沖縄電力:電気の申し込み方法

Okinawa-Denryoku

新たに沖縄電力に電力の使用開始を申し込む時の手順を説明します。

コールセンター

引っ越しに伴う使用開始の申し込み方法

沖縄電力電力の使用開始を申し込むには、コールセンターのお引越し(電気の使用開始・廃止)専用電話番号に電話します。

沖縄電力のお引越し(電気の使用開始・廃止)コールセンター フリーダイヤル 0120-586-390 
IP電話からのお問合せ 098-993-7777(有料)

受付時間(※) 月曜~土曜 8時30分~17時 
日曜・祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)除く 
※ 土曜日に関しては、用件によって受け付け出来ない場合があります。

なお、インターネットでの申し込みもできます。ただし、インターネットでの申し込みは、沖縄電力ではなく、東京電力の引越れんらく帳を通して行います。詳しくは東京電力の「引越れんらく帳」のホームページを参照してください。

引っ越し予定日の4-5営業日前までにお電話ください 電気の引っ越しは、引越し予定日の4~5日前(日、祝祭日を除く)まで受け付けています。前もって連絡しておきましょう。

なお、申し込みの際に以下の情報が必要となります。あらかじめ準備して申し込み手続きに臨みましょう。

引越し
  1. 入居先の電気番号(入居先メーターに貼付している電気使用申込連絡票に記載されています)
  2. 電気の契約者名義
  3. 電気のご使用を開始する場所のご住所
  4. 申込者の名前
  5. 申込者の電話番号
  6. 電気使用開始日時
  7. 電気料金の支払い方法
  8. 電気料金の請求先名義
  9. 電気料金の請求先住所
  10. 電気料金の請求先電話番号

※ なお、オートロック、メーター撤去済みの場合は、立会時間も必要となります。申し込みの際にその旨を沖縄電力に知らせましょう。

使用開始申し込みの際に注意すべきこと

契約締結前に契約条件(料金単価、その他重要事項)にお客様の同意が必須となるメニュー

2016年4月1日以降に以下のメニューを契約する場合は、契約を結ぶ前に契約条件(料金単価、その他重要事項)などについて、お客さまの同意が必須となります(ただし、宮古・八重山・久米島等の離島供給約款適用地域を除く)。

  1. Eeらいふ契約オール電化住宅をお考えの方におすすめのプラン
  2. 時間帯別電灯契約:夜間の電力利用率が高く、電気給湯機の利用をお考慮中の方におすすめのプラン
電気温水器・エコキュートをご使用の際の注意事項
  1. 深夜時間を利用してお湯を沸かすよう設定された電気温水器・エコキュートを引越し先で引越し当日から使用する場合は、引っ越し前日から通電しておく必要があるため、入居日の前々日までに申し込みましょう。
  2. 電気温水器・エコキュートのタンク内に水が溜まっていることを必ず確認しましょう(タンク内に水がないと故障の原因になる場合があります)。
  3. リモコンが設置されている電気温水器・エコキュートの場合、現在時刻とタイマー時刻を確認する必要があります(時刻がずれていると昼時間帯にお湯を沸かすことになり、電気料金が割高になりますし、湯量不足が生じることがあります)。

料金メニューの種類とその選択

沖縄電力では各世帯の構成人数やライフスタイル、使用している電気機器などに合わせて、いくつかの料金メニューを提案しています。使用開始申し込み前に、どの料金メニューが一番適切か、選んでおくとよいでしょう。検討の目安として各メニューの特徴を紹介します。

従量電灯
基本電気料金メニュー 特徴
従量電灯
  1. 一般利用者が最も多く契約している標準的なメニューです。
Eeらいふ
  1. エコキュートや電気温水器を使用している利用者が契約しているメニューで、朝夕、休日の家族団らん時間帯の電気料金が安く設定されています。
  2. 更に、オール電化住宅にすると毎月の電気料金が10%割引され、電気料金がさらにお得になります。
時間帯別電灯
  1. エコキュートや電気温水器を使用している利用者など、夜間の電気使用率が高い利用者向けのメニューです。
  2. 食器洗い機や電気炊飯器等の家電製品を、タイマーを活用して夜間時間に使用することによって、割安な料金で電気を使用することができます。
深夜電力
  1. 電気温水器を使用している利用者向けメニューで、夜間に限って電気を使用することが出来ます。
ちゅらクック割引
(ホットタイム19)
  1. 200Vの電気調理器を使用している利用者向けメニューです。