四国電力:従量電灯B

Shikoku Denryoku

四国電力の最もベーシックな電気料金メニューのひとつ、従量電灯Bの特徴と料金についてまとめました。

四国電力電気料金従量電灯Bは電気の使用量の多い家庭・商店向けのプランです。

四国電力-従量電灯Bの特徴

  • 基本料金は、利用kVA数ごとに異なります。
  • 6kVA以上からの契約となります。
  • 電気の使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が3段階で上がります。
  • 1kWhあたりの料金単価は時間帯や季節によって変わりません。

四国電力-従量電灯Bの料金

基本料金

四国電力-従量電灯B-基本料金
契約kVA数 基本料金(円)(税込)
1kVAあたり 367.20円

電力量料金

四国電力-従量電灯B-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

四国電力の従量電灯プランはこんな人におすすめ

時間帯や曜日に関係なく電気を使える四国電力従量電灯プランは、下記のような方にオススメです。

  • 電気の使用量の多い家庭や、商店。
  • 昼間に在宅していることが多い。
  • 決まった時期に家事を行わない。
  • 電気を一度にあまり使わない家庭や、一人暮らし。
  • 生活スタイルが不規則。
  • 時間帯や季節による電気代の変化を気にせず電気を使用したい。