You are here

中国電力:従量電灯プランA・B

中国電力

中国電力の電気料金メニューの中で、一般家庭で最も多く契約されている従量電灯A・Bそれぞれの特徴と料金をまとめました。

中国電力-従量電灯プラン(A・B)


中国電力-従量電灯Aの特徴

  • 基本料金はありませんが、電力量15kWまで一律の最低料金が設定されています。
  • 契約アンペア数を設定しません。
  • 電力1kWhあたりの値段が使用量によって3段階で変化します。
  • 電力1kWhあたりの値段は季節や時間帯によって変動しません。

中国電力-従量電灯Aの料金

最低料金

中国電力-従量電灯A-最低料金(電力使用量15kWhまで)
最低料金(円)(税込)
 

電力量料金

中国電力-従量電灯A-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

中国電力-従量電灯Bの特徴

  • 基本料金が利用kVA数ごとに異なります。
  • 契約アンペア数を設定しません。
  • 1カ月あたり800kWh以上の電力を使う場合、従量電灯Aよりお得になる場合があります。
  • 使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が3段階で変わります。
  • 1kWhあたりの料金単価は季節や時間帯によって変わりません。

中国電力-従量電灯Bの料金

基本料金

中国電力-従量電灯B-基本料金
契約kVA数 基本料金(円)(税込)
1kVAあたり  >円

電力量料金

中国電力-従量電灯B-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
  -  kWh  
  -  kWh  
 kWh以上  

中国電力の従量電灯プランはこんな人におすすめ

1kWhあたりの料金単価が3段階で変化する中国電力従量電灯プランは、以下のような電気の利用者におすすめの電気料金メニューです。

  • 昼間に在宅していることが多い。
  • 家事を行う時間帯や生活リズムが不規則。
  • 電気を一度にあまり使わない。
  • 世帯人数が少ない。
  • 時間帯や季節による電気代の違いを気にせず電気を使用したい。