引っ越しで電気を申し込む

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話で申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:午前9時-午後1時、午後2時-午後6時(土日祝日・年末年始は休業)

東京ガスの名義変更 - 連絡先と必要な情報

東京ガスではずっともガスなどのガスメニューに加えてずっとも電気などのでんきメニューを契約することもでき、手続きは多岐にわたります。東京ガスで名義変更を行う場合にはインターネットで行うことができませんので、注意が必要です。名義変更・住所変更が必要になる場合と、その時の連絡先、必要になる情報をあらかじめ確認しておくことが大切です。


名義変更が必要になる時

まず、どんな場合に東京ガスでの名義変更手続きが必要になるのでしょうか?名義変更と言っても、使用者名義変更と支払者名義変更の2つがあることを覚えておきましょう。

名義変更の対象となるガス・電気メニュー
東京ガスのガスメニュ― 東京ガスの電気メニュー
一般料金 暖らんぷらん エコウィルで発電エコぷらん ずっとも電気1S ずっとも電気2
ずっともガス 湯ったりエコぷらん エネファームで発電エコぷらん ずっとも電気1 ずっとも電気3
使用者名義変更

使用者名義変更は、実際にガスや電気を使用している人の名義を変更する場合です。最も多いのは結婚や離婚で改姓した場合などでしょう。この他にも、相続によって建物の所有者が変わった場合やもともと同居で住んでいた人が転居した、親子や親戚で使用者名義を変更したい、会社が有限会社から株式会社に変わったなどの理由が考えられます。

ちなみにガスや電気の法人契約なら屋号や店名での登録が可能ですが、個人契約でガスや電気の契約を行っている場合には、店名や屋号への変更は行うことができません。そのため、個人名義で登録する必要があります。この他、届いたガス使用量のお知らせ(検針票)や振り込み書の名義・名称が違ったり、漢字表記が間違っている場合にも名義変更が必要です。

支払者名義変更

支払者名義変更は、ガスや電気の使用者は変更せずにガスや電気の料金を支払う方の名義を変更したい場合に行う手続きです。東京ガスでは使用者と支払者の名義が異なる場合でも登録することができますので、例えば使用者と異なる名義のクレジットカードでもガス・電気料金の支払いを行うことが可能です。

支払者名義変更が必要になるのは、使用者の変更はなくても支払者のみ改姓した場合や使用者と支払者を別の方に設定したい場合などです。支払方法に変更がなく、改姓などの理由で支払者の名義のみを変更する場合と支払者を別の方に設定する場合には、手続き方法が異なりますので注意が必要です。

名義変更する場合の連絡先と必要な情報

では、実際に名義変更を行う場合に必要となる情報と各種手続きの連絡先を確認しましょう。東京ガスで名義変更を行う場合には、まず以下の情報を準備しましょう。

  • 名義変更のために必要な情報
  • ご使用者名義の方の名前
  • 名義変更申し込みを実際に行っている方の名前
  • お客様番号(ガス使用のお知らせ(検針票)や東京ガスのWEB会員サービスmyTOKYOGASでも確認できます。)
  • ガス、電気を使用している場所の住所
  • ガス、電気を使用している場所の電話番号

以上の情報が準備できたら、東京ガスお客様センターに電話して名義変更の手続きを行いましょう。使用者名義変更を行う場合も、支払者名義変更を行う場合も基本的には電話での手続きとなり、東京ガスお客様センターへ連絡が必要となります。支払者名義の変更を申し込む際には、支払者本人または本人に準じる方からの申込が原則となっていますので、その点にも注意しましょう。

例外はガス・電気料金の支払者名義変更を行う場合で、新しい支払者名義での口座振替かクレジットカード支払いを希望される時です。この場合には新規での口座振替、クレジットカード支払いの申し込みが必要となるため、インターネット手続きで口座振替申込書またはクレジットカード払い申込書を取り寄せるか、クレジットカード払いの申し込み手続きを行う必要があります。

新しい支払者名義で口座振替またはクレジットカード支払いを希望する場合のみ
  1. 口座振替  口座振替申込書取り寄せ (インターネット手続き受付時間:朝7:30~翌朝3:00)
  2. クレジットカード支払い  クレジットカード払い申込書取り寄せ or クレジットカード払い申込 (インターネット手続き受付時間:朝7:30~翌朝3:00)

住所変更が必要になる時

では、住所変更はどんな場合に必要になるのでしょうか?住所変更と引越しによる契約内容・場所の変更とは異なることに留意しましょう。住所変更は住所の訂正のために必要な手続きです。例えば、届いたガス使用量のお知らせ(検針票)や振込書に記載されている住所や部屋番号、建物名や店名、屋号が異なる場合に住所変更手続きをすることで正しい住所に訂正することができます。

住所変更の対象となるガス・電気メニュー
東京ガスのガスメニュ― 東京ガスの電気メニュー
一般料金 暖らんぷらん エコウィルで発電エコぷらん ずっとも電気1S ずっとも電気2
ずっともガス 湯ったりエコぷらん エネファームで発電エコぷらん ずっとも電気1 ずっとも電気3

引っ越しの場合は?引っ越しの場合は、現住居での電気・ガスの使用停止手続きと、新居での電気・ガスの使用開始手続きをそれぞれ行う必要があります。たくさんの電気・ガス会社が多様な料金プランを提供していますので、新居で使用する電気・ガスを選ぶ際には、しっかり比較して、お得な料金プランを選びましょう。
電気・ガス料金を比較する

住所変更する場合の連絡先と必要な情報

東京ガスで住所変更つまり、住所訂正を行う場合には、以下の情報が必要となります。

  • 住所変更のために必要な情報
  • ご使用者名義の方の名前
  • 住所変更申し込みを実際に行っている方の名前
  • お客様番号(ガス使用のお知らせ(検針票)や東京ガスのWEB会員サービスmyTOKYOGASでも確認できます。)
  • ガス、電気を使用している場所の正しい住所
  • ガス、電気を使用している場所の電話番号

これらの情報が事前に準備できたら、東京ガスお客様センターに電話で連絡して住所変更を行いましょう。住所変更は電話での申込でしか行うことはできません。

東京ガスお客様センター連絡先

東京ガスの名義変更・住所変更手続きについてまとめてみました。口座振替・クレジットカード支払いを別の支払者名義で新規に申し込むという例外を除いて、基本的には東京ガスお客様センターへの電話連絡が必要でした。最後に東京ガスお客様センターの電話番号と受付時間を確認しておきましょう。

  • 東京ガスお客様センター
  • 電話番号:0570-002211(ナビダイヤル)または03-3344-9100(IP電話・海外からの通話の場合)
  • 受付時間:月~土:9:00~19:00、日曜・祝日:9:00~17:00

※ナビダイヤルのため、3→1とプッシュして進むと名義変更手続きに移行できます。

月曜日から土曜日の9:00~10:00、13:00~14:00、月曜日から金曜日の17:00~18:00、日曜日の9:00~15:00の各時間帯は電話がつながりにくくなる時間帯です。なるべくこれらの避けて掛けると良いでしょう。また、引越しの受付も同じ電話番号となるため、3月中旬~4月上旬の時期はどの時間帯も電話が混みあいます。事前に分かっている場合には、その時期をずらして手続きを進める方がスムーズです。

Updated on