関西電力 | 電気料金プラン一覧・会社概要・問い合わせ先

関西電力

関西電力は関西エリアを管轄とする大手電力会社です。関西電力で提供している電気料金プランの一覧からその詳細また支払い方法、連絡先について詳しく確認することができます。


関西電力:電気料金プラン一覧

関西電力の一般家庭・店舗・事業所向けの電気料金プランの一覧です。各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。ちなみに関西電力は、関東エリア(東京電力エリア)でも電気を販売しています。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
関西電力の電気料金メニュー:関西エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯A
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、一般家庭・店舗・事業所で使われる現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約アンペア数は60A以下です。基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
従量電灯B
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、より多くの電気を一度に使う店舗・事業所・大型住宅向けです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約アンペア数は6kVA以上です。契約するアンペア数によって基本料金が変化します。
はぴeタイムR
  1. 夜23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  3. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  4. 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  5. デイタイムの料金はかなり割高です。
  6. 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。
夜間割引
季節料金
週末祝日料金
時間帯料金
eスマート10
  1. 夜22時から翌朝8時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  3. 夏の平日午後に電気を使うことがほとんどない、というご家庭に向いています。
  4. デイタイムの料金はかなり割高です。
  5. 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。
夜間割引
季節料金
週末祝日料金
時間帯料金
eおとくプラン
  1. 電気の使用量が比較的多い家庭向けの電気料金プランです。
  2. 関西電力の従量電灯Aを契約していて、毎月の電気使用量が300kWh以上の場合、電気料金がおトクになります。
  3. 基本料金を決める各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用。(スマート契約)
  4. 電力量料金(1kWh:キロワットアワーあたりの料金単価)は、使用量に応じて2段階で変化します。
  5. 電力量料金は、時間帯や季節によって変わりません。
なっトクでんき
  1. 関西電力の都市ガスプラン:関電ガス「なっトクプラン」とセットで利用する電気料金プラン
  2. 契約アンペア数は60A以下です。基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 従量電灯Aプランに比べて、最低料金と電力量料金が安くなります。
時間帯別電灯
  1. 電力小売自由化以前からある夜間割引料金プランです。
  2. 23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるプランです。
  3. 日中は電気をあまり使わず、夜型の生活をされているご家庭に向いています。
夜間割引
季時別電灯PS
  1. 電力小売自由化以前からあるピークシフトプランです。
  2. 23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  3. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  4. デイタイムの料金はかなり割高です。
夜間割引
季節料金

スマート契約とは?スマート契約とはスマートメーターを利用することで可能になる新しい契約方法です。スマートメーターを利用すると、30分ごとの使用量電力量が細かく測定できるようになりました。そこで過去1年間で各月のピーク電力の最も大きい値を「契約電力」として定め、そこから基本料金を決定するのがスマート契約です。

  • スマート契約の注意点
  • 努力次第では、基本料金を低く抑えることができる。
  • 毎月の基本料金が変動するので、電気代がどれくらいになるのか予想がつきづらい。
  • 容量オーバーをストップする制御機能がないため、ピーク電力(kW)が上がり過ぎて基本料金が跳ね上がってしまう。
関西電力の電気料金メニュー:関東エリア
主な電気料金
メニュー
概要
はぴeプラス
  1. 契約電力(基本料金)は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。
  2. 電力量料金(1kWhあたりの料金)は、最初の300kWhまでと、それ以上の2段階設定です。
  3. 無料の会員制Webサービス「はぴeポイントクラブ」の各種サービスを利用する事で、「はぴeポイント」がたまります。
  4. 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。

関西電力:電気料金表

関西電力の電気料金プランの料金表を見ていきましょう。

関西電力:従量電灯Aの特徴

関西電力:従量電灯Aの料金

関西電力:従量電灯A(円・税込)
最低料金
15kWhまで  
電力量料金
15kWh超えて120kWhまで  
120kWh超えて300kWhまで  
300kWhを超える  

関西電力:従量電灯Bの特徴

  • 契約容量が6kVA以上であり、かつ原則として50kVA未満。
  • この契約容量は、2世帯住宅や個人商店など、電気をたくさん使う利用者向け
  • 基本料金が契約kVA数ごとに異なる。
  • 使用量に応じて3段階で1kWh(キロワットアワー)あたりの料金単価が変わる。
  • 1kWhあたりの料金単価は時間帯や季節によって変わることはない。

