You are here

昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気(関東エリア)

昭和シェル石油による電気とガソリンのセット割「ガソリンが10円/L安くなる電気」(関東エリア)についてまとめました。車をよく運転する人でかつ電気の使用量が600kWh以上の方におすすめのプランです。

昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気の特徴

  • 車をよく運転する人でかつ電気の使用量が600kWh以上の方におすすめのプランです。
  • 上記の条件に当てはまらない人はこちらのプランでは電気料金が安くなりません。
  • ベースプライス(基本料金)はひと月の電気の使用量(kWh)ごとに4段階制です。
  • 電気の使用量が月間600kWh以上の場合、電力量料金が1kWhあたり1円値引きになります。
  • さらに東京電力エリアの昭和シェル石油系列サービスステーション(SS)において給油代金を登録したクレジットカードで支払うと、ガソリン(レギュラー、ハイオク)10円/L、軽油5円/Lが割引になります。(※値引きの上限100L/月)
  • 給油代金を現金で支払う場合でも、Pontaカードのポイントが貯まります。
  • ただし、電気の使用量が月間200kWh以下の場合は電力量料金が割高になってしまいます。
  • 契約期間(自動更新)は12ヶ月ですが、途中解約の手数料や違約金は発生しません。
  • 供給エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)です。(※離島は除く)

昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気の電気料金

昭和シェルの「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」の電気料金は、「ベースプライス」から「600kWhプレミアム割引」を引いて「燃料費調整額」を加減(月によってマイナスになるかプラスになるか変わります。)そして「再生可能可能エネルギー発電促進賦課金」を加えた金額で決まります。

昭和シェル石油ガソリンが10円/L安くなる電気

参照:昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気ページ

昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気

ベースプライス(基本料金)

ベースプライス A
(使用量が0-100kWhの場合)
B
(使用量が101-200kWhの場合)
10A 2232.80円 4703.20円
15A 2373.20円 4843.60円
20A 2513.60円 4984.00円
30A 2794.40円 5264.80円
40A 3075.20円 5545.60円
50A 3356.00円 5826.40円
60A 3636.80円 6107.20円
10kVA 4760.00円 7230.40円

料金表(計算方法)

 
使用電力量/月 算定方法(税込)  
0-100kWhの場合 19502.00円 + 280.80円 × 契約電力(A) ÷ 10
もしくは
1952.00円 + 280.80円 × 契約電力(kVA)

A
(定額)

101-200kWhの場合 A + 2,470.40円 B
(定額)
201-300kWhの場合 B + 26.00円 x (200kWhを超過し300kWhまでの使用電力量) C
301kWh以上の場合 C + 30.02円 x (300kWhを超過し3使用電力量) D

※ただし2016年6月までの料金にかかる計量期間に限り、使用電力量1kWhにつき0.09円(税込)を乗じた額がベースプライスより減じられます。

600kWhプレミアム割引

昭和シェル石油:ガソリンが10円/L安くなる電気
使用電力量/月 算定方法(税込)
600kWh以上の場合 使用電力量1kWhにつき1.00円を乗じて得られた額