引っ越しで電気を申し込む

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話で申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時

JXTGでんきサービス(東燃ゼネラル石油・Myでんき):電気料金概要・ENEOSでんきとの比較

Myでんき・東燃

Myでんきを提供する東燃ゼネラル石油株式会社は、JXホールディングス株式会社と経営統合を行い、JXTGエネルギーとなりました。ともない、電気のサービス名もJXTGでんきサービスとなっています。利用者にとって最も気になる電気料金プランについてもこのページでチェックしてください。

JXTGでんきサービス(myでんき)について

Myでんきでのサービス提供会社、「東燃ゼネラル石油株式会社」は、2017年4月に「JXホールディングス株式会社」と経営統合(JXエネルギーが東燃ゼネラルを吸収合併)され、JXTGホールディングス株式会社となりました。興味深いことに、これにより、ENEOSでんきとJXTGでんきサービス(旧myでんき)の提供会社が同じになりました。

このようにサービス提供企業に変化があったため、Myでんきの新規での申し込みは、2019年8月に終了しています。これから申し込む場合は、JXTGでんきサービスを申し込むことになります。

Myでんきのブランド名はなくなりましたが、旧Myでんきは、安心の超大手企業が提供する電気販売であることは変わりません。JXTGホールディングスは現在、石油企業としては、世界で第六位、スーパーメジャーの一社となっています。

Myでんきの問い合わせ - お客様センター電話番号電話番号:0120-505-607にてMyでんきおよびJXTGでんきサービスについて相談・問い合わせをうけつけています。営業時間:9時~17時20分(日祝日除)

JXTGでんきサービスの電気料金

JXTGでんきは、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアの3エリアでサービスを提供しています。それぞれの地域の電気料金は以下の通りです。

電気料金が比較しやすいように、大手電力会社の料金と同じJXTGホールディングスのENEOでんきの料金と併記しています。

関東エリア - JXTGでんきサービス(myでんき)電気料金

どのJXTGでんきサービス(myでんき)の電気料金プラン(「従量電灯B」および「従量電灯B たっぷりプラン」)は、東京電力の従量電灯Bより料金が確実に安くなることが分かります。ENEOSでんき(Vプラン)も同様です。

JXTGでんきサービス(myでんき)の「従量電灯B」は契約アンペアによって細かく1kWhの料金が変わります。この点で、JXTGでんきとENEOSでんきを比較してみると、アンペア容量があまり大きくない人はエネオスでんきの方がお得かもしれません。

 
myでんき:従量電灯B(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
JXTGでんき
(旧myでんき)
従量電灯B
 
ENEOSでんき
Vプラン
10A 286.00円 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円 572.00円
30A 858.00円 832.26 円 858.00円
40A 1144.00円 1086.80 円 1144.00円
50A 1430.00円 1358.50 円 1430.00円
60A 1716.00円 1613.04円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
JXTGでんき
(旧myでんき)
従量電灯B
ENEOSでんき
Vプラン
20A以下 30A 40A・50A 60A  
120kWhまで 19.88円 19.88円 19.20円 18.80円 18.60円 19.88円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.48円 25.60円 25.07円 24.82円 24.54円
300kWh超える 30.57円 30.57円 29.57円 28.95円 28.66円 26.22円
 
myでんき:従量電灯B たっぷりプラン(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
myでんき
従量電灯B
たっぷりプラン
ENEOSでんき
Vプラン
10A 286.00円 提供なし 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 842.40円 858.00円
40A 1144.00円 1123.20円 1144.00円
50A 1430.00円 1404.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1684.80円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
myでんき
従量電灯B たっぷりプラン
ENEOSでんき
Vプラン
120kWhまで 19.88円 19.52円 19.88円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.00円 24.54円
300kWh超えて600kWhまで 30.57円 24.62円 26.22円
600kWh超える 25.67円 26.22円