関西電力:従量電灯Bの料金

関西電力:従量電灯B(円・税込)
基本料金
1kVAあたり  
電力量料金(1kWhあたり)
120kWhまで  
120kWh超えて300kWhまで  
300kWhを超える  

関西電力:はぴeタイムRの特徴

  • 基本料金が利用kVA数ごとに異なる。
  • ナイトタイム→リビングタイム→デイタイムの順で、1kWhあたりの料金単価は高くなる。
  • 1kWhあたりの料金単価は使用量に関わらず一律。
  • 通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器割引、5時間通電機器割引がある。

関西電力:はぴeタイムRの料金

関西電力:はぴeタイムR(円・税込)
基本料金
最初の10kVA 1契約  
上記を超える場合 1kVAあたり  
電力量料金(1kWhあたり)
平日 午前7時~午前10時・午後5時~午後11時(リビングタイム)  
午前10時~午後5時(デイタイム) 夏季(7月1日-9月30日)  
その他季  
午後11時~翌日午前7時(ナイトタイム)  
休日(土日祝日) 午前7時~午後11時(リビングタイム)  
午後11時~翌日午前7時(ナイトタイム)  

はぴeタイムRの割引電化割引額 = 割引対象額(基本料金+電力量料金)× 5%

  • 関西電力のはぴeタイムRはこんな人におすすめ
  • 電気の使い方を無理なくシフトできる場合。
  • 電気を日中あまり使わない家庭。
  • 夜間に在宅していることが多い場合。
  • 夜間にまとめて家事を行っている場合。

関西電力:eスマート10の特徴

  • 夜10時から翌朝8時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  • 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  • 夏季(7-9月)とそれ以外で中間料金であるリビングタイム料金が分かれます。
  • 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  • デイタイムの料金はかなり割高です。
  • はぴeタイムRとの違いは、ナイトタイムがはぴeタイムRより長く、デイタイムの時間が短く、夏季とそれ以外で分かれるのはリビングタイム料金です。

関西電力:eスマート10の料金

関西電力:eスマート10(円・税込)
基本料金
最初の10kWまで(1契約あたり)  
10kWをこえる1kWにつき(1kVAあたり)  
電力量料金(1kWhあたり)
デイタイム(平日13時から16時まで)  
リビングタイム 夏季(7月1日から9月30日まで)  
その他の季節  
ナイトタイム(毎日22時から翌日8時まで)  
  • デイタイムは、毎年7月1日から9月30日の平日13時から16時までです。
  • リビングタイム(夏季)は、毎年7月1日から9月30日の平日8時から13時および16時から22時または休日扱い日の8時から22時までです。
  • リビングタイム(その他季)は、毎年1月1日から6月30日、毎年10月1日から12月31日の8時から22時までです。
  • ナイトタイムは、毎日22時から翌日8時までです。
  • ※休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、2月31日です。
  • ※まったく電気をご使用されない(1ヶ月のご使用量が0kWh)場合、基本料金は半額です。

関西電力:eおとくプランの電気料金の特徴

  • 電気の使用量が比較的多い家庭向けの電気料金プラン
  • 関西電力の従量電灯Aを契約していて、毎月の電気使用量が300kWh以上の場合、電気料金がおトクになります。
  • 基本料金を決める各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用。(スマート契約)
  • 電力量料金(1kWh:キロワットアワーあたりの料金単価)は、使用量に応じて2段階で変化。
  • 電力量料金は、時間帯や季節によって変わりません。

関西電力:eおとくプランの料金

関西電力:eおとくプラン(円・税込)
基本料金
最初の6kWまで(1契約)  
6kWをこえる1kWにつき  
電力量料金(1kWhあたり)
180kWhまで  
180kWh超えて300kWhまで  
300kWh超える  

関西電力:なっトクでんきの特徴

  • 従量電灯Aプランと料金体系は同じで、15kWhまでの最低料金と3段階の異なる電力量料金があります。
  • 従量電灯Aプランと比較すると、最低料金と電力量料金が安くなります。
  • 契約アンペア数は60Aまでとなります。
  • 関西電力の都市ガスプラン:関電ガス「なっトクプラン」とセットで利用する必要があります。

