Looopでんきのお申込みは今がチャンス!

沖縄・離島を除く全国で利用できる基本料金無料のLooopでんき
2020年4月30日(木)までのお申し込みで、2,020円分のQUOカードPayを申し込み者全員にプレゼント!
- さらに申し込み者の中から抽選で5人に1人、5,000円分を追加でプレゼント!
- このまま申し込めばOK。あとはQUOカードPayが届くのを待つだけ。

・対象プラン:おうちプラン/ビジネスプラン/動力プラン ・対象者:個人名義でお申込みの方(法人名義は対象外)
・お申し込みには検針票をご準備ください。お客様番号が分かると申し込みがスムーズです。

Looopでんきには解約金はあるの?解約方法は?  

引越しや他社への切り替えなど、電力サービスを解約する際は解約の手続きの中身が気になるところです。Looopでんきを解約したい方へ、Looopでんきの解約方法や解約手順、解約金や手数料の有無など、解約に関する内容をお伝えします。


Looopでんきとは

2011年の東日本大震災をきっかけに誕生した比較的新しい電力会社であるLooopでんきは、近年着実に利用者の数を増やしています。Looopでんきでは主に太陽光や風力、水力などの自然エネルギーによって調達した電力を提供しています。

料金プラン

大手電力会社の電気料金は、基本料金に使用した電力分の料金を加算して算出されるのが一般的です。

電気料金=基本料金+使用料金

Looopでんきの電気料金は上記のような基本料金がなく、使用した分に応じた従量料金のみになります。

電気料金=従量料金(東京の場合、26.4円×使用量)

Looopでんきを解約する場合

電力の自由化により多数の電力会社が誕生し、現在契約している電力会社との契約を解約する場面も多くなっています。具体的にどのような場合にLooopでんきを解約することがあるのでしょうか。ここではLooopでんきを解約する場面を3つ紹介します。

  1. 引越しして別の電力会社を利用する
  2. 引越しせずLooopでんきから別の電力会社へ切り替える
  3. 別の電力会社と契約することなくLooopでんきを解約する

引越しして別の電力会社を利用する

引越しをきっかけにLooopでんきを解約して、別の電力会社と契約する場合は、Looopでんきへの解約の連絡とともに、新たな電力会社への契約の申し込みが必要になります。

・Looopでんきへ →解約の連絡

・新たな電力会社へ →契約の申込み

この場合は引越し当日までLooopでんきを利用し、引越し先へ入居した当日から別の電力会社のサービスを利用する必要があります。 そのため、2社の電力会社との手続きをスムーズに進める必要があります。

引越しせずLooopでんきから別の電力会社へ切り替える

引越しすることなく、現在利用しているLooopでんきを解約して他社の電力サービスを利用するケースがあります。この場合はLooopでんきへ解約の連絡をする必要はなく、顧客に変わり切り替え先の電力会社がLooopでんきに対して解約手続きを行ってくれます。

別の電力会社と契約することなくLooopでんきを解約する

建物を取り壊すケースや自家発電など自前で電力をまかなうケースなど、特に電力会社と契約を交わすことなくLooopでんきを解約する場合があります。この場合は、顧客が自分でLooopでんきの解約手続きを進める必要があります。

Looopでんき解約の流れ

実際にLooopでんきを解約する場面は、引越しを行い別の電力会社を利用する場合と、電力会社と契約することなくLooopでんきを解約する場合(自家発電への入りかえなど)の2つになります。それぞれの場合におけるLooopでんき解約の流れを紹介します。

・引越しを行い別の電力会社を利用する場合

・電力会社と契約しない場合 引越しして別の電力会社を利用する場合

引越しをきっかけにLooopでんきを解約し、引越し先で別の電力会社を利用する場合の流れは以下の通りになります。

  1. 引越しの日程(退去日と入居日)の確認
  2. Looopでんきの解約の申し込み
  3. 引越し先で利用する電力サービスの申し込み
  4. 引越し作業
  5. 引越し先で利用開始

引越しの日程(退去日と入居日)の確認

電気が使えない期間が発生しないように、スムーズに手続きを進める必要があります。あらかじめ退去日と入居日を明確にして、引越し当日までLooopでんきを利用し、引越し先に入居した当日から新たな電力会社のサービスを利用できるように準備を進めます。

Looopでんきの解約の申し込み

Looopでんきへ解約の申し込みを行います。その際は退去日を伝えるとともに、退去日当日までに必要な手続きの内容を確認します。

引越し先で利用する電力サービスの申し込み

引越し先で利用する電力会社や申し込みプランを決定し、事前に申し込みを行います。新住所の入居日をできるだけ早く伝えて、入居日当日から電力が利用できるように余裕を持って手続きを進めましょう。

