東京電力:口座振替払いへの変更方法

東京電力

払込用紙による電気料金の支払いは、コンビニや銀行窓口行く必要があり、期限までに払うのを忘れる可能性があります。また、現金で支払わなくてはいけないという厄介さがあります。

支払い方法を口座振替に変更すれば、決まった日にちに口座から直接料金を引き落とされます。東京電力では口座振替にすると電気料金も少し割引され、ちょっぴりお得です。(電力自由化以降の新しい電気料金は除きます。)


口座振替の申し込み方法

口座振替への支払い方法の変更は、口座振替の申し込み用紙を手に入れ、必要事項を記入して送り返す必要があります。(自分の口座のある銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵便局かに行きます。)または東京電力(お客様センター)に電話で依頼します。もしくは各金融機関のHPから申込書送付の依頼をするか、もしインターネットバンキングを利用している場合は、インターネットのフォームから直接申し込むことができます。

  1. 申し込み用紙をに手入れ、必要事項を記入する。
  2. 印鑑を押す。
  3. 申し込み用紙を送り返す
  • 取扱い銀行(信用金庫、信用組合、農協も含む)、郵便局

三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、横浜銀行、ちばぎん、スルガ銀行、常陽銀行、山梨中央銀行、足利銀行、群馬銀行

  • インターネットバンキング

印鑑不要で直接インターネットから口座振替を申し込めます。以下の銀行にてインターネットバンキングを利用している場合は各サイトから申し込めます。

三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、横浜銀行、ちばぎん、スルガ銀行、常陽銀行、山梨中央銀行、イオン銀行

口座振替の注意点

口座振替は、毎月自動的に電気代が指定した口座から引き落とされるため、非常に便利です。しかし、口座残高が足りているか確認しましょう。指定した口座から電気料金を引き落とせない場合、振込用紙が自宅に郵送されます。

口座振替のメリット

口座振替にすると、口座振込割引として、電気料金の金額に関わらず毎月54円割引が受けられます。月々の支払いが少額の場合はクレジットカードのポイントよりお得です。(毎月の電気料金とご使用のクレジットカードのポイント数を調べてみて、確認してみてください。)

さらに、引き落とし日を指定することも可能です。給料日に支払いたいなど日を指定したい場合は、東京電力のコールセンターに電話で依頼をしましょう。

この割引は次の電気契約プランに適用されます。