You are here

電気・ガス料金の支払い方法

支払い

電気・ガス料金の支払い方法には、一般的に次の3つの方法があります。

口座振替による支払い

毎月、電気・ガスの使用料金が指定した預金口座から自動的に引き落とされる方法です。この方法を希望する場合は、あらかじめ手続きをする必要があります。金融機関、郵便局、もしくは使用している電気・ガス会社の窓口にて、申し込むことができます。手続きには検針票に記載されているお客様番号、お届印等が必要になるので、準備しておきましょう。口座振替割引を実施している会社もあるので(東京電力、東京ガスはひと月54円の割引)、今よりお得になるかもしれません。

クレジットカードによる支払い

クレジットカード会社が電気・ガスの使用料を立替払いし、カード利用代金としてクレジットカード会社から請求がくる方法です。この方法を希望する場合も、あらかじめ手続きをする必要があります。カード会社もしくは電気・ガス会社のホームページから申し込むことができます。クレジットカードのポイントが付きます。

振込みによる支払い

電気・ガス会社から送付される振込用紙により、所定の振込窓口にて支払う方法です。振込窓口には主に以下の3つがあります。

  • コンビニエンス・ストア(セブンーイレブン、ファミリーマート、ローソン等)
  • 金融機関(銀行、信用金庫、郵便局等)
  • 電気・ガス会社の窓口

ひと月の使用料金が一定の額に達しなかった場合(東京電力は1000円未満、東京ガスは1500円未満)、翌月にまとめて請求が来る場合があります。請求書が来なかった場合は、こちらの可能性も考慮してみてください。

以上の3つが主な支払い方法となります。口座振替・クレジットカード支払いにすれば自動的に支払いが行われる上に、割引やポイント付与があるので、支払い方法を一度見なおしてみてはいかがでしょうか。