You are here

東北電力

touhokudenryoku

東北電力は、東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島) 並びに新潟県(糸魚川市など一部を除く)を管轄とする、一般電力事業者です。

発電施設 契約口数 売上高 販売電力量 市場
占有率
  • 水力発電所 : 209箇所、約242万kW
  • 火力発電所 : 12箇所(計画中1箇所)、
    1,183万0,950kW
  • 原子力発電所: 2箇所、
    327万4,000kW
  • 新エネルギー : 6箇所(建設中1箇所)、
    22万7,300kW
電灯: 6,830万
電力:839万
合計:7,668万
1兆7926億円 電灯:251億5300万kWh
電力:526億8000万kWh
合計:778億3300万kWh
8.76%


東北電力の電気料金プラン一覧

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

東北電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. スタンダードな電気料金メニューです。 
  2. 電力小売自由化以前からある電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 基本料金は契約するアンペア数(10Aから60A)によって変わります。

よりそう+シーズン&タイム
夜間割引季節料金時間帯料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)が割安な料金になるプランです。
  2. 昼間、オフピーク、夜間、と時間帯毎に電力量料金が異なります。
  3. 冬季ピーク、夏季ピーク、その他季節、とシーズン毎に料金が異なります。
  4. ヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅の利用者の方にぴったりなプランです。
  5. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  6. 料金体系が、やや複雑です。

よりそう+ナイト12
夜間割引
  1. 夜間(午後9時から翌午前9時)が割安な料金になるプランです。
  2. 夜間時間が、他にはない長さの12時間である電気料金プランです。
  3. 「朝にゆっくり家事をしたい」「夜に趣味の時間を持ちたい」利用者の方まにぴったりなプランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

よりそう+ナイト&ホリデー
夜間割引週末祝日料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)と休日に割安な料金になるプランです。
  2. 「週末にまとめて家事や趣味の時間を持ちたい」利用者の方にぴったりなプランです。
  3. 夜間・休日の使用割合が多い利用者の方向けの料金プランです。

よりそう+ナイト8
夜間割引
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. ご家庭でご使用になる電気機器のタイマー機能などを活用し、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。

よりそう+ナイト10
夜間割引週末祝日料金
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)の10時間が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. よりそう+ナイト8と同様に、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。

よりそう+ナイトS
夜間割引
  1. 昼間時間に電気のご使用量が比較的少ない利用者の方向けのプランです。
  2. 基本使用料金で昼間時間の200kWhまでご使用いただけます。
  3. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。

よりそう+サマーセーブ
夜間割引季節料金時間帯料金
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 「夏季の電力需要のピーク時(毎日午後1時~午後4時)に対応する「ピーク時間」と、 それ以外の「昼間時間」「夜間時間」ごとに料金単価を設定されています。
  3. 「ピーク時間」の電気の使用量を減らすことや、 「昼間時間」から「夜間時間」、または「ピーク時間」から「昼間時間」および「夜間時間」へ電気の使用量を移行することで、 電気料金を節約できる料金プランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。


よりそう、でんき
(関東エリア

  1. 契約容量が6kVA以下(東京電力の従量電灯B契約に相当)の需要家が対象です。
  2. 会員制Webサービス「よりそうeねっと」への加入が条件で、加入によって「よりそうeポイント」がつきます。
  3. 獲得ポイントは東北6県および新潟県のご当地商品との交換や、復興支援への寄付に利用できます。

東北電力の会社概要

東北電力の会社概要
社名 東北電力株式会社
英訳名 Tohoku Electric Power Co.,Inc.
本店所在地 〒980-8550 仙台市青葉区本町一丁目7番1号
TEL:052-951-8211(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 2,514億円
株主数 203,116名
売上高 19,516億円
総資産額 38,503億円
社員数 12,577名

(2015年3月末時点)

沿革

太平洋戦争終結後の1950年11月24日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によってポツダム命令が発令され、電気事業再編成令と公益事業令が公布。

1951年5月1日、松永安左エ門(電気事業再編成審議会委員長)によるGHQの説得により、当時は国会決議よりも効力が強かったGHQポツダム政令が出され、北配電株式会社日本発送電株式会社が管轄であった東北7県(東北6県と新潟県)が統合された東北電力が設立されました。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震では、東北電力の女川原子力発電所や八戸、能代、仙台、新仙台、原町火力発電所、複数の水力発電所、地熱発電所などが自動停止。変電設備も大きな被害を受け、東北電力の管内で大規模な停電が発生しました。

ただし、2013年4月26日の原町火力発電所1号機の営業運転再開をもって、被災したすべての東北電力の火力発電所が復旧しています。

東北電力の売上高は東京電力、関西電力、中部電力に次いで4番目に大きく、東京都より北に本社を置く日本企業の中では最大となっています。

事業内容

東北電力の電力供給事業

2014年度 東北電力の電力供給事業内容
販売電力量 電灯 24,266百万kWh
電力 52,357百万kWh
合計 76,623百万kWh

東北電力と東京電力の電力融通東北電力は、東京電力と互いに多くの電力融通をおこなっていることはご存知でしょうか?
東北電力の管内では冬の電力需要が多い反面、夏の電力需要に対しては若干の供給の余裕があるため、夏期には東北電力から多くの電力を東京電力へ融通して多額の売電収入を得ています。
一方、東北電力はかつて厳冬期に東北電力の管内にある東京電力の火力発電所から電力の融通を受けていましたが、1990年代中頃から大幅に発電能力が伸びたため、現在の受電量はさほど大きくありません。
東北電力管内の新潟県柏崎刈羽や福島県浜通り、青森県東通村(建設準備中)には東京電力の原子力発電所があり、これらの地域では原子力の広報番組が東北電力・東京電力の共同スポンサーで行われるなど、両社は密接な関係にあります。

