引っ越し先の電気・ガスの申込

お引っ越しで電気・ガスの新規申込が必要ですか?

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で最適プランをご紹介。引越し直前でも大丈夫!今から新規加入できるプランをご案内します。

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)

※これは広告です。東京電力の問い合わせ電話番号は記事本文の記載をご確認ください。

お引っ越しで電気・ガスの新規申込が必要ですか?

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で最適プランをご紹介。引越し直前でも大丈夫!今から新規加入できるプランをご案内します。

セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (年末年始除く)
広告

契約アンペアの変更:連絡先・手続き・注意点 | 東京電力(TEPCO)

東京電力で契約アンペアを変更するための方法と連絡先をまとめています。東京電力と契約中の方で、ブレーカーが頻繁に落ちる、家電をあまり使わないけどアンペア容量が大きい、といった場合は契約アンペアを変更する必要があるかもしれません。契約アンペアとは何かを確認して、適切なアンペア容量で契約しているかどうか、見直してみましょう。

今より安い電気・ガスをお探しなら、セレクトラにご相談ください。  電話する(03-4579-0735)
セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (祝日・年末年始除く)

そもそも契約アンペアとは?

アンペア(A)は、電気が流れる量(電流)を表す単位です。そして、契約アンペアの大きさは、ご家庭で「一度に使える電気の最大容量」を決定します。東京電力では、10A~60Aの中から契約アンペアを選んで決定します。

契約アンペアが一度に使う電気の量と比べて小さすぎると、ブレーカーが落ちる原因となります。また、契約アンペアが一度に使う電気の量と比べて大きすぎると、電気代が必要以上に高くなる原因となります。したがって、適切なアンペア数を選んで契約することが大切です。

適切なアンペア数を選ぶためには、ご家庭で一番たくさん電気を使う時の消費電力量の大きさを考慮する必要があります。それぞれの電化製品は、動かすのに必要な電気の量(消費電力量)が異なります。消費電力量は電化製品のラベル等にワット(W)で示されており、100W=1Aと換算できます。一番たくさんの電気を使う時を想定し、その際に使用するすべての電化製品の消費電力量(W)を足して、それを100で割ることで、必要な契約アンペアの大きさがわかります。

【例】 消費電力1000Wの電子レンジ、消費電力3000WのIHクッキングヒーターを同時に使用する場合
(1000+3000)÷ 100 = 40 ⇒必要なアンペアの大きさは40A

東京電力の基本料金はアンペア容量で異なる

東京電力では、契約アンペアの大きさによって、電気の基本料金の金額が異なります。東京電力の一般家庭向けの電気料金プランで、もっとも契約者の多い「従量電灯Bプラン」の例を見てみましょう。

東京電力 従量電灯B 基本料金(税込)
契約アンペア ひと月あたりの基本料金
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1144.00円
50A 1430.00円
60A 1716.00円

表を見るとわかるとおり、東京電力では、契約アンペアが大きいほど基本料金も高くなります。この基本料金は、ひと月当たりの電気使用量(kWh)にかかわらず、毎月固定で必ずかかる料金です。

東京電力と契約中で、「契約アンペアが大きいが、一度に使用する電気の量は大きくない」という場合、必要以上に高い基本料金を支払っていることになります。契約アンペアが必要以上に大きい場合は、容量を下げることで電気の基本料金を安くすることができます。

また、電気料金が自由化された結果、新しい電力会社の中には、契約アンペアの大きさに関わらず基本料金が完全にゼロ円というプランも登場しています。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安い電気・ガス料金プランをお探しします。  電話する(03-4579-0735)
セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 ※祝日・年末年始は休業

東京電力で契約アンペア容量を確認する方法

「契約アンペアの大きさがわからない」という場合、東京電力の契約アンペアの確認方法は二つあります。

 検針票で確認

検針票(電気使用量のお知らせ)は、いわゆる請求書です。毎月、使用した電気量と一緒に、契約アンペア数が記載されています。検針票の右側に、「ご契約種別」の下に「ご契約」という項目がありますが、ここに契約アンペア数が記載されています。

また、東京電力Webサイトの「Web検針票」からでも確認が可能です。

 分電盤で確認

東京電力では、分電盤についているアンペアブレーカーの色や数字を確認することで契約アンペア数を確認できます。詳しくは色と契約アンペア数の対応表をご覧ください。

契約アンペア 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
アンペア
ブレーカーの色

今より安い電気・ガスをお探しなら、セレクトラにご相談ください。  電話する(03-4579-0735)
セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 (祝日・年末年始除く)

東京電力:契約アンペア変更の方法と連絡先

東京電力で契約アンペアの変更を行う場合、契約している電気料金プランによって手続き方法が異なります。それぞれ以下でご確認ください。

  1. 従来の電気料金プラン:従量電灯B・C/低圧電力
  2. 新しい電気料金プラン:プレミアム/スマートライフ/夜トク8・12/スタンダード/アクアエナジー100/動力プラン/電化上手/おトクなナイト8・10/ピークシフトプラン/低圧高負荷/深夜電力/第2深夜電力

東京電力 契約アンペア変更:手続き前の注意点 ・電気の契約は年間契約が基本となるため、季節的な変更(例えば夏だけなど)を行うことはできません。
・アパートやマンションの集合住宅では、アンペアの変更に大家さんや管理人の承諾が必要な場合があります。あらかじめ確認しておきましょう。

