LPガスの平均料金はどれくらい?都道府県別の相場をチェック

地域の相場を把握しておくことは、LPガス(プロパンガス)料金の節約には欠かせません。LPガスを契約中の方も、これから契約する方も、ぜひ地域のLPガス平均料金をチェックしましょう。

LPガスの平均料金
LPガス(プロパンガス)の平均料金を都道府県別にご紹介します。

LPガスが高いかも?と思ったら他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?
複数の販売店から無料で見積もりを集めてくれる、便利な一括見積もりサービスをご活用ください。持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

なぜLPガスの平均を確認するの?

LPガス(プロパンガス)料金の平均を確認するのは、契約中・契約を考えている販売店が高過ぎないかどうかチェックするためです。というのも、LPガスはお店ごとに料金がばらばらだからです。

電気都市ガスは、最近小売が自由化されて、色々な会社が色々なプランを提供するようになりましたね。しかし、規制料金の金額から大きく外れた料金設定を提案している会社はまだないと言ってよいでしょう。

一方、LPガスは、昔から法律の規制がない自由料金です。ずっと昔から、LPガス会社はそれぞれが独自にコストと利益を計算して、自由にガス料金を決定してきました。電気・都市ガスと違って基準となるような金額が存在しなかったため、電気・都市ガスと比べて価格の幅が広い傾向があります。極端なケースだと、同じ地域で2倍近く料金が違ってしまうこともあります。

お住まいの地域のLPガス料金の平均を確認すれば、自分が検討中・契約を検討しているガス販売店の価格が高すぎないかどうかがわかりますね。ですから、LPガスの契約や販売店の乗り換えを検討する際には、あらかじめ地域の平均料金をチェックすることが重要です。

平均料金をチェックする前に

LPガス(プロパンガス)の平均料金を正しく理解するために、まずはLPガス料金の内訳と、平均使用量について確認しましょう。

LPガス料金の内訳

LPガス料金の内訳
LPガス料金は基本料金・従量料金で構成されています。

一般的に、プロパンガス料金は「基本料金」と「従量料金」から構成されています。これは、「二部料金制」と呼ばれる料金プランで、日本の95%以上のLPガス販売店で採用されています。

  • 基本料金:ガスを使っても使わなくても毎月支払う固定料金
  • 従量料金:ガスの使用量(㎥)に比例して支払う料金。「1㎥あたりXX円」という風に従量単価が決められている
  • 1か月のガス料金=基本料金 + 従量単価 × ガス使用量

なお、従量単価について、単価がずっと変わらない場合もありますが、一方で、例えば「0~5㎥=520円/㎥、6~10㎥=500円/㎥、11~20=480円/㎥・・・」というように、使用量が増えるにつれて単価が安くなる「スライド制」という仕組みを適用するLPガス販売店も多く見られます。

この料金の内訳を理解しておくと、平均料金との比較がスムーズです。ご自宅の基本料金・従量料金がそれぞれいくらに設定されているか、検針票をみて確認しましょう。

LPガスの平均使用量

上で見たとおり、LPガス(プロパンガス)の従量料金は、使用量に応じてかかる料金です。ですから、使用量が多くなれば、当然従量料金も高くなります。

ですから、現在LPガスを契約中で「自分の家のガス料金が高い気がする」という方は、もしかしたらガスの使いすぎで従量料金が高くなっている場合もあるかもしれません。

世帯人数別の一か月の平均LPガス使用量と、ご自宅での使用量を比べてみましょう。

世帯人数別・LPガス平均使用量
世帯人数別・一か月あたりのLPガス平均使用量

石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」

この統計では、1~2人世帯が一緒になっていますが、1人暮らし世帯の場合およそ5㎥、2人暮らし世帯の場合およそ7㎥程度が平均と考えることができます。

また、ガスの使用量は季節によって変化します。夏場であれば平均から-2㎥、冬場であれば平均に+2㎥程度の振れ幅が予想されます。このような季節による変動を加味してもLPガス使用量が多い、という場合は、LPガスの使い過ぎによって料金が高くなっている可能性が大きいと言えます。

この場合、お風呂に貯めるお湯の量を少し減らす、追い焚きの数を減らす、などの節約を実践してみるのも、ガス代の減額に効果があるでしょう。ただし、料金設定自体が高い可能性ももちろんありますので、次で確認していきましょう。

都道府県別・LPガス平均料金

次の表は、経産省の外郭団体である一般財団法人日本エネルギー経済研究所・石油情報センターが調査しているLPガスの平均小売価格に基づいています。

表の項目は、「基本料金」と「基本料金+従量料金(一か月のガス料金総額)」に分かれています。ガス料金総額は、5㎥、10㎥、20㎥使用した場合の金額をそれぞれ掲載しています。

この表から従量単価を求めるには、一か月のガス料金総額から基本料金をマイナスして、使用量(5㎥・10㎥・20㎥)で割りましょう。

【例】北海道で10㎥使用の場合の従量単価:(9,794 ‐ 2,109) ÷ 10=768.5(円/㎥)

ご自身がお住まいの都道府県のLPガス平均料金をチェックしてみましょう。

北海道エリアの平均

北海道エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
北海道 2,109 6,061 9,794 16,779

