引っ越しで電気を申し込む

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話で申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時-13時、14時-18時 ※土日祝日・年末年始は休業)

電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。今よりも安くなる電気・ガスをお探しの方は、オンライン比較エンジンをご利用くださいませ。

中国電力 | 電気料金一覧・電気の申し込み・名義変更・会社情報

中国電力は広島市に本社を置く日本の大手電力会社の一社です。2019年の夏からは、LINEを通して、電気の使用量や料金を確認することができるようになりました。2020年からは送配電事業が独立し、「中国電力ネットワーク」が設立されます。


中国電力の電気料金プラン

中国電力の電気料金プランには2つのタイプがあります。ひとつは電力自由化前からあるベーシックな電気料金プラン(従量電灯プランA・B)で、もうひとつは「ぐっとずっと。クラブ」への登録(入会)が条件となっている新しい電気料金プランです。

ぐっとずっと。クラブ中国電力の会員制WEBサイトです。会員になると、LINEで電気料金が確認出来て、しかもLINEポイントが貯まるという特典もついてきます。

それでは、電気料金プランを詳しく見ていきましょう。以下の一覧のプラン名をクリックすると、料金をご確認いただけます。

中国電力の電気料金プラン一覧
料金プラン 概要
従量電灯A 一般家庭向けの最もベーシックな料金プラン。電気の最大容量が6kVA未満の方が対象。
従量電灯B 電気使用量の多い家庭や店舗・事務所などに向けたべーシックな料金プラン。電気の契約容量が6kVA~50kVAの方が対象。
ぐっとずっと。プラン スマートコース 従量電灯Aプランよりも最低料金が割安なプラン。ぐっとずっと。クラブの会員が対象。
ぐっとずっと。プラン シンプルコース 電気使用量の多い家庭を対象とした、電力量料金が一段階のプラン。ぐっとずっと。クラブの会員が対象。
ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース 時間帯によって電力量料金が変わるプラン。夜間・休日の料金が割安に設定されている。ぐっとずっと。クラブの会員が対象。
ぐっとずっと。プラン​ 電化Styleコース オール電化向けプラン。季節と時間帯によって電力量料金が変わる。ぐっとずっと。クラブの会員が対象。
ぐっとずっと。プラン シンプルコース(関東エリア) 関東エリアにお住まいの方向けプラン。基本料金はゼロ円。ぐっとずっと。クラブの会員が対象。

従量電灯A

従来からある最も一般的なプランです。基本料金は最低料金制となっており、電気の使用量により1kWhあたりの電力量料金(従量料金)が3段階に分かれています。

オール電化の家庭を除く、ほとんど一般家庭および小規模なオフィスや一般家庭がこの電気料金プランを契約しています。

中国電力 - 従量電灯A(税込)
電力消費量 最低料金
15kWhまで 337.37円
電力消費量 電力量料金(1kWhあたりの値段)
15 - 120kWh 20.79円
120 - 300kWh 27.47円
300kWh以上 29.59円

従量電灯B

一度に多くの電気を必要とする、もしくは電気の使用量の多い事務所やお店を対象としたプランです。従量電灯Aと異なり、基本料金は、必要な容量に1kVAあたりの料金単価をかけることで決定されます。

中国電力 - 従量電灯B(税込)
契約電力 基本料金
1kVAあたり 407.00円
電力消費量 電力量料金(1kWhあたりの値段)
0 - 120kWh 18.10円
120 - 300kWh 24.19円
300kWh以上 26.06円

ぐっとずっと。プラン スマートコース

中国電力の従量電灯Aプランに似た電気料金プランですが、最低料金が従量電灯Aよりも安く設定されています。

申し込みには、中国電力の会員制WEBサイト(ぐっとずっと。クラブ)の会員になる必要があります。また、紙媒体での検針票(電気ご使用量のお知らせ)や支払票は発行されてません。電気料金の支払いは、口座振替かクレジットカードのみになります。

中国電力-ぐっとずっと。プラン スマートコース(税込)
電力消費量 最低料金
15kWhまで 227.37円
電力消費量 電力量料金(1kWhあたりの値段)
15 - 120kWh 20.79円
120 - 300kWh 27.47円
300kWh以上 29.59円

ぐっとずっと。プラン シンプルコース

電気の使用量の多い家庭を対象としたプランです。基本料金がなく、電力量料金(1kWhあたりの料金単価)が一段階のみになっています。また、最低月額料金は、1,650円となっています。

基本料金がないプランは他にも多くありますので、それらと比べてみると良いでしょう。

中国電力-ぐっとずっと。プラン シンプルコース-最低料金(税込)
電力消費量 最低料金
15kWhまで 1650.00円
電力消費量 電力量料金
1kWhあたり 25.78円

ぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース

電気を使用する時間帯によって電気料金(1kWhあたりの料金単価)が異なります。

夜間や休日の電気料金(1kWhあたりの料金)が安く設定されています。一方で、日中の料金が中国電力の従量電灯Aよりも高く設定されている点に注意が必要です。このため、平日の昼間にご自宅に誰もいない共働き世帯などは、ナイトホリデーコースにすることで電気代を安くできるかもしれません。

ナイトタイムの時間帯の設定が、平日と週末とで異なる点にも注意が必要です。

中国電力のぐっとずっと。プラン ナイトホリデーコース(税込)
最低料金
1契約あたり 1650.00円
電力消費時間帯 電力量料金(1kWhあたりの値段)
デイタイム(夏季) 40.96円
デイタイム(その他の季節) 37.21円
ナイトタイム 18.21円
ホリデータイム 18.21円
  • デイタイム:平日の9時~21時をいいます。
  • 夏季:7/1~9/30, その他の季節:10/1~翌年6/30までの期間をいいます。
  • ナイトタイム:平日の0時~9時、平日の21時~24時までの時間をいいます。
  • ホリデータイム:土曜日・日曜日・祝日、1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日

ぐっとずっと。プラン ​電化Styleコース

オール電化を対象にした電気料金プランです。中国電力の旧電気料金、ファミリータイムの後継プランです。

季節と電気を使用する時間帯によって電気料金(1kWhあたりの料金単価)が異なります。夜の時間帯(ナイトタイム)の単価は安くなっていますが、一方で、夏の日中は料金が高くなっています。

ナイトタイムの時間帯の設定が、平日と週末とで異なる点にも注意が必要です。

中国電力-ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース(税込)
契約kW 基本料金
最初の10kWまで 1620.00円(1契約あたり)
10kWをこえる1kWにつき 399.60円(1kWあたり)
電力消費時間帯 電力量料金(1kWhあたりの値段)
デイタイム 夏季(7月1日から9月30日まで) 32.68円
その他の季節 30.62円
ナイトタイム 14.87円
ホリデータイム 14.87円
  • デイタイム:平日の9時~21時をいいます。
  • 夏季:7/1~9/30, その他の季節:10/1~翌年6/30まで
  • ナイトタイム:平日の0時~9時, 平日の21時~24時まで
  • ホリデータイム:土曜日・日曜日・祝日、1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日まで

ぐっとずっと。プラン シンプルコース(関東)

首都圏(東京電力エリア)にお住まいの方を対象にしたプランです。東京電力エリアでは、基本料金にアンペア制が採用されていますが、この中国電力のシンプルコースでは選ぶアンペア容量に関わらず基本料金がかかりません。あくまで使用量(kWh)ごとの料金設定となっています。最低月額料金が設定されています。

中国電力-ぐっとずっと。プランシンプルコース(関東エリア)(税込)
基本料金
0円
電力消費量 電力量料金
1kWhあたり 26.09円

最低月額料金ぐっとずっと。プラン シンプルコース(関東エリア)には、最低料金として3300.00円が設定されています。ひと月あたりの電力量料金に燃料費調整額を加えた金額がこの最低月額料金を下回る場合に、 最低月額料金に再生可能エネルギー発電促進賦課金を加えた額が請求されます。

中国電力の電気料金の仕組み - 規制料金

2016年4月より電気の小売りが自由化されました。これにより、大手電力会社以外の電力会社でも電気の販売ができるようになり、かつ電気料金も自由な設定が可能となりました。

しかしながら、大手電力会社は、少なくも2020年の3月までは規制料金を保つこととなっています。つまり、総括原価方式という計算方法に則って設定された料金が引き続き提供されるわけです。この規制料金が保たれることにより、電気料金が急に高くなったり、低くなったり、という事態を避けることができます。

中国地方で選べる電力会社

中国電力をはじめとする大手電力会社が2020年まで規制料金を保つことが決まっている一方で、新しく電力市場に参入した電力会社(新電力)は自由に電気料金を設定することができます。

これらの新電力は、ほとんどの場合において、中国電力などの大手電力会社よりも割安な料金設定を行っています。また、料金構成も様々で、大手電力のスタンダードなプランである従量電灯にのっとったものから、「基本料金ゼロ円」のようなまったく違う構成のものまであります。

私たちは、これらの多様な電気料金プランの中から自分の好きなものを選ぶことができます。自分の電気使用状況に合った電気料金プランを探して選べば、今より電気代を安くできる可能性も大いにあります。ですから、「光熱費を節約したい」という方は、ぜひ一度電気料金プランの契約を見直してみましょう。

