九州電力:契約アンペアの変更方法

契約アンペア数の変更

アンペア数変更する場合には簡単な工事が必要になります。取り換え工事は無料ですが、工事日程希望日を九州電力に連絡しなければなりません。アンペア数の変更依頼と工事日の指定はインターネット、もしくは九州電力のコールセンターで依頼することが可能です。

アンペア変更依頼の際の確認点、注意点

工事希望日を決める

遅くとも2日営業日(月-金)前までに九州電力に依頼する必要があります。早ければ30日前から日程を決めることができます。インターネットで依頼をする場合は、平日(月-金)の3つの時間帯(午前:09:00-12:00、午後前半:12:00-13:00、午後後半:15:00-17:30)から選ぶことができます。(これ以外の曜日、時間帯を希望する場合は直接九州電力営業所お客様センターに電話にて相談してください。)

「お客様番号」を調べる

依頼にはお客様番号が必要になります。お手元の「検針票」(もしくは「電気ご使用量のお知らせ」用紙か「電気料金領収証」用紙)で19桁のお客様番号を確認してください。

現在契約の契約アンペアの確認方法

現在の契約アンペア(契約容量)が何アンペアか調べる方法は二通りあります。

  • 「検針票」(「電気ご使用量のお知らせ」)用紙の「ご契約容量」欄を見る。(30アンペア、40アンペアなどと記載があります。)
  • もしくは分電盤(リミッター)のつまみの色を見る。
 
契約アンペアとつまみの色
5アンペア 10アンペア 15アンペア 20アンペア 30アンペア 40アンペア 50アンペア 60アンペア

その他注意事項

  • 工事(リミッターの交換)は無料です。
  • 契約アンペアを増やしてから、1年間は再び契約アンペアを減らすことはできません。(さらに増やすことはできる。)

どんな時に契約アンペアを変更するの?

アンペアというと理解しにくいかもしれませんが、契約アンペアとは契約容量のことです。契約容量は自分で選ぶことができます。九電では契約アンペアによって基本料金が変わるので、必要以上の契約アンペアの場合はアンペアを数を下げると料金の節約になります。例えば世帯人数が減った場合は消費する電力も変わるので、家族のメンバーが引っ越す等移動がある場合は見直しの時期です。逆に人数が増える場合は契約容量が超えてしまい何度もリミッターが落ちて面倒です。その際は契約容量(契約アンペア)を増やしてください。

どれだけ"同時に"電化製品を使うかがポイント 一度にどれだけ同時に電化製品を使うかで契約容量を考えます。一番電化製品を使う時期、時間帯を考慮します。九州電力ではオンラインで手軽にシュミレーションできる便利なページもありますので活用してみてください。