必要情報を入力していき、計算ボタンをクリックします。

契約変更シュミレーション

中国電力のHP上では、現在契約している契約種別でかかっている電力料金と、そのほかの変更可能な契約にした場合の電気料金とを比較することができる、便利な契約変更シュミレーションのページが用意されています。使用している電気機器の使用時間帯を変更することによって、電気代がどれだけ増減するかをシミュレーションできます。

電気料金/使用量照会サービスの特典 一般世帯など低圧契約をしている利用者は、「電気料金/使用量照会サービス」に登録すると、過去12カ月分の電気使用量をもとにシミュレーションを行なうことができます。会員登録は中国電力ホームページ(HP)上で行なえます。

契約変更シュミレーション

シミュレーション

中国電力のHP上では、以上に紹介したシュミレーションのほか、「省エネ・光熱費シュミレーショ」、「節電・節約シュミレーション」も行えるようになっているます。「省エネ・光熱費シュミレーション」はエコキュートやIHクッキングヒーターなどの省エネ高効率機器を導入して、電化住宅にした場合の光熱費・エネルギー使用量の試算できます。こちらはHP上から居住地区を選択し、シュミレーションの申し込みを行います。シュミレーション結果は最寄りの中国電力営業所からメールやFAX、電話などで届けられます。「節電・節約シュミレーション」は、HP上で、電気料金メニューと節電方法を選択することで、どれだけの電気料金が節約できるかを試算できるものです。年単位で節約額が試算できます。