You are here

Looopでんき おうちプラン ビジネスプラン(東北エリア)

「基本料金0円」で話題のLooopでんきが東北でも!東北エリア向けの「おうちプラン」と「ビジネスプラン」の電気料金をご紹介します。

基本料金ゼロ円のLooopでんきとは?
  • Looopでんきの料金メニューは普通の家庭の場合はおうちプランのみ!
  • 電力量料金は各メニューとも1種類のみ。  円/kWh(キロワットアワー)です。
  • 再生可能エネルギー及びFIT電気を26%使用しています。(計画値)   

Looopでんきの料金メニュー

東北電力エリア向けLooop(るーぷ)でんきの電気料金メニューは一般家庭向けの「おうちプラン」と、事務所・商店向けの「ビジネスプラン」の2種類だけです!
いずれも電力量料金は1種類のみ!

おうちプランが  /kWh、ビジネスプランが 円/kWhと、大手電力会社の従量電灯の第2段階料金(真ん中の価格ですね。)±程度の価格に設定されています。

多くの電気料金プランは、電気を多く使うほどkWhの単価は高くなるので、Looopでんきの料金は使えば使うほど安くなる事がわかります!

Looopでんき(東北)のおうちプラン料金表
エリア 基本料金 従量料金(税込)
東北電力エリア 0円/月  円/kWh
Looopでんき(東北)のビジネスプラン料金表
エリア 基本料金 従量料金(税込)
東北電力エリア 0円/月  円/kWh

Looop(るーぷ)でんきの料金の内訳

それでは、Looop(るーぷ)でんきの電気料金の内訳を見ていきましょう。
電気料金の内訳は、「基本料金 + 電力量料金」
ですが、Looop(るーぷ)でんきは基本料金が0円!つまり電気料金は電力量料金だけです!
ただし、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金など、電気を使えば誰もが払わなければいけないこれらは、電力大手と同額が別途加わります。

Looopでんきの料金の内訳電気料金 = 従量料金(料金単価 × kWh)± 燃料費調整額 + 再エネ発電促進賦課金
※ 燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は、大手電力10社と同等。

また、Looopでんきは基本料金だけでなく、解約の違約金も、最低月額料金もゼロ円です!ゼロ円づくしで嬉しいですね。
基本料金ゼロ円案は、日本の電気料金のわかりにくさをなくす!というLooop(るーぷ)でんきの考え方が反映されたものです。

ちなみに自然エネルギー重視のLooop(るーぷ)でんき電源構成は太陽光をメインとする再生可能エネルギー6%、FIT(フィット)電気が20%を目標とし、合わせると4分の1が自然エネルギー源でまかなわれています(計画値)。
これからもこの割合を下げないように努力したいとのことです。

Looopでんき(東北)の供給エリア

Looopでんき(東北電力エリア)の電気供給エリア東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)、新潟県

Looopでんきはどこに住んでいると申し込めるのでしょうか。
全国の中でのサービス供給エリアは、現在北海道エリア東北エリア関東エリア中部エリア関西エリア中国エリア九州電力エリアでの7つのエリアでです。この地域で電気の契約をしている方ならだれでもLooop(るーぷ)でんきに切り替えが可能です。

どれだけお得になる?

Looop(るーぷ)でんきでは、基本料金ゼロ円のおうちプランを利用した場合、電気代が4.7~11.9%ほど安くなとしています。

エリア Looopでんき 東北電力 料金比較
東北電力エリア 13,520円 14,286円 ▲9,100円おトク!

※ 40アンペア契約で毎月の電力量使用量が520kWhの場合。
※ Looopでんきの資料より転載。

  • 注*あまり電気を使わない世帯は電気料金が高くなる可能性があります。

セレクトラの電気料金金比較エンジンで、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!