関西電力:なっトクでんきの料金

関西電力:なっトクでんき(円・税込)
最低料金
15kWhまで  
電力量料金(1kWhあたり)
15kWh超えて120kWhまで  
120kWh超えて300kWhまで  
300kWh超える  

はぴeプラス(関東エリア)の特徴

  • 東京電力の従量電灯B・Cの契約でひと月あたりの電気のご使用量が300kWhを超えるお客さまにおすすめのメニューです。
  • 毎月の電気料金や使用量は、WEB会員サービス「はぴeみる電」を通じてのお知らせです。
  • 契約電力(基本料金)は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用するスマート契約です。
  • 無料の会員制Webサービス「はぴeポイントクラブ」の各種サービスを利用する事で、「はぴeポイント」がたまります。
  • 貯まった「はぴeポイント」は、各種ポイントやプレゼントと交換できます。

関西電力:はぴeプラス(関東)の料金

関西電力:はぴeプラス(関東エリア)の料金(円・税込)
基本料金
6kWまで(1契約あたり)  
6kW超える(1kWにつき)  
電力量料金(1kWhあたり)
最初の120kWhまで  
120kWh超えて300kWhまで  
300kWh超える  

各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用します。いわゆるスマート契約になります。

関西で選べる電気料金プラン

関西電力エリアでは、関西電力以外にも選べる新電力会社があります。2016年4月の電気の小売り完全自由化以降は、一般家庭でも大手電力会社以外の電気会社から電気を購入することができるようになりました。

新電力でも安心して利用できる
でも「関西電力じゃないと電気の質が低下したり、停電が起きるんじゃないの?」という方もいるかもしれません。電気の小売り完全自由化以降に参入した、新電力会社の電気は大手電力会社と同じ発電所から電気を購入し、大手電力会社と同じ電線を使って各家庭へ届けられます。つまり、関西電力から新電力に切り替えたからと言って、電気の質が低下したり、停電が頻発するようなことはありません。

また、大手電力会社も旧来の電力エリアの枠を超えて、電気を販売しています。関西電力も新電力として、関東エリア(東京電力管内)で電気を販売しています。この電気も東京電力が利用している発電所の電気や、東京電力の電線を利用して各家庭に届けられています。関西電力は関東エリアにおいては、あくまで電気の販売を行なっているにすぎません。

新電力だと大手電力会社より安くなる?
新電力なら、各電力エリアの大手電力会社より電気料金が安くなる可能性があります。特に電気の使用量が多い方は、お得になる幅も大きくなります。今ご利用中の関西電力と比べてどれくらいお得になるかはセレクトラの電気料金比較シミュレーションで確認することができます。
電気料金比較シミュレーション

関西エリアで利用できる新電力会社
電力会社 特徴
  • 基本料金がゼロ円。従量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。
  • 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。
Looopでんき 公式サイト
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
  • 関西電力の従量電灯に該当するプランで、従量料金が3段階になっています。
  • 関西電力より5%安い料金設定。電気の使用量に限らず値引きが一定なのが分りやすいプラン。
HTBエナジー(H.I.S.のでんき) 公式サイト
親指でんき
  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
親指でんき 公式サイト
あしたでんき
  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
あしたでんき 公式サイト
J:COM電力
  • J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。
  • 関西電力の従量電灯に該当するプランがある。
J:COM電力 公式サイト
ソフトバンクでんき
  • おうちでんきはソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら毎月100円割引。
  • 自然でんきは基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。
ソフトバンクでんき 公式サイト
エルピオでんき
  • 基本料金がゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプランが魅力。
  • 関西電力の従量料金に比べてお得になる。
エルピオでんき 公式サイト
ENEOSでんき
  • 関西電力の従量電灯プランに該当するプランで、従量料金がお得になる。
  • ENEOSカードの利用者はさらに特典がある。
ENEOSでんき 公式サイト
楽天でんき
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
  • 基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。
楽天でんき 公式サイト

関西電力と新電力:料金比較

上記で見た通り、関西電力エリアで選べる電力会社が数多くあることがわかりました。それでは実際にどれくらい安くなるのか、料金表を比較してみましょう。

比較するのは、①基本料金が無料・従量料金が1段階のLooopでんき、②関西電力に比べて最低料金と電力量料金が安くなるHTBエナジー(H.I.S.のでんき)、③関西電力に比べて電力量料金が安くなり、テレビやインターネットとセットにするとさらにお得なJ:COM 電力です。

