電気に関する知識

電気を最も消費する家電製品は?

節電・省エネに取り組むには、どの家電製品がどれくらい電気を消費するのか、把握しておくことが重要です。一般家庭で使用されているどの家電製品が最も多くの電気を消費するかを見ながら、賢い節電・省エネ対策を考えてみます。

電化製品の電力消費量はどれくらい?

電気代がいくらになるかは、月に、もしくは年間に使用する電化製品のkWh(キロワットアワー)を把握することで簡単に計算することができます。ちなみに、日本の年間電気使用量は1世帯あたり平均で4,600kWhとなっています。実際自分の家庭がどのくらい消費をしているかは、月々の検針票で確認することが出来ます。

冷蔵庫の電力消費量と電気代

冷蔵庫電力消費量

夏と冬とでは設定温度の変更をこころがけてみましょう。

それでは、日本の電気使用量の内訳のうち、第一位となっているはどの電化製品でしょうか?それは、電気冷蔵庫で、14.2%(省エネルギー庁の資料より)を占めます。それでは、この電気冷蔵庫の年間の電力消費量とその電気代はだいたいいくらになるでしょうか。

各電機メーカーのカタログを見ると、冷蔵庫の年間消費量はだいたい200-300kWhになっています。またその電力料金を求める場合、各電機メーカーは、主要電力会社10社の平均電気料金で計算をしカタログに載せています。

太陽光パネルの発電量は?

太陽光パネル発電量

地球にやさしく、電気代の節約にもなる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するには、どのくらいのシステム容量のものを選べばよいのでしょうか?また、実際にどのくらいの発電量が期待できるのでしょうか?

太陽光パネルの設置費用はいくら?

太陽光パネル設置費用

地球にやさしく、電気代も節約できる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するための初期費用は、いくらくらいかかるのでしょうか?また、補助金制度や電力買取価格など費用回収のコストパフォーマンスについても考えてみましょう。

太陽光パネルの補助金

太陽光パネル補助金

自宅に太陽光パネルを設置する際、地方自治体による補助金の支給を受け取ることができる場合があります。太陽光発電の初期費用を抑えるために、ぜひ利用したい制度です!

太陽光発電の余剰電力を売る方法

太陽光発電余剰電力売る

太陽光発電は電気代の節約になるだけでなく、家庭で使用したのちに余った電気を電力会社に売って収入を得ることもできます。実際に太陽光発電の余剰電力を売るための手続きや、どのくらいの収入になるのかを調べてみました。

新電力とは?電力会社を変えると電気代は安くなるの?

新電力とは?
  • 新電力とは電気の「小売り」を専門に行う電気の販売会社のこと。
  • 新電力の多くが、大手電力会社より魅力的な電気料金は提供しています。

何かと耳にするエネファームとは?

電力自由化エネファーム

エネファームとは?

エネファームとは一言で説明すると家庭用燃料電池の愛称(ニックネーム)です。燃料電池という言葉、よく聞く機会が増えてきていますが、実際どのようなものか把握している人は少ないのではないでしょうか?何かと耳にするエネファームという言葉、このページでは一つずつ分かりやすく説明していきます。

電力メーターが故障した時は?

ご自宅で使っている電気メーターが壊れた場合はどうしたらよいのでしょうか?また電気メーターが壊れているか確認する方法はあるのでしょうか。

電力メーターが故障した時は?
  • 電力メーターは定期的に作業員によってチェックされています。
  • 電力会社の所有物です。むやみにいじってはいけません。

電気の周波数(ヘルツ:Hz)とは?

周波数や、周波数の単位に使用されるHzヘルツ)、よく耳にする言葉ですが、いざ何かと聞かれると専門家以外なかなか答えられない場合がほとんだと思います。

一方で周波数は私たちが毎日使用する電気に深く関わっています。このページでは周波数とは何か、まだ電力自由化とはどのような関わりがあるのか分かりやすく解説します。

Pages

効果的に節電・省エネに取り組むには、どの家電製品がどれくらい電気を消費するのか、把握しておくことが重要です。一般家庭で使用されているどの家電製品が最も多くの電気を消費するかを見ながら、賢い節電・省エネ対策を考えてみます。

電気を最も消費する家電製品は?

効果的に節電・省エネに取り組むには、どの家電製品がどれくらい電気を消費するのか、把握しておくことが重要です。一般家庭で使用されているどの家電製品が最も多くの電気を消費するかを見ながら、賢い節電・省エネ対策を考えてみます。

電気代がいくらになるかは、月に、もしくは年間に使用する電化製品のkWh(キロワットアワー)を把握することで簡単に計算することができます。ちなみに、日本の年間電気使用量は1世帯あたり平均で4,600kWhとなっています。実際自分の家庭がどのくらい消費をしているかは、月々の検針票で確認することが出来ます。

電化製品の電力消費量はどれくらい?