 従来の電気料金プランを契約している場合

従来の電気料金プランを契約している場合、契約アンペア変更はインターネット、もしくはカスタマーセンターにて手続きを行うことができます。ただし、契約アンペアを60A以上に変更したい場合、インターネットでの手続きはできません。

インターネットで手続き

東京電力エナジーパートナーのWebサイトにて、「各種手続き・お問い合わせ⇒電気のお手続き⇒ご契約内容の変更(従来のプランのお客様)」へと進み、手続きを行います。

手続きの際は、お客様番号と事業所コードが必要となりますので、あらかじめ検針票で確認しましょう。なお、東京電力エナジーパートナーのWebサイト上のチャットボックスからも確認が可能です。

カスタマーセンターで手続き

東京電力のカスタマーセンターに電話をして手続きを行います。東京電力のカスタマーセンターは、お住まいの地域と用件によって番号が異なります。以下のボタンから担当の窓口をご確認のうえ、手続きを行ってください。この時、お客様番号がわかると手続きがスムーズですので、お手元に検針票を用意しておくと良いでしょう。

ただし、東京電力のカスタマーセンターは問い合わせが集中し、電話がつながりにくいことも多いため、可能であればインターネットでの手続きがおすすめです。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安い電気・ガス料金プランをお探しします。  電話する(03-4579-0735)
セレクトラのらくらく窓口 ☎ 営業時間:9時-19時 ※祝日・年末年始は休業

 新しい電気料金プランを契約している場合

新しい電気料金プランを契約している場合、契約アンペアの変更は電話連絡で行います。担当窓口は以下のとおりです。この時、お客様番号がわかると手続きがスムーズですので、事前にWeb検針票などで確認しておくと良いでしょう。

東京電力:新しい料金プランを契約中の方のアンペア変更
電話番号 0120-995-113
受付時間 月~土曜 午前9時~午後5時(休祝日を除く )

東京電力:契約アンペア変更の流れ

契約アンペア変更の申し込みを行ったあとは、電力メーターの種類によって過程が異なります。なお、契約アンペアを変更した月の基本料金は、日割りで計算が行われます。

従来の電力メーターの場合

従来のアナログ式の電力メーターを使用している場合、アンペアブレーカーの取り替えを行う必要があります。取り替え工事を行う際は、10~15分程度停電が発生します。屋内にアンペアブレーカーがある場合、工事への立ち会いが必要となります。

基本的に、10Aから60Aの範囲であれば、アンペアブレーカーの変更は無料で行うことができます。ただし、電気設備の状況によっては電気工事店による工事が必要となる場合があり、この場合の工事費用は自己負担となります。

スマートメーターの場合

スマートメーターを使用している場合、契約アンペアの変更は遠隔操作で行うことができます。そのため、ブレーカーの取り替え工事は発生せず、申し込み手続きの処理が完了次第、契約アンペアの変更も完了します。

東京電力の契約アンペア変更:まとめ

東京電力の契約アンペア変更は、インターネット、もしくは電話で行うことができます。契約している電気料金プランによって、選べる手続きの方法と連絡先が異なります。また、電力メーターがアナログ式である場合、契約アンペア変更を行うとブレーカーの取り替え工事が発生します。スマートメーターであれば取り替え工事は不要です。

契約アンペアは、一度に使用する電力量の大きさに合ったものを選ぶ必要があります。一度に使用する電力量の大きさに対して契約アンペアが小さすぎるとブレーカーが落ちてしまうためです。

東京電力の電気料金プランでは、契約アンペアの大きさに比例して基本料金が高くなります。そのため、一度に使う電力量が大きく、契約アンペア数が大きいご家庭ほど、電気料金も高くなる傾向があります。電力自由化後は、東京電力よりも基本料金が安い電力会社も登場しています。したがって、契約アンペアはそのままでも、電力会社を切り替えることで、電気料金を節約することが可能になっています。

東京電力よりお得な電気料金プラン(関東エリア)

電気の使用量が多いほどお得

アンペア数にかかわらず 基本料金0円

Looopでんきの特徴

  • アンペア数にかかわらず、基本料金0円
  • 1kWhあたりの電力量料金が一律で、電気使用量が多いほど東京電力と比べてお得度アップ
  • 都市ガスとセットで電気料金がさらに2%オフ
公式サイト

切り替えるだけで安くなる

東京電力の従量電灯と比べて 10%安い

よかエネの特徴

  • 東京電力の従量電灯プランよりも10%安い料金設定
  • 電気使用量の多少にかかわらず東京電力より電気代が安くなる
  • 都市ガスとセットで電気料金がさらに2%オフ
公式サイト

東京電力の契約アンペア変更:よくある質問

東京電力の契約アンペア変更:よくある質問
質問1:東京電力の契約アンペア変更の手続き方法は?
回答1

東京電力で契約アンペアを変更する場合、契約中の電気料金プランの種類によって選べる手続き方法が異なります。

  • 従来の電気料金プラン(従量電灯B・C/低圧電力):東京電力エナジーパートナーのWebサイトから、もしくはカスタマーセンターへの電話連絡
  • 新しい電気料金プラン(上記プラン以外):カスタマーセンターへの電話連絡

▶契約アンペア変更の手続きについて詳細を見る

質問2:東京電力の契約アンペア変更をするときの電話番号は?
回答2

東京電力で契約アンペアを変更する場合、契約中の電気料金プランの種類、もしくはお住まいの地域によって、カスタマーセンターの電話番号は異なります。

▶契約アンペア変更のための電話番号を確認する

更新日