引っ越しで電気を申し込む

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話で申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:午前9時-午後1時、午後2時-午後6時(土日祝日・年末年始は休業)

ENNET(エネット)| 会社情報・電気料金・連絡先

エネット

Ennetは、NTTアノードエナジー、東京ガス、大阪ガスの出資する老舗の新電力です。エネットは、一般家庭など個人への電気料金の販売は代理店を通して行っています。CO2の排出がゼロの電気料金プランの販売も行っています。問い合わせ連絡先も含めて紹介します。

エネットはどんな新電力?- 会社概要

エネットはNTT系の会社

株式会社エネット(英語名:ENNET Corporation)は東京に本社のある日本の特定規模電気事業者(PPS、新電力事業者)です。NTTアノード(以前はNTTファシリティーズ)、東京ガス、大阪ガス共同出資によって2000年に設立されました。2019年には、NTTが出資の割合を51%まで増やし、子会社化される予定となっています。

経営の多角化を行うNTTグループの電力販売部門がエネット

頭打ちの経営の感のある通信事業。経営の多角化と新たな収益源の確保のために、NTTは電力事業のエネットを始め、新たなビジネスを展開しています。太陽光発電も、NTTファシリティーズという企業が行っています。

NTTグループは自前の送配電網を整備する計画もあります。このようにエネットはNTTグループの一社であります。

電気の販売だけでないエネット

エネットは、電気の販売だけでなく、電力データの分析、最適化、省エネルギーサービスも行っています。他社と連携し、EV充電サービスの開発を行う計画もあります。

エネットの契約者には、「電気の見える化」を助けるWebの情報提供サービス(いんふぉ・エネット)など、電気の使用量や騎乗情報などを分析して省エネ対策を発信してくれるサービスの提供も行っています。

エネットの電気料金プラン

エネットの電気販売は法人に限られており、個人向け(一般家庭のお客様向け)には直接電の販売はしていません。特別高圧・高圧の利用者および、低圧(法人)の場合は、エネットに連絡をとり、まずは見積もりをとり料金がどれくらい安くなるのか確認します。

エネットでは、電気料金の構成項目自体は、各地域の大手電力会社と同じです。これらのうち、エネットは「基本料金」の部分を大手電力会社よりも安く設定しています。

他にもアライアンスという形でも電気料金プランを提供していますが、契約先はそれぞれエネットのアライアンスパートナーになります。

エネットのアライアンスパートナーは以下の通りです。

Eneetのアライアンスパートナーとその電気料金プラン
  料金プラン パートナー名 対象契約者
法人向け 電たる 株式会社歯愛メディカル 歯科医院を対象
マンションでんき 東急コミュニティー 東急コミュニティーが管理受託するマンションの共用部分
シグニでんき シグニ株式会社 動物病院
個人向け 太陽のでんき 株式会社NTTスマイルエナジー 太陽光発電システムを導入されている家庭

電気のCO2排出量がゼロになるEnneGreen

Eneetは以下のような環境ポリシーをもつ新電力です。(エネットのHPより引用)このポリシーを体現するように、エネットでは、CO2排出量がゼロの電気料金プランを提供しています。

基本方針(理念): 温室効果ガスの削減に向けた低炭素社会づくりが世界的な潮流となる中、 エネットは新電力のリーディングカンパニーとして、 低炭素な電気の共有やスマートサービスの提供といった「エネルギー+ICT」が生み出す価値でお客さまのニーズにお応えし、 社会の低炭素化推進へ貢献する。

行動指針 1.エネットは、全てのお客さまに提供する電気について、低炭素化を目指す。
(1)全てのお客さまに提供する電気について、火力発電の中で環境負荷の低いLNG(液化天然ガス)火力電源や 再生可能エネルギー(FIT以外)電源からの電力調達等を行ない、 低炭素社会実行計画(※1)の実現に向けた排出係数水準を目指す。
(2)高度な電源オペレーション等により、お客さまへの電気の経済的かつ継続的な供給に務める。 2.エネットは、提供する電気やサービスの利便性向上等により、お客さまの低炭素化を支援する。

 

エネットの提供するEnneGreenの特徴

このEnneGreenには2つのタイプがあります。

提供タイプ1では、FIT電気に非化石証書を組み合わせて、実質的に、CO2排出量をゼロにします。2つ目の提供方法では、100%再生可能エネルギー(非FITエネルギー)の電気を提供しています。

具体的な料金に関しては、エネットに問い合わせをする必要があります。

非化石証書とは?

二酸化炭素(CO2)を排出しない電力の環境価値を取引するのが非化石証書です2018年に始まった「FIT非化石証書」に加え2020年には原子力を含まない「非FIT非化石証書」と含む「非FIT非化石証書」の2種類が加わります。

Eneetのアライアンスパートナーとその電気料金プラン
タイプ 証明書 電源 証書
売り手
証書
買い手
最低
価格
最高
価格
取引
形体
再エネ指定 FIT非化石証書 FIT電源 GIO
(低炭素投資促進機構)
小売電気
事業者
1.3円/kWh 4円/kWh ・市場取引(JPEX)
非FIT非化石証書
 
非FIT再エネ電源(大型水力・卒FIT電源など) 小売電気
事業者
小売電気
事業者
指定
なし
4円/kWh

・市場取引(JPEX)
・相対取引

指定なし 非FIT非化石証書 非FIT非化石電源(大型水力・卒FIT電源・原子力など) 小売電気
事業者
小売電気
事業者
指定
なし
4円/kWh ・市場取引(JPEX)
・相対取引

エネットに見積もり依頼をする(連絡先)

ビルや大型商業施設、工場などの、高圧・特別高圧を必要とする需要家、および低圧でも法人のお客様は、エネットに検針票を送り、見積もりを依頼することができます。

見積もりの送り先は、supoort_desk@ennet.co.jpです。電話への問い合わせは、0120-19-0707です。電話の受付時間は平日9:00-17:00までとなっています。

自治体・官公庁には、専用の電話番号:0120-2233-79が用意されています。営業時間は同じです。

EnneGreenの問い合わせも上記の電話番号で受付ています。