電気代がいくらになるかは、月に、もしくは年間に使用する電化製品のkWh(キロワットアワー)を把握することで簡単に計算することができます。ちなみに、日本の年間電気使用量は1世帯あたり平均で4,600kWhとなっています。実際自分の家庭がどのくらい消費をしているかは、月々の検針票で確認することが出来ます。

地球にやさしく、電気代の節約にもなる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するには、どのくらいのシステム容量のものを選べばよいのでしょうか?また、実際にどのくらいの発電量が期待できるのでしょうか?

太陽光パネルの発電量は?

地球にやさしく、電気代の節約にもなる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するには、どのくらいのシステム容量のものを選べばよいのでしょうか?また、実際にどのくらいの発電量が期待できるのでしょうか?

地球にやさしく、電気代も節約できる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するための初期費用は、いくらくらいかかるのでしょうか?また、補助金制度や電力買取価格など費用回収のコストパフォーマンスについても考えてみましょう。

太陽光パネルの設置費用はいくら?

地球にやさしく、電気代も節約できる太陽光発電。自宅に太陽光パネルを設置するための初期費用は、いくらくらいかかるのでしょうか?また、補助金制度や電力買取価格など費用回収のコストパフォーマンスについても考えてみましょう。

自宅に太陽光パネルを設置する際、地方自治体による補助金の支給を受け取ることができる場合があります。太陽光発電の初期費用を抑えるために、ぜひ利用したい制度です!

太陽光パネルの補助金

自宅に太陽光パネルを設置する際、地方自治体による補助金の支給を受け取ることができる場合があります。太陽光発電の初期費用を抑えるために、ぜひ利用したい制度です!

太陽光発電は電気代の節約になるだけでなく、家庭で使用したのちに余った電気を電力会社に売って収入を得ることもできます。実際に太陽光発電の余剰電力を売るための手続きや、どのくらいの収入になるのかを調べてみました。

太陽光発電の余剰電力を売る方法

太陽光発電は電気代の節約になるだけでなく、家庭で使用したのちに余った電気を電力会社に売って収入を得ることもできます。実際に太陽光発電の余剰電力を売るための手続きや、どのくらいの収入になるのかを調べてみました。

特定規模電気事業者・PPS・新電力の一般情報から、電力市場自由化までの歴史を解説しています。新電力は、発電、電気の売買を行っています。大手10社の提供するプランよりも魅力的な価格や内容を提供している新電力に乗り換えている企業もたくさんあります。

新電力とは?電力会社を変えると電気代は安くなるの?

特定規模電気事業者・PPS・新電力の一般情報から、電力市場自由化までの歴史を解説しています。新電力は、発電、電気の売買を行っています。大手10社の提供するプランよりも魅力的な価格や内容を提供している新電力に乗り換えている企業もたくさんあります。

一言で説明すると家庭用燃料電池の愛称(ニックネーム)です。燃料電池という言葉もよく聞く機会が増えてきていますが、実際どのようなものか把握している人は少ないのではないでしょうか?何かと耳にするエネファームとは?のページでは一つずつ簡潔に説明していきます。

何かと耳にするエネファームとは?

一言で説明すると家庭用燃料電池の愛称(ニックネーム)です。燃料電池という言葉もよく聞く機会が増えてきていますが、実際どのようなものか把握している人は少ないのではないでしょうか?何かと耳にするエネファームとは?のページでは一つずつ簡潔に説明していきます。

電力メーターが壊れた場合はどうすればよいでしょうか?どんな器具や機械であっても故障はつきものです。また電気メーターが壊れているか確認する方法はあるのでしょうか。現在アナログ式の電気メーターからスマートメーターに取り換えられています。

電力メーターが故障した時は?

電力メーターが壊れた場合はどうすればよいでしょうか?どんな器具や機械であっても故障はつきものです。また電気メーターが壊れているか確認する方法はあるのでしょうか。現在アナログ式の電気メーターからスマートメーターに取り換えられています。

周波数や、周波数の単位に使用されるHz(ヘルツ)、よく耳にする言葉ですが、いざ何かと聞かれると専門家以外なかなか答えられない場合がほとんだと思います。周波数は私たちが毎日に使用する電気に深く関わっています。このページでは周波数とは何か簡単に解説いたします。

電気の周波数(ヘルツ:Hz)とは?

周波数や、周波数の単位に使用されるHz(ヘルツ)、よく耳にする言葉ですが、いざ何かと聞かれると専門家以外なかなか答えられない場合がほとんだと思います。周波数は私たちが毎日に使用する電気に深く関わっています。このページでは周波数とは何か簡単に解説いたします。

Pages