プロパンガスにはどんなメリットがある?デメリットは?

プロパンガスにはどんなメリットがある?デメリットは?

キッチンやお風呂場で欠かせないプロパンガス(LPガス)のメリット・デメリットについてご紹介します。都市ガスとプロパンガスの違いについてもご確認いただけます。

プロパンガスを安くするなら

プロパンガスを安くするなら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?便利な一括見積もりサービスをご活用ください。オンライン/電話で、複数の販売店の見積もりを簡単に入手できます。(無料サービス、契約義務なし)

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・注意事項
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガスを安くするなら

プロパンガスを安くするなら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?便利な一括見積もりサービスをご活用ください。オンライン/電話で、複数の販売店の見積もりを簡単に入手できます。(無料サービス、契約義務なし)

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・注意事項
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガスのメリット

プロパンガス(LPガス)は、全国におよそ18,000の販売店があり、日本家庭のおよそ半数がプロパンガスを利用しています。

プロパンガスのメリットについて、日本家庭のもう半数が利用している都市ガスとの比較を行いながら見ていきましょう。

メリット① 全国どこでも利用できる

プロパンガス(LPガス)は、利用場所に対する制限が非常に少ないエネルギーです。ガスボンベと少ない設備で簡単に利用を開始することができます。つまり、ガスボンベが運べれば、プロパンガスは全国どこでも利用が可能です。

一方で都市ガスは、その名が表すとおり、利用できる地域が比較的人口密度の高い都市部に限られています。その理由は供給方法にあります。都市ガスは、電気や水道と同じように、地下に設置したガス管を通じて各家庭に直接ガスを届けています。設置にかかるコストが高いことから、都市ガスのガス管は、コストの回収が見込める場所、つまり利用者が多いことが予想できる都市部にしか設置されていません。都市ガスのガス管が設置されている地域は日本の面積のわずか6%となっています。

したがって、プロパンガスは住む場所を選ばずに使える、利便性の高いエネルギーだと言えます。

メリット② 災害に強いエネルギー

プロパンガス(LPガス)は、それぞれの契約者宅にガスボンベやメーターを設置して供給を行います。そのため、災害時にガスが停止しても、一戸ごとに調査・点検を行うことができ、迅速な復旧が可能です。

一方、都市ガスにおいては、共通のガス管を通じてたくさんの契約者宅にガスを届けています。災害が発生してガスが停止した場合は、広い地域に張り巡らされたガス管の調査・点検がすべて終わるまで、ガスの利用が再開できず、復旧に時間がかかります。

また、プロパンガスは上で見たとおり、ガスボンベと少ない設備ですぐに供給が開始できるため、災害が起こった際は避難所などで臨機応変に使えるエネルギーとして重宝されています。

メリット③ 発熱量が大きい

プロパンガス(LPガス)と都市ガスの違いのひとつに、発熱量の違いがあります。

  • プロパンガス:24,000kcal/㎥
  • 都市ガス:11,000kcal/㎥

同じ1㎥でも、プロパンガスの方がおよそ2.18倍の熱量があります。そのため、強い火力が必要な中華料理店などでは、プロパンガスの方が好まれる傾向があります。

ただし、一般家庭においては、プロパンガスと都市ガスにおける発熱量の違いを感じる機会はあまりないと言えます。というのも、一般家庭で使う都市ガス用のコンロなどでは、発熱量が少ない分ホースを太くして、一度に送るガスの量を多くしているので、調理などにかかる時間に変化がないためです。

プロパンガスの簡単比較新規契約でも販売店の変更でも、プロパンガス料金の比較なら一括見積もりサービスがおすすめ!オンライン/電話で、複数の販売店の見積もりを簡単に入手できます。サービスは無料、契約義務もありません。お気軽にご利用ください。
 オンラインで無料見積もり  0120-559-763
・対象:持ち家戸建てにお住まいの方、アパート・マンションや店舗オーナー ・注意事項
・電話受付時間:毎日 午前10-午後9時(年末年始を除く)

プロパンガスのデメリット

プロパンガス(LPガス)のデメリットについて、都市ガスと比べつつ考えてみましょう。

デメリット① 都市ガスよりもガス料金が高い

プロパンガスの一番のデメリットは、都市ガスよりも料金が高いことだと言えます。どのくらい違うのか、以下の表にまとめました。

※プロパンガスと都市ガスでは発熱量が違います。同じだけの作業を行うために、都市ガスはプロパンガスの2.18倍のガスが必要です。そのため、以下の表はプロパンガス使用量10㎥、都市ガス使用量21.8㎥を前提として計算します。

プロパンガスと都市ガスの比較:1か月あたりのガス代
  基本料金 1か月のガス代総額
プロパンガス 1,741円 6,985円
都市ガス 1,056円 3,900円