関西電力は一般家庭・店舗・事業所向けの従量電灯Aと比較します。

会社名:家庭向け(関西エリア)料金表
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
Looopでんき
おうちプラン(関西エリア)
会社名
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
シングルプラン
会社名
J:COM電力
家庭用コース 従量A
会社名
最初の15kWhまで(月額固定費)   0円    
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
Looopでんき
おうちプラン(関西エリア)
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
シングルプラン
J:COM電力
家庭用コース 従量A
15kWh超えて120kWhまで        
120kWh超えて300kWhまで      
300kWh超える      

 

まず最低料金について、確認してみましょう。関西電力、HTBエナジーJ:COM 電力については、最低料金は15kWhまでの費用が含まれています。一方、Looopでんきに関しては、15kWhまでの費用が含まれない代わりに最低料金が加算されません。なおLooopでんきの15kWhまでの費用は336円となり、関西電力よりも安くなります。

関西電力、HTBエナジーJ:COM 電力の電力量料金は使用量に応じて3段階に変化します。一方、Looopでんきは1段階のみとなります。4社を比較すると、120kWhまでの電力量料金はHTBエナジーが最も安くなります。120kWh以上はLooopでんきの方が安くなっています。

このように、電気料金表を比較してみましたが、どのプランが安くなるかは実際の月間使用量によって異なります。セレクトラ・ジャパンの電気料金比較シミュレーターでは、月間の使用量に応じてお得な電気料金プランを検索することができます。ここで紹介した新電力会社以外にも関西エリアで利用できる電気料金プランもあるので、まずは電気料金比較シミュレーターを利用して、どれくらい安くなるか確認してみましょう。

関西電力:引っ越し・変更・問い合わせ先

関西電力では料金プランの申し込みや各種問い合わせなどを、メール、電話、FAXにて受け付けています。

問合せの電話番号は地域と用件ごとに異なります。リストで確認してから下記の受付時間内に連絡しましょう。

関西電力カスタマーセンターの受付時間(共通)営業所窓口の場合 月曜日〜金曜日(休祝日を除く) 9:00〜17:00
電話の場合 月曜日〜金曜日(休祝日を除く) 9:00~20:00

関西電力:引っ越しの手続き

「電気の使用廃止」

下記の料金メニューの廃止はインターネットで申し込みができます。

  • 従量電灯A
  • 従量電灯B
  • はぴeタイム
  • 時間帯別電灯
  • 季時別電灯PS
  • 深夜電力
  • 低圧電力
  • 低圧総合利用契約

但し、下記の場合には使用廃止のお申し込みはインターネットではできません。

  • お客様番号が分からない場合
  • 引越し元を去る日が1ヶ月以上先の場合
  • 引越し元で最後の電気料金を支払うことを希望し、その日が営業日ではない場合

「電気の使用開始」

関西電力に電話または関西電力のサイト上から手きをする事ができます(同社の「電気を使う」にお名前など必要事項を書き込んで下さい)書類を提出する必要はありません。

関西電力:電気料金の支払い方法

関西電力:電気料金の支払い方法

個人のお客様の電気料金の支払方法は口座振替、クレジットカードまたは振込(スマホアプリもしくは金融機関・コンビニ)が可能です。

「口座振替」

毎月の電気料金は、検針日の翌日から9日目にお客様の口座から自動的に料金を引き落としされます。その日の引き落としができなかった場合は、検針日の翌日から20日目に、再度引き落としがされます。毎月の引き落とし日「電気ご使用量のお知らせ」上で事前に通知されます。

「クレジットカード」

下記のクレジットカードでお支払いできます。

関西電力で利用できるクレジットカード

「スマホアプリ振込」

スマートフォンアプリをダウンロードして、振込用紙のバーコードをアプリでスキャンすると支払うことができます。なお、アプリによって決済の限度額が異なるので注意が必要です。

関西電力の支払いで利用できるスマホアプリ
アプリ名 決済上限額
支払秘書 200,000円
PayB 300,000円
LINE Pay 49,999円

コミュニティ・ストア、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、MMK設置店

「金融機関・コンビニ振込」

関西電力では振込用紙を利用して、下記の金融機関、もしくはコンビニエンスストアで電気料金の支払いが可能です。

関西電力の支払いで利用できる金融機関・コンビニ
金融機関 都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、商工中金、労働金庫、農業協同組合、その他銀行、ゆうちょ銀行