引越し元からの退去

退去当日は、特に工事や立会いなどはありません。引越し作業が終わったら分電盤のブレーカーを落として退去しましょう。

引越し先で利用開始

引越し先に入居後は、新たな電力会社のサービスの利用を開始します。こちらも退去時同様工事や立会いはありません。分電盤のブレーカーを「入」にして、電気の利用を開始しましょう。

電力会社と契約することなくLooopでんきを解約する場合

現在Looopでんきの契約を利用している方が、他の電力会社に切り替えることなくLooopでんきを解約する場合の手続きの流れを紹介します。

  1. Looopでんきへ解約の連絡
  2. 電気料金の精算

Looopでんき 申し込み

Looopでんきへ解約の連絡

Looopでんきへ直接解約の申し込みを行います。解約日を伝えてその他必要な手続きの内容を確認します。

電気料金の精算

契約最終月に発生した電気料金の精算を行います。Looopでんきが提示した料金を支払い、解約手続きが完了します。

Looopでんきを解約する方法は?

Looopでんきを解約する場合は、Looopでんきコンタクトセンターへ電話で連絡する必要があります。コンタクトセンターはナビダイヤルになっており、ダイヤル後「1」を押すとオペレーターにつながります。解約の手続きは直接オペレーターと話しながら進めましょう。

Looopでんきコンタクトセンター 0120-707-454(9時〜20時:年中無休)

解約金は発生するの?

Looopでんきでは、解約金は一切かかりません。Looopでんきの契約は、サービス供給開始以降1年経つと自動更新となります。(毎年契約更新の手続は不要です。)

Looopでんき 申し込み

引越し先でも引き続きLooopでんきを利用する場合

現在Looopでんきを利用している方が引越し先でも引き続きLooopでんきを利用する場合、引越し手続きを行うことでLooopでんきを継続することが可能です。 引越し手続きの申し込みは、お客様専用の「マイページ」より行うことができます。マイページの中の「ご契約情報一覧」の中にある「引越しする」のボタンを押して手続きを進めます。

引越しする場合は、引越し先でもスムーズにLooopでんきが利用できるように、「引越し先住所」と「入居予定日」を間違えないように伝えましょう

  1. Looopでんきのホームページへアクセス
  2. マイページへアクセス
  3. ご契約情報一覧へアクセス
  4. 引越しするボタンを押す

Looopでんき 申し込み

Looopでんきを解約する場合の注意点

ここからは、Looopでんきを解約する場合の注意点をいくつか紹介します。

引越しの10日前までに解約の連絡

引越し先でLooopでんきを継続しない場合は、引越しの10日前までに解約の連絡をする必要があります。仮に引越し直前に解約の申し出をした場合、解約手続きが間に合わず転居後にも電気料金が発生する可能性があるため気をつけましょう。

精算は日割り計算可能

解約した場合は、前回の検針日から解約日までの利用料金が登録済みのクレジットカードで精算されます。ちなみにLooopでんきの支払い方法はクレジットカードのみとなり、コンビニコンビニ支払いや窓口での直接支払い、銀行口座引き落としなどの取り扱いはありません。

登録可能なクレジットカード会社 Looopでんきの支払いに登録可能なクレジットカード会社は、Visa、MasterCard、AmericanExpress、DinersClub、JCBカードです。

クレジットカードは解約しない

先述の通り、解約の際の精算が、契約の際に登録したクレジットカードで行います。Looopでんきの精算をする前に登録済みのクレジットカードを解約すると、改めて別のクレジットカードを登録する手間が発生します。最後の精算手続きが終了するまで、登録済みのクレジットカードは解約しないようにしましょう。

IP電話から繋がらない

解約の際に連絡する「Looopでんきコンタクトセンター」(0120-707-454)は、050などの番号で始まるIP電話からかけることはできません。国際電話も繋がらないことから、コンタクトセンターに電話する際は国内から一般電話で連絡しましょう。

検針票が届かない

Looop電気は、使用量の明細にあたる検針票が届きません。これまでの使用量や支払い料金を確認する際は、インターネットを介して専用のアプリで確認するようになっています。解約にあたり使用量や料金を確認する場合は、検針票でなくアプリを使用しましょう。

Looopでんき 申し込み

まとめ

Looopでんきは、基本料金がなく従量料金のみで利用できるシンプルな料金体系をとっています。その料金の安さが人気となり、他の電力会社からLooopでんきに切り替える家庭も多くなっています。解約の際は解約金が発生しないことから、契約期間などの縛りがなく気軽に利用できるメリットがあります。

しかしLooopでんきの申込みはインターネットのみであることや、解約は電話でしかできないなど手続きが限定されていることから、手続きに手間がかかる可能性があるため注意が必要です。Looopでんきを解約する際は今回の記事を参考にして、スムーズに解約すると良いでしょう。

Updated on