Looopでんき:おうちプラン・ビジネスプラン(中国エリア)

中国エリアの新電力の中でも、分かり易い料金プランで注目集めるLooop(るーぷ)でんき。Looopでんきの「基本料金なし」&「電力量料金が一律」な電気料金プランについて詳しくみていきましょう。

基本料金ゼロ円のLooopでんきとは?
  • Looop(るーぷ)でんきは「基本料金が0円!」(中国電力は「最低料金」がかかります。)
  • 電力量料金(1kWhあたりの電気料金)は電気の使用量に関わらず一定です。
  • Looopでんき(中国エリア)は解約金がかからないので、切り替えがより気楽にできる!

Looopでんきの電気料金メニューを詳しくチェック!

さっそく、Looopでんき(中国エリア)の電気料金の中身をみていきましょう。

中国電力を含め多くの大手電力会社の場合、電気料金は「最低料金」+「電力量料金(1kWhあたりの料金単価)」で成り立っています。

最も一般的な電気料金プランである、中国電力の従量電灯プランなら、「最低料金」が電気の使用量15kWh(キロワットアワー)まで「いくら」と設定されており、また、電力量料金は、電気の使用量に応じて3段階(従量電灯プランの3段階制を解説)になっています。

一方、Looop(るーぷ)でんきの「おうちプラン」と「ビジネスプラン」の場合は、中国電力の従量電灯プランにあった「最低料金」がなく、また電力料金も1段階のみの非常にスッキリとした分かりやすい電気料金となっています。

Looop(るーぷ)でんきはシンプルで、分かり易いのが忙しい自分にとってはありがたい!と好意的な声が聞こえます。

Looop電気(中国エリア)の電気料金表

Looopでんき(中国エリア)のおうちプラン料金表
  基本料金 従量料金(税込)

中国電力
従量電灯A
に該当

 円/月  円/kWh
Loopでんき(中国)のビジネスプラン料金表
エリア 基本料金 従量料金(税込)

中国電力
従量電灯B
に該当

 円/月  円/kWh

Looopでんきに乗り換えるとどれだけお得になる?(中国エリア)

基本料金(最低料金)が0円のLooopでんき。いったいどれだけ今の電気料金から切り替えたら安くなるのでしょうか?

Looopでんき(中国エリア)では、基本料金ゼロ円のおうちプランを利用した場合、電気代が4.7~11.9%ほど安くなるとしています。

エリア Looopでんき 一般電気事業者 料金比較
中国電力 12,480円 13,715円 ▲6.2%

※ Looopでんきの資料より転載。

このようにお得率に幅があるのは、現在、電気を毎月どれだけ使用しているか(kWh)によって、安くなる額も変わるためです。

電気の使用量が多ければ、多いほど、その分電気料金が安くなります。

それなら、我が家はLooopでんき(中国エリア)に切り替えることでどれくらい電気代が安くなるの?と気になるあなた、中国電力の検針票や請求書をみつけて、毎月の電力消費量(kWh)がどれくらなのか確認し、シュミレーションしてみましょう!

Looopでんき(中国エリア)の契約、注意点は? - メリット・デメリット

最低料金もなく、電力量料金もシンプルなLooopでんき(中国エリア。シュミレーションもしてみて電気代がけっこう安くなることが分かった!

そうなればLooopでんき(中国エリア)にすぐにでも切り替えてみたくなりますね。でも初めての経験ですので、でも本当に電力会社を切り替えても大丈夫なのかな?と心配になる方もいるかもしれません。

ここではLooopでんき(中国エリア)のメリット・デメリットについても念のため確認してみましょう。

Looopでんきのメリット

  • 基本料金が0円!
  • 従量料金が電気の使用量に関わらず一律!
  • 解約違約金なし!

Looopでんきのデメリット

  • 電気の使用量(kWh)が少ない家庭だと、大手電力会社の電気料金よりも必ずしも安くならない場合がある

また、Looopでんきのデメリットといえるかはわかりませんが、「支払い方法がクレジットカード」に限られているという点についても触れておきます。どうしても口座振り込みでないと電気料金が払えない!という方は少数派と思いますので、デメリットの欄には加えませんでした。