You are here

関西の都市ガス料金比較 - 大阪ガスと関西電力の都市ガス、どちらがお得?

関西電力は都市ガス事業にも乗り出し、いま、関西では大阪ガスの都市ガスと関西電力の都市ガスと2社から選べるようになりました。どちらの都市ガスがよりお得なのか調べてみました。

関西の都市ガス料金比較
  • 関西電力の都市ガスは、確かに、大阪ガスのガス代よりも安かった。
  • でも、関西電力より安い電気料金がたくさんあるので漏れなくチェックすべし!
  • 使用の多い電気を基準にエネルギー会社(電力・ガス会社)は選ぶのが得策!

関西電力の都市ガスと大阪ガスの都市ガスを比較

大阪ガスと関西電力の都市ガス

大阪で都市ガスを選ぶなら、大阪ガス?それとも関西電力?

関西ではかつて、都市ガスといえば大阪ガスだけでした。しかし、都市ガスの小売り自由化以降は、関西電力もガスの販売を開始し、現在関西エリアではこの2社から都市ガスが選べるようになりました。(LPガスを使用している方は複数のLPガス販売店から自由に選ぶことが以前より可能です。)

さっそく、関西電力の都市ガスと大阪ガスの都市ガスの料金を比較してみましょう。

実際、関西電力の都市ガス、「なっトクプラン」は大阪ガスの一般料金よりも安く設定されています。興味深いことい、関西ガスは都市ガスの原料となる、液化天然ガス(LNG)を東京ガスと協力して調達しています。

大阪ガスの都市ガスを契約している人は、関西電力の都市ガス「なっトクプラン」に切り替えることで、ガス代が今よりお安くなります!

関西 - 都市ガス料金の比較
基本料金
大阪ガス
一般料金
大阪ガス
関西電力
なっトクプラン
関西電力
1ヶ月のガス使用量   1ヶ月のガス使用量  
0 -20 m3   0 - 20 m3  
21 - 50 m3   21 - 50 m3  
51 - 100 m3   51 - 100 m3  
100 - 200 m3   100 - 200 m3   
201 - 350 m3   201 - 350 m3  
350 - 500 m3   350 - 500 m3  
1m3あたりの料金単価
1ヶ月のガス使用量   1ヶ月のガス使用量  
0 -20 m3   0 - 20 m3  
21 - 50 m3   21 - 50 m3  
51 - 100 m3   51 - 100 m3  
200 - 500 m3   100 - 200 m3  
201 - 350 m3   201 - 350 m3  
350 - 500 m3   350 - 500 m3  

関西電力の都市ガス「なっトクプラン」の魅力

関西電力の都市ガス「なっトクプラン」ですが、大阪ガスの一般料金に比べて、ガスの使用量に関わらず安いのが魅力です。

加えて、関西電力の電気料金プランも合わせて契約をしている場合は、電気料金が毎月3%安くなるという特典もあります。

関西電力の電気料金より安い電気料金も要チェック!

電気料金も安くなるし、関西電力のガスに切り替えてみようかな?と思ったかもしれません。
ただし、1つチェックして欲しいのが、新電力の電気料金プラン。

多くの新電力が、近畿エリアにおいて、関西電力よりも安い電気料金を発表しています。
電気料金に関しては、関西電力より安い電気料金に切り替えた方がさらにお得といえるでしょう。

家庭内のエネルギーでも使用量の多い電気料金を基準にエネルギー会社(電力会社・ガス会社)を選ぶことが、光熱費を下げるベストな方法です!

関西電力の都市ガスと大阪ガスの都市ガスを比較 - まとめ

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

事実、関西電力の都市ガス料金は大阪ガスより安いことが分かりました。

ただし、電気料金に関しては、関西電力よりも安い電気料金もたくさんありますので、別々に契約するのがお得とも考えられます。

特に、電気はガスに比べて家庭内での使用量が多いのが一般的です。
資源エネルギー庁の調査によれば、家庭内のエネルギーの消費量は、2013年時点で、50パーセントを超えています。

やはり、電気を基準にお得なプランを選ぶのがベストと言えそうです!