You are here

LPガスの見積もりをとってみませんか?

もしかすると、現在契約しているLPガス(プロパンガス)の料金は、相場より高いかもしれません。今までLPガスの見積もりをとったことがない方は一度見積もりをとってみた方がよいかもしれません。

引越しの時LPガスの契約はどうすればいい?
  • LPガス料金は高めに設定されていることが多い。複数の見積もりをとらずに契約をした人は一度LPガス料金の見直してみた方がよいかもしれません。
  • 家族が増える、そんな時もLPガス料金の見直しのよい機会です。
  • LPガスの見積もりをもらうのは簡単。もちろん無料です。

戸建てにお住まいの方LPガス料金払いすぎていませんか?簡単フォーム記入でLPガス一括無料見積もり!電話でもOK:050-3196-9297(無料相談)までお気軽にお電話ください!(注意事項)

LPガス料金は契約する販売店によって異なる。

なぜLPガスの見積もりをとった方が良いのでしょうか?
ズバリ、LPガス(プロパンガス)の料金は販売店によって異なるからです。

同じ地域に住んでいる人はすべて同じLPガス料金を支払っているというわけではありません。というのもLPガス料金は各販売店が自由に料金を設定できるためです。

LPガスの料金に規制がなく、コストと利益を加味して各代理店が料金を設定しているので、それぞれ契約者が選ぶLPガス会社によって料金が異なるのです。高いところもあれば安いところもあるわけです。

例えば、水道料金は規制料金ですので、同じ地域に一律の料金設定が採用されています。タクシー料金も昔は規制があり、料金は一定でしたが、今は初乗り料金もタクシー会社により様々なのは皆さんご存知の通りです。

実際、世の中の多くの商品やサービスは自由料金制です。販売者・サービス提供者が料金を設定しています。LPガス料金も同様です。

LPガス料金は高めに設定されていることが多い。

残念ながら、LPガス(プロパンガス)の料金は高めに設定されているケースが多数です。

LPガス販売会社はたくさんありますので、当然、競争が生まれ、本来ならば料金は下がるはずです。ところが、実際は相場よりも高く料金を設定しており、それでも契約者を失うことなく商売を続けているLPガス販売者も多く存在します。

それでは、なぜこのようなことが起きているのでしょうか?LPガスが高く設定理由はいくつかあります。

LPガス料金をホームページで公開する義務がない

LPガス料金を販売店のホームページで公開することは義務化されていません。このため、私たちは、簡単に複数のLPガス販売店の料金を知ることができません。

このような状況下では、LPガス料金が高く設定されていても消費者は気づきにくいですね。
このため、LPガス販売店の中には、LPガス料金を高く設定しているところもあるのです。もちろん、各社のホームページ上でLPガス(プロパンガス)料金を公開しているLPガス販売店も存在します。

しかしながら、まだまだそのようなLPガス販売店は少数派です。このため、LPガス料金を知るためには見積もりをとることが必要になるわけです。

消費者のLPガスに関する知識不足も

LPガスの見積もりをとってみませんか?

消費者一人、ひとりの知識も大事。「情報」も大事です。LPガスの見積もりをとって情報をゲット!

LPガス販売店によってガス料金が違うって知らなかった!LPガスの販売店が自由に選べるのを今知った!そんな消費者もたくさんいらっしゃるでしょう。

消費者のLPガスに関する知識不足も、LPガス料金の高い料金設定を許してしまっている理由の一つです。

今、このページをお読みの方はもう「LPガス料金は比べて選ばなくてはいけない!」とお分かりと思いますが、知らない人もまだまたたくさん。特に今まで都市ガスを使用しており、初めてLPガスの契約をする人は勝手が分からず、一社の話だけ聞いてLPガス契約を決めてしまうことがあるようです。

LPガス業界の競争を促し、また料金を透明化するためにも、消費者それぞれがもっと積極的にLPガス会社に見積もりをとるというアクションを起こし、少しづつ業界全体に変化を起こす必要がありそうですね。

LPガスの見積もりをとるメリット

LPガス料金の見積もりをとることは、「その作業に少し時間がとられる」というほんの小さなデメリット以外、あとはメリットばかりです。なぜLPガスの見積もりを取った方がいいのかご紹介します。

LPガスの見積もりをとるメリット - その1

現在支払っているLPガス料金が適当な料金なのか、高すぎないかを確認することができる。今のLPガス料金に特に問題ないようなら安心できますね。

LPガスの見積もりをとるメリット - その2

LPガスの見積もりをとることで損することは何もありません。見積もりをもらうのは無料ですし、特に今よりLPガス料金が安くなることが期待できないようであれば、そのまま現在の契約を続ければOKですね。

LPガスの見積もりをとるメリット - その3

「LPガス業界の透明化と健全な競争に貢献できる!」というと少し大袈裟かもしれませんが、ガスの使用者がみな、きちんと見積もりを取り、LPガス料金を比較して契約するようになれば、サービスも向上し、料金ももっと安くなることが期待できます。

LPガスの見積もりを取る前にしておきたいこと

まあ、試しに一度見積もりをとってみようかな?と思った方は、見積もりを依頼をしている間に、現在契約しているLPガス販売店からの料金表と契約書がちゃんと手元にあるか確認しておきましょう。

販売店がLPガスの料金をホームページで公開することは必須ではありませんが、契約者に料金表を渡すことは当然義務となっています。もらったかもしれないけど、どこにいったか分からないという人は、LPガス販売店に依頼し新しいものをもらっておきましょう。

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLPガスの契約が必要になったり、うちのLPガス(プロパン)高いかも?もっとLPガス料金安くならないの?と思ったらお気軽にご相談ください。
一括見積りサービスで、今より安いプロパンガス料金を探してみませんか?

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動、また電話はenepi(エネピ)につながります。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

セレクトラ・ジャパンでは、エネルギー市場にまつわる有益な情報をウェブ上で提供しています。
ご不明な点があれば、ガス料金のプロ、セレクトラまでお問合せください!