東北電力の発電事業

東北電力は管轄内に発電所を構え、火力を中心に原子力、水力などによる発電事業を行っています。

2014年度 東北電力の発電事業内容
総出力 232ヵ所、1,781万kW
電源構成比 火力発電所 12ヵ所、1,186万kW
原子力発電所 2ヵ所、327万kW
水力発電所 211ヵ所、244万kW
地熱発電所 4ヵ所、22万kW
太陽光発電所 3ヵ所、0.45万kW

東北電力の送電・変電・配電設備

2014年度 東北電力の送電・変電・配電設備
送電設備 送電線路こう長:15,181km
変電設備 変電所数:624ヵ所
配電設備 配電線延長:580,893km

問い合わせ連絡先

東北電力コールセンターでは、引っ越し・アンペア変更の申し込み、停電・緊急時、その他と問い合わせの目的別に3つの電話番号(フリーコール)を用意しています。

東北電力ホームページからも申し込みすることができます。

引越しの手続き

引越し先の住所と日程が決まり次第、東北電力コールセンターに電話、FAX、或いはウェブサイト上から>東北電力にお知らせ下さい。

電気の使用停止

引越し先の住所が日程が決まり次第、下記の情報を東北電力に連絡します。

  • 氏名、住所、電話番号
  • ご契約番号
  • 引越し日と引越し先住所

お引き払い時には、分電盤内のブレーカーを「切」にして下さい。

電気の使用開始

気の使用開始のお申し込みは、下記の情報を東北電力に事前にお知らせください。

  • 氏名、住所、電話番号
  • 引越しの日
  • 電気料金の支払方法
  • ご希望のアンペア数(従量電灯Bの場合)

引越し先への入居時には、ブレーカーを「入」にし、電気がつかない場合は、東北電力コールセンターに連絡します。

契約アンペアの変更

東北電力では、契約アンペア数を選ぶことが可能です。アンペア数は一度に”同時に”使う電気の量に関係があります。契約しているアンペア数を超えて電化製品を使った場合は、自動的にブレーカーが落ちて一時的に電気が使えなくなります。

例えば、10Aで契約をしていて、同時に500Wの電子レンジと600Wの電気炊飯器を使用すると、500W+600W=1100W=11Aとなり契約している10Aを超えてしまうことなります。ブレーカーが頻繁に落ちてしまう場合は、契約の変更を検討しましょう。

契約アンペア数の変更はとても簡単です。契約アンペアの容量を変更したい場合は、東北電力が無料で設備を変えてくれます。

東北電力の電気料金について

東北電力の電気料金は下記のように分かれています。

  1. 基本料金
  2. 電力量料金
  3. 再生可能エネルギー発電促進賦課金

内訳として

  • 電力量料金 =(電力量料金単価*x1か月の使用電力量)+/- (燃料費調整単価*x1か月の使用電力量)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金 =再生可能エネルギー発電促進賦課金単価*x1か月の使用電力量

2012年より再生可能エネルギーで作られた電気を、各電気事業者は国が定めた 価格そして期間内において購入を義務付けられました。(再生可能エネルギーの固定価格買収制度)そして再生可能エネルギーを推進するため、その購入に関す る費用等は賦課金として電気料金に上乗せされるようになりました。

電気料金の支払方法

口座振替、クレジットカードまたは振込用紙にて電気料金を支払うことができます。

口座振替

口座振替申込書は下記にて手に入れることができます。申込書に記入をして、郵送にて申し込みます。

  1. 東北電力電力の窓口
  2. 所定の金融機関窓口
  3. 東北電力のサイト
  4. 東北電力のお客様センターに電話にて

口座振替申込書を持ちの場合は、東北電力にご郵送、または東北電力の営業所へお申込みください。それ以外の場合は、「電気ご使用量のお知らせ」、預貯金通帳、取扱金融機関お届出印を持って、営業所またはまたは取扱金融機関でも押し込みする事ができます。

必要なのは下記の情報のみで、手続きが簡単な支払方法です:

  • 契約番号
  • 預金または貯金通帳の口座番号
  • 預金または貯金通帳のお届け印

引越し先の新しい住所が九州電力の管轄内にある場合は、東北電力に電話するだけで同じ預金口座から振替をする事ができます。

クレジットカード

クレジットカード申込書は下記にてお求めいただけます。

お申し込みには下記の情報が必要です。

クレジットカード番号などを変更された場合、また申込みが必要場合がありますですから、東北電力に連絡してください。

振り込み

東北電力コールセンターへ連絡して申し込みます。

受付時間 
月~金 午前9時から午後8時まで(祝日除く)

土曜 午前9時から午後5時まで(祝日除く)

年末年始を除く(12月29日~1月3日)

振込みでのお支払いをご希望の場合は、届けられた振込み用紙を利用し東北電力指定の金融機関またはコンビニで料金を払って下さい。

支払い期限や延滞利息について

東北電力の支払い期限は、検針日の翌日から30日目までです。支払い期限を過ぎると、1日あたり約0.03%の延滞利息を払うことになります。

検針日の翌日から50日を過ぎても支払いがない場合は、事前にお知らせした後、東北電力の電気供給が止められてしまう可能性があります。

  • 契約番号
  • クレジットカードの番号等
  • 印鑑