沖縄電力:時間帯別電灯

沖縄電力

沖縄電力の電気料金は、契約している料金メニューによって異なります。夜間の電気の使用率が高い人におすすめの「時間帯別電灯」の詳細についてご案内します。

沖縄電力時間帯電灯

時間帯別電灯はこんな人におすすめ

沖縄電力従量電灯の適用範囲に該当していて、昼間から夜間への電力シフトが可能な人におすすめな料金メニューが「時間帯別電灯」です。夜間の電力量料金が割安なので、エコキュートや電気温水器を夜間に使用したり、家電製品のタイマーを活用して夜間に使用したりすると、電気代の節約ができます。

  • 電気代をもっと安くしたい
  • 夜間の時間帯に蓄熱する電化機器(エコキュートや電気温水器など)を使用する
  • 食器洗い機や電気炊飯器等の家電製品を、タイマーを活用して夜間に使用することができる
  • 電気の使用を昼間から夜間へ移行することができる

電気料金単価表

基本料金

沖縄電力-時間帯別電灯-基本料金
単位 基本料金(円)(税込)
1契約  

電力量料金

沖縄電力-時間帯別電灯-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)

昼間料金

  :00 -   :00)
    
     

最初の kWhまで  
  -  kWh  
 kWh以上  
夜間料金(  :00 -   :00)  

割引

沖縄電力-時間帯別電灯-割引
割引名 1kVAあたりの割引額
通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器割引  
5時間通電機器割引  

料金メニューを変更する方法

時間帯別電灯へ料金メニューを変更したい場合は、沖縄電力のコールセンターへフリーダイヤルで申し込むことができます。沖縄電力のコールセンターに電話する前に、あらかじめ検針票や振込依頼用紙で自宅の「電気番号」を確認しておくと手続きがスムーズになります。また、コールセンターは平日9:00~10:00と16:00~17:00、休日明けの午前中および月末・月初、3月中旬~4月上旬の引越しシーズンに電話がつながりにくくなることがあるので避けると安心です。

沖縄電力のコールセンター電話番号0120-586-391
受付時間:月〜土曜 8:30〜17:00(祝日、年末年始を除く)

時間帯別電灯を契約するときの注意点時間帯別電灯などオフピークプランで忘れてはいけないのが、オフピーク時間が割安な分、ピーク時間は逆に一般的なプランよりも割高に設定されている点です。「節約するはずが、結局支払い額が上がってしまった!」という残念な結果にならないよう、各料金メニューの1khwあたりの料金も比較しておきましょう。