Looopでんき | 電気料金プラン・連絡先・会社情報・カスタマーセンター

Looopでんきは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動を原点としてスタートした、若く、ダイナミックな電力会社です。自然エネルギーの普及を目指し挑戦を続けるLooopでんきの料金プランや会社概要について紹介しています。連絡先も掲載。


 

Looopでんきの提供する電気料金プラン

Looopでんきで提供されている、電気料金プランは以下の通りです。

  1. おうちプラン
  2. ジネスプラン
  3. 動力プラン

おうちプランは、低圧の電気料金で、大手電力会社の「従量プラン」に相当します。ビジネスプランも同様に低圧ですが、さらに電気の使用量の多いご家庭および事務所や店舗などを対象としています。いずれも、基本料金が0円、従量料金が一段階のみというシンプルな料金構成となっています。

動力プランは文字通り動力を利用されている方を対象としたプランで、具体的にはエレベーターや業務用冷蔵庫やポンプなどに動力は使用されています。 この他、Looopでんき+(プラス)として、太陽光発電施設を所有している人や蓄電池(Looopでんち)を利用した割引(ソーラー割り、ソーラー割L、Looopでんち割)の提供もあります。

Looopでんきの電気料金としては、上記のように3つありますが、具体的な電気料金に関しては、全国の大手電力会社がそれぞれ料金が異なるように、地域別にもさらに料金が設定されています。 該当の料金は、「プラン名」と「地域(大手電力会社の管轄エリア)」を見て料金を確認する必要があります。 各プランの詳しい説明と料金内容は以下の通りです。

Looopでんき 申し込み

おうちプラン

おうちプランは、基本料金が0円。従量料金は使用量に関わらず一段階のみです。沖縄および離島を除く日本全国で申し込みが可能です。アンペア契約の方は、アンペア容量に関わらず、基本料金が0円になります。

現在、従量電灯Bもしくは従量電灯Cをご契約中の方は、Looopのおうちプランを申し込むことができます。 今利用中の電気料金のプラン名は検針票の記載を確認しましょう。

Looopでんきのおうちプラン料金表
エリア 基本料金 従量料金(税込) 対象のプラン
北海道電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 北海道電力・従量電灯B相当
東北電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 東北電力・従量電灯B相当
東京電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 東京電力・従量電灯B相当
中部電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 中部電力・従量電灯B相当
北陸電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 北陸電力・従量電灯B相当
関西電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 関西電力・従量電灯A相当
中国電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 中国電力・従量電灯A相当
四国電力エリアにお住まいの方  円/月  円/kWh 四国電力・従量電灯A相当
九州電力エリアにお住まいの方 0円/月  円/kWh 九州電力・従量電灯B相当

ビジネスプラン

おうちプランと同様に、基本料金が0円。従量料金も、大手電力会社のような3段階制の設定ではなく、電気の使用量に関わらず、1kWhあたりの料金は一定、一段階になっています。 このプランは、おうちプランよりも電気の使用量が多く、容量も6キロボルトアンペア必要とする方を対象にしています。

一般家庭でも家族の多い場合や事務所や店舗などがこれに該当します。 Looopでんきのビジネスプランに該当するか否かは、今契約の料金プランで照らし合わせて確認することができます。以下の料金を参考にしてください。

Looopでんきのビジネスプラン料金表
エリア 基本料金 従量料金(税込) 対象のプラン
北海道電力エリア  円/月  円/kWh 北海道電力・従量電灯C相当
東北電力エリア  円/月  円/kWh 東北電力・従量電灯C相当
東京電力エリア  円/月  円/kWh 東京電力・従量電灯C相当
中部電力エリア  円/月  円/kWh 中部電力・従量電灯C相当
北陸電力エリア  円/月  円/kWh 北陸電力・従量電灯C相当
関西電力エリア  円/月  円/kWh 関西電力・従量電灯B相当
中国電力エリア  円/月  円/kWh 中国電力・従量電灯B相当
四国電力エリア  円/月  円/kWh 四国電力・従量電灯B相当
九州電力エリア 0円/月  円/kWh 九州電力・従量電灯C相当

動力プラン

業務用エアコンや冷蔵庫など、電気を大量に使う契約者を対象にしたプランです。

Looopでんきの動力プラン料金表(税込)
エリア 基本料金 従量料金(その他季節) 従量料金(夏季)
北海道電力エリア 700円/月 23円/kWh 23円/kWh
東北電力エリア 700円/月 22円/kWh 24円/kWh
東京電力エリア 900円/月 17.5円/kWh 19.5円/kWh
中部電力エリア 700円/月 20円/kWh 22円/kWh
北陸電力エリア 700円/月 15円/kWh 17円/kWh
関西電力エリア 700円/月 15円/kWh 17円/kWh
中国電力エリア 700円/月 17円/kWh 19円/kWh
四国電力エリア 700円/月 17円/kWh 19円/kWh
九州電力エリア 700円/月 17円/kWh 19円/kWh

Looopでんきを選ぶべきか

基本料金が0円(動力プランを除く)という魅力的なプランで目を引くLooopでんき。低圧、高圧とも契約者数はどんどん増えています。低圧は2018年12月末時点で、延べ150,000件の契約数に達しています。