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

東北エリアの平均

東北エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
青森県 1,866 5,508 9,145 16,207
岩手県 1,960 5,517 9,009 15,574
宮城県 1,746 4,773 7,757 13,376
秋田県 1,854 5,240 8,593 14,854
山形県 1,895 5,408 8,936 15,733
福島県 1,801 4,976 8,070 14,038

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

関東エリアの平均

関東エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
茨城県 1,702 4,488 7,194 12,292
栃木県 1,670 4,433 7,158 12,260
群馬県 1,750 4,473 7,165 12,319
埼玉県 1,722 4,359 6,994 12,124
千葉県 1,737 4,370 6,984 11,993
東京都 1,719 4,376 6,994 12,144
神奈川県 1,728 4,345 6,954 12,053
新潟県 1,917 5,085 8,167 14,090
長野県 1,847 4,854 7,815 13,386
山梨県 1,730 4,516 7,275 12,589
静岡県 1,816 4,709 7,476 12,819

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

中部エリアの平均

中部エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
愛知県 1,798 4,576 7,178 12,156
岐阜県 1,814 4,637 7,313 12,461
三重県 1,816 4,601 7,166 12,018
富山県 2,020 5,330 8,476 14,358
石川県 1,854 5,072 8,164 13,980

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

近畿エリアの平均

近畿エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
福井県 1,794 4,998 8,051 13,818
滋賀県 1,837 4,700 7,456 12,582
京都府 1,840 4,791 7,640 13,086
奈良県 1,829 4,584 7,236 12,393
石川県 1,854 5,072 8,164 13,980
大阪府 1,774 4,412 7,129 12,326
兵庫県 1,961 4,944 7,801 13,055
和歌山県 1,876 4,726 7,413 12,340

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

中国エリアの平均

中国エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
鳥取県 1,889 5,223 8,452 14,764
島根県 2,032 5,253 8,373 14,230
岡山県 1,933 5,138 8,108 13,571
広島県 1,878 5,026 7,711 12,772
山口県 2,013 5,213 8,307 14,075

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

四国エリアの平均

四国エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
徳島県 1,812 4,677 7,439 12,678
香川県 1,860 4,862 7,850 13,526
愛媛県 1,881 4,854 7,772 13,240
高知県 1,804 4,672 7,430 12,573

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

九州エリアの平均

九州エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
福岡県 1,945 4,904 7,689 12,612
佐賀県 1,901 4,980 7,799 12,910
長崎県 1,784 4,954 7,978 13,471
熊本県 1,743 4,820 7,669 12,723
大分県 1,782 4,653 7,495 12,555
宮崎県 1,672 4,875 8,022 13,699
鹿児島県 1,646 4,803 7,669 12,891

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

沖縄エリアの平均

沖縄エリア・LPガス(プロパンガス)平均料金
地域 基本料金(円) 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
沖縄県 1,732 4,923 8,005 13,834

石油情報センター「液化石油ガス価格分布情報(令和元年8月末現在)」

平均よりもLPガス料金が高い。どうしたらいい?

平均料金と比較してみて、契約中・契約を考えているLPガス販売店の料金はいかがでしたでしょうか。

平均よりも高い場合は、ぜひお得な料金を設定している他のLPガス販売店を見つけてそこと契約しましょう。また、「平均より安かった」という場合でも、LPガスは価格帯が幅広いため、探すと今よりもっと安いLPガス販売店を見つけられる可能性が多くあります。

アパート・マンションの場合アパートやマンションなどの賃貸・集合住宅にお住まいの場合、ご自身でLPガスの契約を行うことはできません。LPガス会社の変更をご希望の場合、まずは直接の契約者である大家さんや管理会社にご相談ください。

料金の安い販売店を見つけるには

お得な販売店を見つけるにはどうしたらよいでしょうか。

手順は、「 お住まいの地域で供給を行っているLPガス販売店を見つける →  ガス料金を調べる →  比較」です。

まずは、お住まいの地域で供給を行っているLPガス販売店を見つけましょう。料金については、ホームページで料金を公開している販売店の場合はこれを参考にすることができます。一方で、ホームページで料金を公開していなかったり、そもそもホームページがない販売店なども多くあるため、この場合は各販売店に連絡をして、見積もりをもらいましょう。料金がそろったら、あとはこの中から一番安い販売店*を選ぶだけです。

(*ただし、極端に値段の安い販売店には注意が必要です。はじめだけ料金を安くしておいて、あとで急に値上げをする場合があるためです。契約前には必ず値段変更に関する規則や条件を確認しましょう。)

以上が一般的な手順ですが、「自分で見積もりを取り寄せるのは面倒」「引っ越し前で時間がない」という方もいらっしゃると思います。そんな時は、LPガスの一括見積りサービスを利用するのがおすすめです。無料で複数の販売店から見積もりが得られるうえに、どこかと契約する義務もないため、気軽に利用ができますよ。

LPガスの簡単比較一括見積もりサービスなら、手軽に複数のLPガス販売店の見積もりを手に入れられます。持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸住宅・店舗オーナーを対象とした無料サービス!ぜひご利用ください。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

Updated on