中国エリアで供給している新電力の例
Looopでんき
Looopでんき Looopでんき基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルなプランを提供。極端に電気使用量が少ない方以外、中国電力の従量電灯プランと比べて電気料金が安くなる。電気使用量が多いほどお得度が大きくなる。
リミックスでんき
リミックスでんき リミックスでんき中国電力の従量電灯プランより電気料金が5%オフになるプランを提供。電気の使用量が少ない人でも必ず安くなる。
ソフトバンクでんき
ソフトバンクでんき ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、インタ―ネットやモバイルプランとセットにすることで割引になる。通信費が1回線につき100円割引(最初の2年)になり、電気料金が中国電力の従量電灯プランと比べて1%安くなる。再生可能エネルギーを多く使った「自然でんき」も提供。
あしたでんき
あしたでんき あしたでんきの「標準プラン」は基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプランで、電気使用量が多いほど中国電力の従量電灯プランと比べて割安になる。700kWh以上使用の方にお得な「たっぷりプラン」も用意。
エルピオでんき
エルピオでんき プロパンガス会社のエルピオが手掛けるエルピオでんき。中国電力エリアでは、基本料金ゼロ円、従量料金一段階のプランを提供。中国電力の従量電灯と比べて電気使用量が多いほど割安になる。この他定額プランも提供。
親指でんき
親指でんき 親指でんきの「いいねプラン」は基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルな構成で、電気使用量が多いほど中国電力の従量電灯プランと比べてお得になる。他にもペットがいる家庭向け、ゲーマー向けプランなど、ユニークなプランを提供。
HTBエナジー(HISのでんき)
HTBエナジー(HISのでんき) HTBエナジー(HISのでんき)は、電気使用量の多さに関わらず、電気料金が中国電力の従量電灯プランより5%安くなる「従量電灯A5・B5」などのプランを提供。
楽天でんき
楽天でんき 楽天でんきは基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプラン。中国電力の従量電灯プランと比べて電気使用量が多いほどお得になりやすい。電気の使用で楽天ポイントが貯まる

セレクトラの電気料金比較ツールなら、今より安い電気料金プランを簡単に調べることができます。ぜひご活用ください。

中国電力・問い合わせ・各種申し込み

中国電力では、引っ越しの手続き(電気の使用停止・電気の使用開始)など各種申し込みに関して、最寄りの営業所のお問い合わせフリーダイヤル、または中国電力の公式サイト上のオンラインフォームにて受け付けています。

こんな時は中国電力に連絡を。

  • 名義変更をしたい。
  • 電気料金の支払い方法を変更したい。
  • 電気の使用を開始したい。電気の使用を停止したい。
  • 電気料金の支払い票をなくしてしまった。
  • 引越しの手続き(電気の使用開始・使用停止)

名義変更はどんな時にする?

名義とは、中国電力との電気契約をしている人の名前です。なんらかの理由で契約者を変える場合は名義変更を行う必要があります。具体的な理由としては、結婚して世帯主が変わった場合、契約者が死亡したため、他の人が新たな契約者になる場合などが該当します。

中国電力のカスタマーセンター電話番号は地域(鳥取エリア、島根エリア、岡山エリア、広島エリア、山口エリア)と用件ごとに異なります。中国電力:電話番号のページで該当エリアの電話番号を確認してから下記の受付時間内に連絡しましょう。

中国電力お問い合わせフリーダイヤルの受付時間月曜日〜金曜日(土・日・祝日・年末年始を除く) 9:00〜20:00
営業所窓口の受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

中国電力の会社情報・発電設備

沿革

中国電力は、太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が発令したポツダム政令を元に日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布されたのを受けて、1951年5月1日に、日本発送電中国支社と中国配電とを合併・再編するかたちで設立された電気事業者です。

設立翌年の1952年10月には東京・大阪証券取引所に上場されていますが、中国電力は山口県営の電力事業などをもとに発足した経緯があるため、外郭団体を通じて株式を保有している山口県が実質的な筆頭株主となっていることが特色です。

発電所に関しては、中国地区を中心に、水力、火力、原子力、太陽光などの計111カ所の発電所を保有・運営しています。また、1995年の電気事業制度改革において創設された電源調達入札制度によって、独立系発電事業者(IPP)2社と供給契約を結び、合計24万kW近くの電力を購入しています。

発電

中国電力は、火力発電12か所、水力発電97か所、原子力1か所、新エネルギー2か所の発電設備を有しています。

島根原子力発電所に関しては、新基準への適合を目指し、再稼働を目指していますが、まだ実現にはいたっていません。電源の競争力確保・強化のためにも、島根原子力発電所2号機および3号機の早期稼働や火力発電の効率化、火力発電のための燃料・LNGの調達・確保の多様化・強化が望まれてるといえるでしょう。

関連する記事を見る