Looopでんきのメリットとデメリットを確認してみましょう。

Looopでんきの魅力

Looopでんきは基本料金がないのが最大の魅力です。アンペア契約の場合、容量が大きくなると基本料金があがり高くなりますが、Looopでんきなら一気に0円になるのが非常に魅力的です。

従量料金(1kWhあたりの料金)が一段階であるため、その月の電気の使用量にこの1kWhあたりの料金を掛け算するだけで料金が出てくるという分かりやすさが毎月の家計の管理を軽減してくれるでしょう。 電気の使用量の”見える化”を助けてくれるアプリも便利です。

東京電力・従量電灯BとLooopでんきの料金比較(税込)
契約アンペア数 基本料金
東京電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン(関東)
10A   0円
15A  
20A  
30A  
40A  
50A  
60A  
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)
東京電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン(関東)
  -  kWh    
  -  kWh  
 kWh以上  

Looopでんきの注意点

電気の使用量(kWh)が少ない場合は、Looopでんきに切り替えても電気料金は安くならないので注意しましょう。大手電力会社の設定している最低使用量の1kWhあたりの料金設定を超えないためです。 アンペア容量の大きい家庭、300kWh以上毎月使う家庭はLooopでんきで節約できます。

一方、一人暮らしの人などはHTBエナジーーのように全体的5%安くなるようなプランを選ぶことで額は僅かですが毎月の電気料金を減らすことができます。

Looopでんき 申し込み

Looopでんきの申し込み・解約

Looopでんきの契約・解約に関する実務的な情報は以下を参考にしてください。

Looopでんきの申し込み

Looopでんきの申し込みはオンラインフォームに、以下を記入するだけです。検針票がないと分からない情報もありますから、検針票だけは手元に準備しておきましょう。 Looopでんきでは電話での申し込みは受け付けていません。 Looopでんきでは、クレジットカードでの支払いのみとなっています。

  1. 住所
  2. 契約者名
  3. 供給地点特定番(検針票に記載があります。)
  4. お客様番号(検針票に記載があります。)
  5. 今契約している電気料金プランと容量(検針票に記載があります。)
  6. 電話番号
  7. メールアドレス
  8. クレジットカード情報

今の電力会社への解約手続きは不要Looopへの申し込みだけで、現在契約の電力会社へわざわざ解約の連絡をする必要はありません。

すでにスマートメーターが取り付けられているお宅ならば、そのまま供給開始日の連絡(ハガキおよびマイページ)を待ちます。 ご自宅にまだスマートメーターがついていない場合は、スマートメーターとりつけが行われた後、供給開始となります。スマートメーターの取り付けに関しては工事日に関してお知らせが来ますが、当日の立ち合いは不要です。

Looopでんきの解約

Looopでんきをすでに利用しており、他社への切り替えを希望する場合、Looopでんきへの連絡は不要です。 お引っ越しで解約を希望する場合は、お引っ越しに伴う解約:Looopでんき コンタクトセンター(0120-707-454)に電話にて連絡をします。

またLooopでんきの解約に際しては解約金や手数料などは一切かかりません。

Looopでんきの連絡先・コールセンター

Looopでんきの申し込みはオンラインのみの受付となっています。

契約者の苗字を変更したい、引越しに伴う解約を行いたい、それ以外の問い合わせを行いたい場合は、総合窓口へ連絡をします。

引っ越し先でもLooopでんきを利用する場合、クレジットカードの登録を変えたい、そのような場合はLooopでんきのオンラインアカウント、Myページで手続きが可能です。

Looopでんき・連絡先
対象サービス Looopでんき
総合窓口
低圧のお客様
0120-707-454
受付時間:年中無休 
9:00 - 20:00
高圧(特別高圧)・
法人のお客様
0120-606-861
受付時間:平日 9:30 - 17:30

Looopでんき 申し込み


Looopでんきの会社概要

Looopでんき会社名の由来

Looopという社名は、エネルギーを「循環させる」という意味から来ています。「電気を消費するだけでなく、循環して利用する」というその言葉通り、Looopでんきは電気の小売り事業以前から自分で発電のできるMY発電所キットや太陽光発電システムの販売も行っています。

ループの正しい英語のスペルは”loop”とゼロが2つなのですが、Looopでんきでは、o(オー)が3つ。これは、太陽光、風力、水力という3つの要素を表しています。 自然を意識した電力会社であることが、社名からもうかがいしることができます。

Looopでんきのビジョン

Looopでんきは、社長の中村創一郎氏が2011年設立したスタートアップ企業です。東日本大震災被災地で、独立型の太陽光発電システムを設置するボランティア活動をきっかけとして3人の仲間とビジネスを開始しました。

同氏の 2019年3月のインタビューでは、10年後に日本の電気代を半分に、そしていつかはエネルギーが無料になる世界を創りたいという大きな夢を語っています。 基本料金0円という画期的な料金プランにその強い意志とビジョン、そして起業家精神を垣間見ることができます。

Looopでんきの成長

Looopでんきは、2011年設立の若い企業そして、スタートアップ企業ではあるものの、力強く成長を続けています。

電力自由化以降、個人・法人問わず、多くの消費者から選ばれ、順調に業績を伸ばしていることが、Looop会社の公式に発表している売上高推移からも見て取ることができます。

Updated on