北陸電力:くつろぎナイト12

北陸電力の新しい電気料金メニュー、くつろぎナイト12の特徴と料金についてまとめました。

夜間割引=夜間割引料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

北陸電力・くつろぎナイト12の特徴

  •  夜8時から翌朝8時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。2016年8月1日から開始です。
  • エコキュートなどヒートポンプ式給湯器を使用していることが、加入条件です。
  • 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  • 休日の昼間も従量電灯Bに比べて割安なので、他の電力会社のピークシフトプランに比べて割安です。

北陸電力・くつろぎナイト12の料金

基本料金

北陸電力-くつろぎナイト12-基本料金
契約kVA 料金単価(税込)
最初の10kVAまで  円(1契約あたり)
10kVAをこえる1kVAにつき  円(1kVAあたり)

電力量料金

北陸電力のくつろぎナイト12の電力量料金
時間帯 1kWhあたりの値段(税込)
昼間(午前8時から午後8時まで) 夏季(7月-9月)  
その他季(10月-6月)  
ウイークエンド  
夜間(午後8時から午前8時まで)  
  • 時間帯区分は次のとおりとします。
    • 昼間:午前8時から午後8時まで
    • 夜間:午後8時から午前8時まで
  • ウイークエンドとは以下の日をいいます。
    • 土曜日、日曜日および祝日
  • 季節区分は次のとおりとします。
    • 夏季:7月1日から9月30日まで
    • その他季:10月1日から翌年6月30日まで

北陸電力の供給エリア

北陸電力電気料金メニューの供給エリアは、下記の通りです。

富山県、石川県、福井県(嶺北地方および敦賀市)、岐阜県(飛騨市一部、郡上市一部)