You are here

エコジョーズとは?

エコジョーズとは?

エコジョーズは、潜熱を回収して再利用することで熱効率を高めた高効率の燃焼式給湯器です。コンデンシングボイラーのなかでも、とくに都市ガスLPガスを燃料とするものです。正式には高効率ガス給湯機と呼ばれるもので、エコジョーズというのは愛称(ニックネーム)です。同じコンデンシングボイラーのなかでも石油を燃料とするものは、「エコフィール」の愛称で親しまれています。

潜熱回収とは?排気ガス中の水蒸気を水に戻す際に出る凝縮熱(=潜熱)を回収することです。これによりエネルギー効率を高めることが出来ます。

エコジョーズの仕組み

エコジョーズ

従来型の給湯機はガスをバーナーで燃焼させ、その熱で1次熱交換器を通過する水をお湯に変える仕組みになっています。燃焼後の排気は約200度の高温のまま外部へ排出されます。エコジョーズでは、従来型のように1次熱交換機で熱を回収するだけでなく、さらに2次熱交換機で排気中の水蒸気を水にすることによって、温度計では計れない排気中にひそむ潜熱も回収して、熱効率を大幅に向上させています。

具体的には、従来型の給湯機では破棄されたままになっていた排気を再活用して2次熱交換器で水を予備加熱します。こうすることで、1次熱交換器で暖められる水の温度をあらかじめ温めておくことが出来ます。このため、熱のロスが5%程度にまで低く抑えられ、熱を無駄なく利用できます。つまりガスの使用量も抑えられます。

エコジョーズのメリット

エコジョーズのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 排気ロスが従来型のガス給湯器より小さいため、エネルギー効率が高い。
  • 瞬間湯沸かし式なのでお湯切れの心配がいらない。
  • ガス会社によってはエコジョーズ専用の料金メニューがあり、割引が受けられる。
  • エネファームやエコウィルなどよりも断然安い。
  • CO2の排出量が小さい。
  • コンパクトな壁掛けタイプもある。

エコジョーズのデメリット

エコウィルのデメリットとしては以下の様な点があります。

  • エコキュートやエネファームほどの節約効果は見込めない。
  • 二酸化炭素の削減量もエコウィルほどではない。
  • 一般のガス給湯器よりは高い(が、エコキュートやエネファームよりは断然安い)。
  • ガス料金自体が電気料金よりも高い。
  • 設置の際にドレン配管工事が必要。