関西エリア - JXTGでんきサービス(myでんき)電気料金

関西エリア(関西電力エリア圏)でもJXTGエナジーおよびENEOSでんきの方が料金が安いことが分かります。

myでんき:従量電灯A(関西エリア)料金表
最低料金
  関西電力
従量電灯A
JXTGエナジー
(旧myでんき)
従量電灯A
ENEOSでんき
関西Aプラン
 
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01円 337.61円 285.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
myでんき
従量電灯A
ENEOSでんき
関西Aプラン
15kWh超えて120kWhまで 20.31円 20.12円 20.31 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 24.51円 23.99 円
300kWh超えて900kWhまで 28.70円 27.25円 26.80 円
900kWh超える 24.97円
myでんき:従量電灯B(関西エリア)料金表
基本料金
  関西電力
従量電灯B
JXTGエナジー
(旧myでんき)
従量電灯B
ENEOSでんき
関西Bプラン
1kVAあたり 396.00円 390.91円 380.15 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯B
myでんき
従量電灯B
ENEOSでんき
関西Bプラン
120kWhまで 17.91円 15.98円 16.28 円
120kWh超えて300kWhまで 21.12円 19.77円 19.66 円
300kWh超える 23.63円 23.18円 21.92 円

中部エリア - JXTGでんきサービス(myでんき)電気料金

中部エリア(中部電力エリア圏)でもJXTGエナジーおよびENEOSでんきの方が料金が安いことが分かります。 
myでんき:従量電灯B(中部エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B
myでんき
従量電灯B
ENEOSでんき
中部Bプラン
10A 286.00円 286.00円 286.00 円
15A 429.00円 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00 円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00円 1716.00 円 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯B
myでんき
従量電灯B
ENEOSでんき
中部Bプラン
20A以下 30A以上  
120kWhまで 21.04円 21.07円 20.85円 20.85円
120kWh超えて300kWhまで 25.51円 25.54円 25.54円 24.77円
300kWh超えて400kWhまで 28.46円 28.49円 28.49円 26.49円
400kWh超える 25.92円 25.92円
 
myでんき:従量電灯C(中部エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯C
myでんき
従量電灯C
ENEOSでんき
中部Cプラン
1kVAあたり 286.00円 286.00円 286.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯C
myでんき
従量電灯C
ENEOSでんき
中部Cプラン
120kWhまで 21.04円 20.85円 20.85 円
120kWh超えて300kWhまで 25.51円 24.77円 24.77 円
300kWh超えて400kWhまで 28.46円 27.35円 26.49 円
400kWh超える 25.92円

JXTGでんき vs ENEOSでんき(料金とサービス比較)

特典が充実しているのはENEOS

JXTGでんきもENEOSでんきも同じ会社、JXTGエナジーが提供しており、電気料金が大手電力会社の規制料金よりも安いことは間違いないことは上記の料金表で確認することができました。

一方、電気料金以外の特徴、プラスアルファの特典に関してはENEOSでんきが充実しています。例えば、ENEOSでんきでは、以下ようなプランがあります。

  • ENEOSカード・シナジーカード割引:灯油がガソリン代が1Lあたり1-7円安くなる(カードの種類によって割引率が異なります。)
  • Tポイントのポイントが貯まる:ENEOSでんきの電気料金200円で1ポイントが貯まる
  • 電気の困った!駆けつけサービス:電気関連で困ったことがあれば24時間・365日電話で対応してくれる。(電球の交換は年間3回まで)

車によく乗る、Tポイントが貯まる、このような特典を利用したい方は、ENEOSでんきもあわせて検討してみると良いでしょう。

電気をたくさん使う家庭やオフィス・店舗(法人)なら

JXTGでんきの電気料金は、電気の使用量(kWh)が多い人ほど、さらに料金が優遇(安くなる)設定となっています。これはあらゆる新電力に共通した傾向で、使用量が多いとかなりの料金ダウンが期待できます。このため、毎月の使用量が300kWh(キロワット)以上のご家庭、または法人は選択肢を広げてみることで、もっと安い料金プランをみつけることができるかもしれません。

一方、電気の使用量が少ない人(一人暮らしなど)は、一律5%引きのような電気料金プランの方が額はあまり変わりませんがもう少し安くなるかもしれません。

いずれにしても、JXTGグループのENEOSでんきもJXTGでんきも、各地の大手電力会社の電気料金よりも安いことは間違いありません。

タイプ別電気料金プラン(一例)
電力会社 特徴
Looopでんき
シュミレーション
  • 基本料金が0円。
  • アンペア容量が大きい場合、使用量が多い場合かなりのコストダウンが期待できる。
  • 全国で申し込み可能。
大阪ガスの電気
シュミレーション
  • 都市ガスとのセット申し込みでさらにお得
  • 飲食店など年間を通して都市ガスも多く利用する電力会社はお得
  • 近畿エリアのみ
HTBエナジー
シュミレーション
  • 電気の使用量が少ない人でも安くなる
  • 全国で申し込みが可能。