参考:石油情報センター「液化石油ガス価格分布状況(令和2年12月末現在、税込)」(プロパンガス)
東京ガス「東京地区・一般契約料金(税込)」(都市ガス)

ガスを使って同じだけの作業を行った場合、1か月でかかるガス代はプロパンガスの方がおよそ1.8倍高いということがわかります。

プロパンガスの料金が高い主な理由は以下の2つです。

 供給にコストがかかる

ここまでで見たとおり、プロパンガスは各契約者の家までボンベを運ぶことによって供給を行っています。ガス管が設置されていれば、自動的に各契約者に供給が行われる都市ガスとは異なり、プロパンガスは供給のたびにボンベを運ぶトラックや運転手に対するコストがかかります。この供給コストに応じてプロパンガス料金も高くなってしまうのです。

 それぞれの販売店が自由に価格を決定している

2017年までは規制料金だった都市ガスに対して、プロパンガスは昔から規制の存在しない自由料金制でした。プロパンガス料金は、それぞれの販売店が自らのコストと利益を考慮して自由に価格を決定しています。このような状況下で、なるべく安価でガスを提供しようと努力を行う優良な販売店がある一方で、必要以上に高い価格設定を行う販売店もあります。これがプロパンガスの価格を高くする一因です。また、プロパンガスは販売店同士が顧客の奪い合いや価格競争を嫌うため、談合のような状態になり、料金が高止まりしやすいという傾向も指摘されています。

一方で、プロパンガスは販売店ごとに価格がばらばらであるため、探せば料金の安いプロパンガス販売店を見つけられる可能性も大きくあります。

プロパンガス料金が高いと思ったら他の販売店から見積もりをとって、もっと安い料金プランを見つけましょう。一括見積もりサービスなら、オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能です。
見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。
 オンラインで見積もり依頼  0120-559-763
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方、アパート・マンションや店舗オーナー注意事項
・電話受付: 毎日 午前10時-午後9時 (年末年始を除く)

デメリット② ガス会社同士の料金比較が難しい

都市ガスと比べて、プロパンガスの方が販売店の数が多く、ガス会社の規模が様々です。また、都市ガスであればガス会社のホームページなどで料金が簡単にわかるのに対して、プロパンガスではホームページに料金が掲載されていなかったり、またはホームページ自体がないケースなどもあります。この場合、ガス会社に直接問い合わせて見積もりなどをもらう必要があります。

そのため、プロパンガスでは自分で簡単に料金比較ができないというデメリットがあります。ガス会社同士の料金を比べたいと思ったら、次でプロパンガス料金の簡単な比較方法をご確認ください。

安いガス販売店を見つけてお得にプロパンガスを使うには?

料金が高いというデメリットのあるプロパンガスですが、お得な料金のプロパンガス販売店が見つかれば、そこに切り替えることでデメリットを小さくすることができます(※)。プロパンガスの一括見積もりサービスを活用すると、自分でいちいち販売店の料金を探すことなく、簡単に料金比較が可能です。

プロパンガスの一括見積もりサービスを使えば、お住まいの地域にある複数のプロパンガス販売店の見積もりを無料で入手することができます。

以下の無料見積もりフォームに記入・送信すれば、オンラインで速やかに見積もり結果を確認することができます。電話の場合は、オペレーターが現状のヒアリングを行ったのち、その場で見積もり結果を説明してくれます。

契約義務はなく、気に入った販売店が見つかった時のみ契約に進めばOKなので、気軽なご利用が可能です。

プロパンガスの一括見積もり

プロパンガスの一括見積もり

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・注意事項
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガスの一括見積もり

プロパンガスの一括見積もり

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・注意事項
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

※アパートやマンション、賃貸住宅にお住まいの場合 集合住宅や賃貸住宅にお住まいの場合、プロパンガスの契約を決めるのは建物の所有者である大家さんや管理会社です。入居者が自由に契約を切り替えることはできません。プロパンガス料金にお悩みの場合は、まず大家さん・管理会社に相談する必要があります。
 集合住宅・賃貸住宅のプロパンガスについて

まとめ:プロパンガスのメリット・デメリット

プロパンガス(LPガス)は、都市ガスと比べて使える範囲が広く、供給に必要な設備が少なく済むので災害時にも強いというメリットがあります。

一方で、プロパンガスは供給コストがかかることや、自由料金であることなどから、都市ガスと比べるとガス料金が高いというデメリットがあります。また、プロパンガスは販売店の数が多く、ホームページで料金公開していないこともあるため、ガス会社同士の料金比較がしづらいことも難点です。しかし、プロパンガスは、販売店ごとの料金の幅が広いため、探せば今より安い販売店を見つけられる可能性が大きい商品です。

今より安いプロパンガス販売店を見つけたいと思ったら、プロパンガスの一括見積もりサービスの活用が便利です。無料で手軽に複数の販売店の見積もりを得ることができます。

更新日