You are here

失敗しない電気料金選びガイド - 電力会社切り替え5つのポイント

失敗しない、後悔しない電気料金選びのため、これだけ抑えればOKの電力会社切り替えの5つのポイントをご紹介します。これを読めば安心してお得な電気料金にスイッチングできます!

失敗しない電気料金選びガイド - 電力会社切り替え5つのポイント
  • 電力会社の切り替えには一切お金がかかりません!
  • 電気料金の比較は一社だけでなく複数チェックするのが理想的!

電力会社切り替え5つのポイント

電力会社の切り替えは難しくありません。現在の電気料金プランよりも安い料金プランをみつけて、その新電力に必要情報を連絡し申し込むだけです。新しい電気料金プランにさっそく切り替え、電気料金の節約に成功している人もたくさんいます。

だけど、初めてのことだからなんとなく不安・・・そんな人のために電気料金のスイッチングでありがちな誤解や注意点を紹介しつつ、正しい電気料金の選び方・比較方法分かりやすく解説します。

1. 電力会社は無理やり変えなくもいい!

電力自由化以降、たくさんの新電力が登場し、魅力的な電気料金プランが登場しました。多くの新電力が大手電力会社より安い電気料金を発表しています。

電力会社を切り替えることにより電気料金を節約することは可能なのですが、電力会社を変えたくなけばそのままの電力会社で契約を続けても特に問題ありません!

単純に、お得なチャンスを逃しているだけで、それ以外のデメリットはなにもありません。電力会社を比較して、切り替えるのが面倒・・・そんなのんびり屋さんでもいいんです!

2. スマートメーターの切り替えは必要。でも「無料」!

電力会社やの切り替えにの際には従来型の電力メーターをスマートメーターに取り換える必要があります。スマートメーターの導入は、電力自由化以前より日本全国で進められてきたプロジェクトです。

question

電力会社切り替えならスマートメータの設置が必要。屋外にメーターがあれば立ち合いは不要です!(出典:東京電力Twitter)

このため、どこの電力会社を選んでもスマートメーターへの切り替えは必須です。もしかしたら、ご自宅の電力メーターはすでにスマートメーターになっているかもしれません。

ちなみに、スマートメーターの設置には一切お金がかかりませんし、電力メーターが屋外に設置してあれば、立ち合いも不要です。

電力会社の切り替えとスマートメーター設置の流れ

  1. 新しい電力会社に電気料金プランの切り替えを申し込む。
  2. 大手電力会社からスマートメーターの切り替えについて連絡があります。
  3. もしスマートメーターの切り替えにもし立ち合いが必要な場合は、日時を決める。
  4. スマートメーターの切り替え完了。
  5. 新しい電力会社からの電気料金の請求がスタート

3. 新しい機器を購入は一切不要!

とにかく電力会社や電気料金プランの切り替えは完全に無料です!手数料などもかかりません。

電気温水器や給湯器、太陽光パネル、蓄電池など追加で何かを購入する必要は全くありません。

今まで使用していた電線から従来通り電気が送られてきます。新たに電線を引く必要もありません。

4. 解約金はかかるの?

電気契約にあたって、解約金や違約金のかかる電力会社も中にはあります。

たいていの場合、解約金は1,000円から2,000円ぐらいで、契約期間は1年です。しかも引っ越しなどのやむを得ない場合は解約金の支払いのない場合がほとんどです。

当たり前ですが、1年の最低契約期間を完了すれば違約金はかかりません。

ただし、インターネットや携帯とのセット割の場合は、特に両方の解約条件をチェックする必要があります。

5. セット割りでも大丈夫?

失敗しない電気料金選びガイド - 電力会社切り替え5つのポイント

正しい電力会社の選び方 - 電気料金のセット割り、本当にお得なの?

ガス料金(都市ガス・LPガス)やインターネットとのセット割引などもたくさんありますが、本当にお得なのでしょうか?

どれだけ本当に安くなっているのかを確認するのは、セット割引の場合、事実ちょっと面倒です。

お得感を実感したい、確認したいならば、分りやすい料金体系で、まとめなくても安い電気料金プランを選んだ方が良いでしょう!

電気料金の正しい比較方法 - 本当に電気代は安くなるのか?

question

電気料金の正しい比較方法 - 本当に電力会社を変えたら電気料金は安くなるの?

そもそも電力会社を変えたら、本当に電気料金は安くなるのでしょうか?疑心暗鬼の人もいるはずですが、新電力のほとんどが大手電力会社よりも安い電気料金を提供しているのは「事実」です。

ただし、どれだけ安くなるかは、実際にご自身が使用されている電力使用量(kWh:キロワットアワー)によって異なります。ここがポイントです!

この情報があれば、実際にどれだけ安くなるのか電気料金の比較シュミレーションは簡単です。月々使用している電力量はどれくらいか、ご自分の検針票をみて把握しましょう。

基本料金も大手電力会社より安く設定しているところもありますので、現在の契約アンペア数も分かっているとより正確な結果が出てきます。(アンペア制でなく最低料金制の場合もあります。)

本当に安くなるかきちんと電気料金を比較する方法

  • 「仮定」の電力使用量をもとに、○○円安くなる!という宣伝文句の電気料金プランには、注意が必要です。

比較条件である電力使用量(kWh:キロワットアワー)が多ければ安くなる額も多くなります。比較条件がご自身の実際の使用量とあっているのか確認が必要です。

  • 一社だけでなく複数の電力会社の電気料金プランを比較する!

もっと安い電気料金プランもあるかもしれませんし、料金やしくみが分りやすくシンプルなものや環境保護に貢献できるプランなど、ご自分にあったプランがあるかもしれませんの複数社チェックは必須です

  • 実際の電気の使用量(kWh)をもとにシュミレーションしてみよう!

この数字が正確だと、電気料金の比較結果もより実情に近い正確なものになります。

安くて新しいタイプの電気料金プラン

新しいタイプの電気料金プランも多く登場していますので、ここではいくつかをピックアップしてご紹介します!

いつでも大手電力より5%安いHISのでんき

契約アンペアが20A以下の場合は申し込めないという点がありますが、30A(アンペア)以上で契約をしているなら、アンペア料金も電力量料金も5%大手電力よりも安いという分かりやすさが魅力です。

基本料金がゼロ円で話題のLooopでんき

基本料金がゼロ円で、使った分だけ電気料金を支払えばいい電気料金プランはとっても画期的!現在の契約アンペアが高い方はお得度も高くなります。料金の仕組みも分かりやすいのがユーザーフレンドリー。

環境保全に貢献できる電気料金 - ソフトバンク:自然でんき 

FIT(フィット)電気の割合50パーセントを目指している電気料金プラン。1契約につき50円、森林支援プロジェクトに募金されるから、エコ重視の方におすすめ。

セレクトラの電気料金比較シュミレーションならば、一度に複数の電力会社のプランが比較が可能です。

 

「電気・ガス料金比較サイト 電力ガス」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。