You are here

大阪ガス:都市ガスの引っ越しに必要な手続きは?

大阪ガスの都市ガスユーザーのための、お引越しに必要な手続きガイドです!これをチェックすれば大阪ガスのガスのお引越しは完璧!

大阪ガス:都市ガスの引っ越しに必要な手続きは?
  • 大阪ガスの引っ越し手続きには「ガスの使用停止」と「ガスの使用開始」の手続きが必要です。
  • ガスの使用開始には「立ち合い」が必要です!

大阪ガス:ガスの使用停止の手続き

大阪ガス:都市ガスの引っ越しに必要な手続きは?

大阪ガス:ガス使用停止のポイント - ガスメーターが室内にある場合は立ち合いが必要です。

現在、大阪ガスの都市ガスを使用していて、お引っ越しが決まった場合には、現住居の「ガスの使用停止の手続き」を行います。

大阪ガスへのガスの使用停止の手続きは、大阪ガスのホームページ、大阪ガスのコールセンター、またはFAXで行うことができます。

  1. ガスの契約者(契約名義)
  2. (インターネットで手続きの場合のみ)検針票のガス使用番号
  3. ガスの使用を中止する場所の住所
  4. 戸建て・マンションなど建物の形態
  5. 連絡がとれる電話番号
  6. ガスの使用を中止する希望日
  7. (立ち会いが必要な場合のみ)訪問希望時間帯(日曜・祝日は不可)
  8. 引っ越し先の住所
  9. ガス料金の支払い方法(クレジットカード/銀行府力み)

お引越し先でも、大阪ガスの都市ガスを契約したい場合は、「ガスの使用停止」の手続きと「ガスの使用開始」の手続きが同時に行うことができます。(お引越し先の住所などが必要になります。)

我が家は、大阪ガスの閉栓(使用中止)作業に立ち合いが必要?ガスメーターが屋外にある場合は、大阪ガスの作業員による閉栓作業への立ち合いは「不要」です!ただし、ガスメーターが屋内にある場合(例えば、オートロックマンションの中など)は、立ち合い(所要時間5分程度)が必要になりますので、お引っ越し手続き(ガスの使用停止)の手続き時に訪問希望の時間帯を知らせましょう。

大阪ガス:ガスの使用開始の手続き

引っ越した新居で大阪ガスのガスを契約する場合には、「ガスの使用開始の手続き」を申し込む必要があります。(現在、関西では大阪ガスと関西電力の都市ガスが選べます。関西電力の都市ガスを申し込む場合は、関西電力へのガスの申し込みが必要になります。)

大阪ガスのガス供給エリア内での引っ越しで、引き続き大阪ガスとガス契約する場合には、前住居の「ガスの使用停止の手続き」とあわせて新居の「ガスの使用開始の手続き」も同時に一括で申し込むことが可能です。

大阪ガスのガスの使用開始の手続きも、同じくインターネット、大阪ガスのコールセンター、またはFAXで申し込みができます。ガスの使用開始の手続きの申し込みには、下記の情報が必要です。

  1. 契約者・申し込み者の名前
  2. ガスの使用を開始する引っ越し先の住所と電話番号
  3. 連絡がとれる電話番号
  4. 訪問希望時間帯:9時~12時/13時~15時/15時~17時/17時~19時(日曜・祝日は不可)
  5. 備え付けガス機器の有無・お持ち込みされるガス機器の有無
  6. 希望するガス料金の支払い方法:口座振替/クレジットカード/請求書(払込票)

ガスの使用開始(開栓)には立ち合いが必要

大阪ガス:都市ガスの引っ越しに必要な手続きは?

大阪ガス:ガスの開栓作業時の注意!- 給湯にガスを使用している場合は、給湯の点火確認のために水が使える状態でないといけません。水道の契約もお忘れなく!

ガスの使用開始には、必ず、作業員によるガスの開栓作業が必要です。これは、大阪ガスのガス契約に限ったことではありません。どこの都市ガスでも同じですし、LPガス(プロパンガス)の場合も変わりありません。

ガスの開栓作業とは、具体的にはガス漏れの検査や点火確認などです。いずれも、室内で使用しているガス器具を実際にチェックする必要があります。このため、ガスの契約者の方の立ち合いが必要というわけです。(所要時間は15-20分)

お引越しですぐに、ガスを使いたい場合はガスの作業員に来てもらう日時を押さえておく必要があります。季節や時間帯などによっては希望する時間帯の予約が取れない可能性がありますので、早めに大阪ガスに連絡をしましょう。

ちなみに、ガスの契約者(契約名義となっている人)が立ち会えない場合、代理人でも大丈夫です。