関西電力管内に所在していることが条件です

コンビニ コミュニティ・ストア、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、MMK設置店*

MMK設置店とはMMK端末(料金収納端末)を設置している店舗です。

関西電力:支払い期限や延滞利息について

検針日の翌日から30日目まで電気料金の支払いがない場合は、その日より1日あたり約0.03%の延滞利息を払うことになります。

ただし、低圧電気を消費しているお客様については、電気使用量の検針をおこなう日から40日目までに支払うと延滞利息を請求されません。

検針日の翌日から50日を過ぎた場合、事前にお知らせした後、関西電力より電気供給を断られる場合があります。

関西電力:会社概要

関西電力株式会社の会社概要は以下の通りです。

関西電力の会社概要
社名 関西電力株式会社
英訳名 Kansai Electric Power Company, Incorporated
(KEPCO)
本社所在地 〒530-8270 大阪市北区中之島3丁目6番16号
TEL:06-6441-8821(代表)
設立 1951年5月1日
事業内容 電気事業、熱供給事業、電気通信事業、ガス供給事業 等
資本金 4,893億円
発行済株式数 9億3,873万株
売上高 2兆7,971億円(連結ベース:3兆3,076億円)
資産総額 6兆4,045億円(連結ベース:7兆2,573億円)
従業員数 20,351名
販売電力量 電灯  376億kWh
電力  801億kWh
合計 1,178億kWh
電源構成 水力    135億kWh
火力    612億kWh
原子力     301億kWh
新エネルギー等 0kWh
合計     1,239億kWh
最大電力 3,306万kW(発電端1日最大)(2001年8月2日)

(2019年3月31日現在)

関西電力:沿革

関西電力は、太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が発令したポツダム政令を元に日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布されたのを受けて、1951年5月1日に関西配電と日本発送電を再編する形で設立された電気事業者です。

保有発電施設は計164カ所あり、戦前まで近畿地方を拠点に全国展開していた大同電力、宇治川電気、日本電力、東邦電力の流れをくんで資産を継承している関係上、近畿地方以外の発電所などの設備を多く持っていることが特色として挙げられます。また、発電能力と比べて実際の発電は原子力による比重が約55%と高いことも特徴です(現在、管轄下の原子力発電所は全て定期検査中で稼働していません)。

また、1995年(平成7年)の電気事業制度改革で電源調達入札制度が創設されてからは、独立系発電事業者(IPP)6社と供給契約を結んでおり、2001年以降は高経年で効率の低い小容量火力機の廃止も進めています。その一方で、日本の電力会社によるものとしては初のメガソーラーによる堺太陽光発電所や、関西電力グループとして初の風力発電所である淡路風力発電所の運転を、それぞれ2011年9月、2012年12月に開始しています。

関西電力はさらに、日本の電力会社としていち早く、発電事業、コンサルティング事業の分野で海外進出を行っています。1998年、サンロケ水力プロジェクトに日本の電力会社として初の海外発電事業(IPP事業)として参画。以来、その他の国へも活動を広げ、現在ではフィリピン、タイ、台湾、シンガポール、オース トラリアと5カ国6件の事業を展開中です。出資割合分の発電容量は約117万kWで、当該国における電気の安定供給の一翼を担っています。

関西電力:電力供給

関西電力の電力供給事業内容
販売電力量 1,178億kWh (2018年度)

関西電力:発電事業

関西電力は事業地域およびその周辺に火力、原子力、太陽光、風力などを活用した発電所を構えて発電事業を行っています。

関西電力の発電事業内容:電源別需給実績(2018年度)
実績合計 1,048億kWh
電源構成比 水力発電所 148箇所、135億kWh(13%)
火力発電所 12箇所、612億kWh(58%)
(関連会社経営の発電所を除く)
原子力発電所 3箇所、301億kWh(29%)
新エネルギー 0kWh(0%)

関西電力は原子力発電の割合が大きいことで知られていましたが、現在は全て点検中(2原子炉は廃炉)。2000年代に計画された原発施設は全て計画中止となっています。一方、新エネルギーに関しては、関西電力直営の堺太陽光発電所のほか、関連会社の関電エネルギー開発による風力発電所(総出力1.2万kW)と2太陽光発電所(合わせて3.168万kW)が、2012年12月~2015年10月間に運転を開始しています。