引っ越しと同時に安い電気料金プランに切り替える方法

お引っ越しにあたって、安い電力会社への切り替えをお考えですか?引っ越しと同時に申し込める新電力や、電力会社切り替えの流れをご紹介します。

引っ越し先で安い電力会社に切り替える方法
新居でお得な電気料金プランを選んで、電気代を節約しましょう。

引っ越しと同時に安い電気料金プランに切り替えるには?

2016年に電力市場が自由化されて以来、従来の大手電力会社に加えて、新電力と呼ばれるたくさんの電力会社が市場に参入しました。今日では、多様な電気料金プランの中から自分の好きなものを選べることが当たり前になりましたね。

そんな中、お引っ越しを機に電力会社を切り替えて電気料金を安くしたい、と考えている方もいるのではないでしょうか?

そこで、引っ越しと同時に安い電力会社に切り替えるための方法についてご紹介します。

 引っ越し先ですぐに申し込める電力会社を探す

まずは、新居でどの電力会社のどんな電気料金プランを使いたいかを決めなければなりませんね。

この時、お申し込みをしたい会社が、引っ越しと同時の申し込みを受け付けているかどうかをしっかり確認する必要があります。

というのも、自由化以降に参入した新電力の中には、同じ住居で電力会社のみ替えるための申し込みは受け付けていても、引っ越し先の新居で新しく電気を使い始めるための申し込みを受け付けていない会社があるためです。
(引っ越し先で後者のような電力会社にどうしても申し込みたい、という場合は、まず大手電力会社に申し込み、はじめての検針が終わった段階で切り替える、という方法を取る必要があります。)

ですから、手間をかけないためには、なるべく引っ越しと同時に申し込みが可能な電力会社の中からプランを検討するのがおすすめです。

引っ越しと同時に申し込める新電力の例

ここに、引っ越しと同時に使い始めるための申し込みが可能な新電力の例を挙げてみました。気になる電力会社があれば、それぞれの料金プランを確認してみてくださいね。

   
引っ越しと同時に申し込める新電力の例
電気料金プランの特徴
Looopでんき
Looopでんき
HTBエナジー(HISのでんき)
HTBエナジー
エネオスでんき
エネオスでんき
  • 電気の使用量が多いほど電気料金がお得になります。
  • ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン・灯油・軽油が割引になる「ENEOSカード割引」があります。
  • エネオスでんきの公式サイトで確認
東京ガス
東京ガス
  • 東京ガスの提供エリア(関東エリア)に限られます。
  • 東京ガスと都市ガスの契約もしている場合は、電気料金が月額270円割引になります。
  • 東京ガスの公式サイトで確認

このリストに名前がない場合でも、引っ越しと同時に申し込みができる新電力はどんどん増えていますので、申し込みたい会社があればホームページなどで確認してみましょう。

また、いろんな電力会社の電気料金プランが比較できるセレクトラの電気料金シュミレーションもご活用ください。

 引っ越し先の電気使用開始手続きをする

新居で契約したい電力会社・電気料金プランが決まったら、その会社に電気使用開始の申し込みをしましょう。

申し込み手続きから電力供給開始までにかかる時間は電力会社によってまちまちですが、1週間~5日程度で供給開始としている電力会社が多いようです。

引っ越しギリギリになればなるほど、選択の幅が狭くなってしまいますから、引っ越しが決まったら、早めに手続きをするように心がけましょう。

申し込み手続き

一般的に、引っ越しに伴う電気の使用開始手続きには以下のような情報が必要になります。

  • 電気の使用開始に必要な情報
  • 名前(契約名義)
  • 新居の住所
  • 連絡先(電話番号・メール)
  • 供給地点特定番号(わかる場合)
  • 利用したい料金プラン
  • 利用開始希望日
  • 支払い方法(口座振替・カード払い・振込用紙等)

申し込み方法は、インターネットや電話が一般的です。お申込を希望する電力会社のホームページなどで確認しましょう。

 現住居の電気使用停止手続きをする

新居での電気使用開始手続きが済んだら、今の住居の電気の解約(使用停止手続き)も忘れずに行いましょう。

電気の使用停止希望日(引っ越し日)の直前まで手続きを受け付けている電力会社もありますが、解約手続きの期限は電力会社によってまちまちです。

仮に手続きが遅くなってしまって使用停止日が遅くなれば、その分電気代も高くなってしまいますから注意が必要です。使用停止希望日の1か月前から解約手続きの受付を始めている会社も多いので、引っ越し日が決まったらなるべく早く連絡するようにしましょう。

電気の解約手続きは、一般的に電話もしくはインターネットで行います。以下の情報を事前に準備しておくと良いでしょう。お客さま番号は検針票に記載があります。

  • 電気の使用停止に必要な情報
  • 名前(契約名義)
  • お客さま番号
  • 連絡先(電話番号・メール)
  • 利用停止希望日(引っ越し日)
  • 精算方法(口座振替・カード払い・振込用紙等)

引っ越し月の電気代の精算方法

引っ越し月の電気料金は、前回の検針日から引っ越し日(利用停止日)までの使用量を日割りして計算されます。

精算方法は、口座振替やカード払いのほか、引っ越し先の住所に請求書を送ってもらう、もしくは引っ越し当日に電力会社の方に来てもらいその場で精算、などがあります。手続きを行う時に方法を選択しましょう。

引っ越しと同時に安い電気料金プランに切り替える方法 - まとめ

  • 新居ですぐ使い始められる電気料金プランを見つけよう
  • セレクトラの電気料金シュミレーション」を使って便利に電気料金プランを探そう
  • 引っ越し先の電気の申し込みはお早めに
  • 現住居の電気の解約手続きを忘れずに
Updated on