You are here

電気料金プランを変更する時のポイントは?

電気料金プランを変更する時のポイント

電気料金プランの切り替えをお考えですか?こちらは電気料金を切り替える時に注意したいことやポイントをまとめています。気になる点をここでチェックして電気料金プランのスイッチングの参考にしてみてくださいね。

電気料金は本当に安くなるのかきちんとチェック。

電気料金の切り替えの第一の目的が電気料金の節約という場合、電気料金が本当に安くなるのかをきちんと確認する必要がありますね。

その前にまずは気になる電気料金プランを見つけなくてはいけません。各地域ごとに選べる電気料金プランを一覧にしましたので、以下からまずはご自分のお住まいの地域でどのような電気料金プランが選べるようになったか探してみてくださいね。

あなたのお住まいの地域で選べる電気料金プランは?

気になる電気料金が見つかったら、基本料金(最低料金)と電力量料金(1kWhあたりの料金)をチェックして現在の電気料金と比べて安くなるどうか確認してみましょう。電気料金の計算方法がいまいちわからない場合は、「電気料金の計算方法解説」のページをチェックしてくださいね。電気料金によっては、電気の使用量ある程度電気料金が安くならない、というものもありますから少し注意が必要です。もしどうやって電気料金を計算していいかよく分からないというかたはセレクトラの電気料金シュミレーションもご活用ください。

支払方法は?(クレジットカード、口座振替など)

電力会社を乗り換えた際に注意したいのは、今までの支払い方法を新しい電力会社でも選べるかどうかという点です。大手電力会社の場合、支払方法は口座振替、クレジットカード、振込用紙で支払い(コンビニや窓口で現金払い)と3つのオプションが用意されていましたが、新しい電力会社の中にはクレジットカードしか支払方法が選べない、というところもあります。ですので、支払方法についてこだわりのある方は確認が必要です。

違約金やしばりはない?

次に注意したいのは、違約金があるかないか?もしくは契約期間が2年以上と長くないか?という点です。

どこの電力会社も1年以内に解約をすると解約金/違約金がかかるケースがほとんどです。逆に言えば1年解約しなければ違約金かからないということですが、インターネットもしくは携帯電話とセットで申し込んだ場合に契約期間が長いものがあったりしますので注意が必要です。

電気契約の切り替えをする前に一度確認したいポイントです。

環境に考慮している電気?

料金以外にも、環境を気にする方は、なるべく環境にやさしい電気を選びたい・・・と思っている方も多いはずです。

例えば、原発を使わずに発電している電気契約をしたい、と思っている場合、残念ながら原発を所有していないの電力会社は唯一沖縄電力のみですので、それ以外はバックアップ電源等で原発を利用している可能性があることをご確認ください。

ただし、再生可能エネルギーでの発電の割合の高い電気や環境保全に売上げの一部が募金されるプランなどがありますので、そのような電気料金プランを探してみるのも面白いでしょう。

電気料金の切り替えでの押さえておきたいポイントをまとめました。電気料金選びの参考にしてくださいね。