九州電力:電気契約の解約方法

九州電力:電気契約の解約方法

引っ越しなどで、電気契約の解約(電気の使用停止)が必要な場合、九州電力にどのような手続きを行えばいいでしょうか。電気の使用停止の手続きは簡単です。引っ越し日(停止日)が決まり次第手続きを行いましょう。

  • 引っ越しなどででは電気の使用停止が必要な場合は、九州電力に手続きが必要です。
  • 解約の手続きは、九州電力のホームページで行うか電話(九州電力コールセンター)で行うことができます。
  • インターネットで解約の手続きを行う場合は、九州電力の「お客様番号」が必要です。

電気の使用停止(電気契約の解約)の手続き方法

九州電力:契約の解約方法

九州電力:電気契約の停止続きは電話かインターネットで行うことができます。

九州電力に電気の使用停止(電気契約の解約)の手続きを行うには、インターネットで行う方法と、九州電力のコールセンターに電話して行う方法があります。

いずれの場合も以下の情報が必要となりますので準備しておきましょう。

九州電力:電気契約の解約手続きに必要な情報

  1. 契約者名(契約名義)
  2. メールアドレス(インターネット申し込みの場合)
  3. お客様番号(「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や「電気料金領収証」などに記載されています)
  4. 電力使用の廃止希望住所と電話番号
  5. 電気使用廃止希望日
  6. 引っ越し先の連絡先住所・電話番号
  7. 電気料金の清算方法

インターネットで申し込む方法

インターネットで電気の使用停止を申し込むには、九州電力ホームページの「インターネットでのお手続き・お申込み」から「ご使用停止のお申込み」に進み、「申し込み登録画面」で必要事項を入力して申し込みます。

なお、以下の場合はインターネットでの解約申し込みが出来ません。コールセンターに電話して行ってください。

  • 使用停止希望日が申し込み可能期間(2営業日以降~30日後まで)以外の場合
  • 「お客さま番号」が分からない場合 (お客様番号は、「検針票」や「請求書」に記載があります。)
  • 海外に引っ越す場合
  • 引越し先が未定の場合
  • 建物などの解体に伴い、電気設備そのものの撤去を希望する場合

コールセンターに電話で申し込む方法

九州電力各営業所のコールセンターでは、インターネットで申し込めない場合も含めて、電気の使用停止(電気契約の解約)申し込みを受け付けています。九州電力コールセンターの電話番号はお客様のお住まいの地域によって異なりますので、確認してから電話しましょう。

営業時間は全営業所共通です。

九州電力お客様センター営業時間 月~金曜日(休祝日を除く)
09:00~17:00
※ 通話料は無料です。
※ 一部のIP電話からはかからないことがあります。

なお、耳や言葉が不自由なお客さま向けに、FAXでの電気の申し込みも受け付けています。九州電力ホームページの「耳や言葉が不自由なお客さま向けのFAX受付」欄からFAX用紙をダウンロードし、必要情報を記入した上で下記の専用FAX番号に送信します。

耳や言葉が不自由なお客さま向けのFAX受付専用FAX番号:0120-986-003
受付時間 9時~17時 (土・日曜・祝日、12月29日~1月3日は除く)
※ 受付時間外に送付されたお問い合わせは、翌営業日の受付となります。

解約月の電気料金支払いについて

解約月の電気料金は通常、前回の検針日からの日数に応じて料金を日割り計算した額を支払うことになります。

支払い方法は解約申込時に指定します。これまで電気料金を支払ってきた方法(口座振替、クレジットカード、振込用紙)で従来通り支払うのが一番簡単かもしれません。(振込用紙は転居先に郵送されます。)

ただし、解約日(引っ越し日)に現地で清算することも可能です。そのような場合は係員に来てもらう必要がありますので、九州電力コールセンターに電話して確認をします。

九州電力から新電力に切り替える場合は?

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。

九州電力から、新電力に乗り換える場合には、九州電力への解約の手続きは不要です!新しく契約する電力会社が新規契約の手続きと同時に「九州電力との解約の手続き」も同時に行ってくれるからです。

電力会社の乗り換えは簡単です。電力自由化以降、たくさんの新電力が九州エリアでも登場(九州エリアで選べる電気料金プラン)しており、九州電力より安い電気料金を提供しています。

今契約している九州電力よりも安い電気料金プランがないか、この機会にちょっと調べてみませんか?