You are here

ソフトバンクのFITでんきプラン(北海道エリア)

ソフトバンクでんきの「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」の詳細が発表されました。その内容をご紹介します。

ソフトバンク

再生可能エネルギーでの発電事業を行うソフトバンクグループのSBエナジー株式会社が発電したFit電気をフル活用した、ソフトバンクでんきの「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」が、いよいよ4月下旬から東京電力エリアおよび北海道電力エリアで供給開始されます。再生可能エネルギー普及・拡大活動に力をいれてきたソフトバンクならではのメニューです。

Fitでんきってなに? FITは英語の「Feed-In Tariff Program(和訳:固定価格買取制度)」を省略したもの。つまりFIT電気とは、固定価格買取制度を利用した電気のことです。

FITでんきプラン(再生可能エネルギー)の特徴

  • 電源構成でFit電気が占める割合は57%。リサイクル発電も5%となっています。
  • 供給エリアは北海道電力エリアと東京電力エリアです(順次拡大予定)。
  • 電力量料金(1kWhあたりの単価)は契約方式にかかわりなく、北海道電力エリアが3段階制、東京電力エリアが2段階制となっています。
  • Tポイントが1000円につき5ポイント(1ポイント1円相当)つきます。
  • ソフトバンクの「おうち割 でんきセット」の特典として通信サービスが月額200円割引されます。
  • 「おうちレスキュー」サービスが特典としてつきます。
  • 契約期間は供給開始日から1年です。解約には事務手数料540円がかかります。

FITでんきプラン(北海道電力エリア)の料金単価

 
FITでんきプラン(北海道電力エリア)の料金単価
基本料金
契約アンペア数 基本料金(税込)
10A  
15A  
20A  
30A  
40A  
50A  
60A  
電力量料金
電力消費量 1kWhあたりの値段(税込)
最初の120kWhまで  
120-280kWh  
280kWh以上