引っ越しで電気を申し込む

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話で申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時

ENEOS(エネオス)でんき | 電気料金プラン・申し込み方法・会社情報・カスタマーセンター

ガソリンスタンドをはじめ、さまざまなサービスを展開しているJXTGグループが提供する電力サービス「ENEOS(エネオス)でんき」。電気料金プランや申し込み方法、契約条件について調べてみました。

ENEOSでんきとは

「ENEOS」(エネオス)といえばガソリンスタンドをイメージする方が多いかもしれませんが、ENEOSを運営するJXTGグループは、ガソリンサービスだけでなく、電力サービスも展開しています。2016年の電力自由化と同時にENEOSでんきはスタートしましたが、その後順調に成長を続け、2019年9月の段階で約49万人以上の契約者を抱えています。

ENEOSでんきの電気料金プラン

ENEOSでんきは東北・関東・中部・北陸・関西・四国・九州にて電気の供給を行っています。

ENEOSでんき・電気料金プランの特徴

ENEOSでんき・電気料金プランの特徴として、「基本料金(もしくは最低料金)はそれぞれの地域の大手電力会社の従量電灯プランと同じ値段。電力量料金は使用量に関わらず割安に設定されている。」という点があげられます。

さらに、関西A・Bプラン(関西エリア)においては、電力量料金だけでなく、基本料金(もしくは最低料金)も大手電力会社の従量電灯プランよりも割安に設定されています。

つまり、現在お住まいの地域にある大手電力会社の従量電灯プランと契約している方であれば、ENEOSでんきに切り替えることで電気代が必ず安くなります

しかし例外として、関東エリアの東京Vプランは120kWhまでの電力量料金も東京電力と同額(それ以降が割安)ですので注意しましょう。毎月120kWh以上電気を使用している場合であれば、東京電力の従量電灯プランからENEOSでんきに切り替えることで電気代がお得になります。

電気料金の構成ってどうなっているの?多くの電力会社の電気料金プランにおいて、電気料金は、毎月固定でかかる「基本料金or最低料金」、電気の使用量に応じてかかる「電力量料金」から構成されています。ここに、電気を作るのに必要な燃料の調達にかかる費用を調整する「燃料費調整額」と、再生可能エネルギーの普及のために徴収される「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加わります。
詳しくはこちらをご覧ください▷「【動画で解説】電気料金の計算方法を理解する

電気料金表・大手電力会社との比較

それでは実際にENEOSでんきの料金設定がいくらかを見ていきましょう。以下の一覧表のプラン名をクリックすると料金表がご覧いただけます。

また、料金表にはそれぞれのプランに対応する大手電力会社の電気料金プランも並べて掲載しています。

ENEOSでんき・電気料金プラン一覧
東北エリア(東北電力供給エリア)
東北Bプラン 東北電力の従量電灯Bに相当するプラン。契約アンペア容量が10~60Aの方が対象。電力量料金単価が東北電力よりも安い。
東北Cプラン 東北電力の従量電灯Cに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。電力量料金単価が東北電力よりも安い。
関東エリア(東京電力供給エリア)
東京Vプラン 東京電力(東京電力EP)の従量電灯B・Cに相当するプラン。契約アンペア容量が10~60Aの方、契約容量が6kVA以上の方が対象。120kWhを超えた電力量料金単価が東京電力よりも安い。
中部エリア(中部電力供給エリア)
中部Bプラン 中部電力(中電ミライズ)の従量電灯Bに相当するプラン。契約アンペア容量が10~60Aの方が対象。電力量料金単価が中部電力よりも安い。
中部Cプラン 中部電力(中電ミライズ)の従量電灯Cに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。電力量料金単価が中部電力よりも安い。
北陸エリア(北陸電力供給エリア)
北陸Bプラン 北陸電力の従量電灯Bに相当するプラン。契約アンペア容量が10~60Aの方が対象。電力量料金単価が北陸電力よりも安い。
北陸Cプラン 北陸電力の従量電灯Cに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。電力量料金単価が北陸電力よりも安い。
関西エリア(関西電力供給エリア)
関西Aプラン 関西電力の従量電灯Aに相当するプラン。契約容量が6kVA未満の方が対象。最低料金と電力量料金単価が関西電力よりも安い。
関西Bプラン 関西電力の従量電灯Bに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。基本料金と電力量料金単価が関西電力よりも安い。
四国エリア(四国電力供給エリア)
四国Aプラン 四国電力の従量電灯Aに相当するプラン。契約容量が6kVA未満の方が対象。電力量料金単価が四国電力よりも安い。
四国Bプラン 四国電力の従量電灯Bに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。電力量料金単価が四国電力よりも安い。
九州エリア(九州電力供給エリア)
九州Bプラン 九州電力の従量電灯Bに相当するプラン。契約アンペア容量が10~60Aの方が対象。電力量料金単価が九州電力よりも安い。
九州Cプラン 九州電力の従量電灯Cに相当するプラン。契約容量が6kVA以上の方が対象。電力量料金単価が九州電力よりも安い。

東北Bプラン

料金表:東北Bプラン(東北エリア)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 ENEOSでんき
東北Bプラン
東北電力
従量電灯B
10A 330.00円 330.00円
15A 495.00円 495.00円
20A 660.00円 660.00円
30A 990.00円 990.00円
40A 1320.00円 1320.00円
50A 1650.00円 1650.00円
60A 1980.00円 1980.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 18.38円 18.58円
120kWhを超えて300kWhまで 24.43円 25.33円
300kWhを超える 27.23円 29.28円

東北Cプラン

料金表:東北Cプラン(東北エリア)
基本料金(円/kVA)
契約容量 ENEOSでんき
東北Cプラン
東北電力
従量電灯C
1kVAにつき 330.00円 330.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 18.38円 18.58円
120kWhを超えて300kWhまで 24.43円 25.33円
300kWhを超える 27.23円 29.28円

東京Vプラン

料金表:東京Vプラン(関東エリア)
基本料金(円/月・円/kVA)
契約アンペア数・契約容量 ENEOSでんき
東京Vプラン
東京電力
従量電灯B・C
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
1kVAにつき 286.00円 286.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 19.88円 19.88円
120kWhを超えて300kWhまで 24.54円 26.48円
300kWhを超える 26.22円 30.57円

中部Bプラン

料金表:中部Bプラン(中部エリア)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 ENEOSでんき
中部Bプラン
中部電力
従量電灯B
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 20.85円 21.04円
120kWhを超えて300kWhまで 24.77円 25.51円
300kWhを超える 26.49円 28.46円

中部Cプラン

料金表:中部Cプラン(中部エリア)
基本料金(円/kVA)
契約容量 ENEOSでんき
中部Cプラン
中部電力
従量電灯C
1kVAにつき 286.00円 286.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 20.85円 21.04円
120kWhを超えて300kWhまで 24.77円 25.51円
300kWhを超える 26.49円 28.46円

北陸Bプラン

料金表:北陸Bプラン(北陸エリア)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 ENEOSでんき
北陸Bプラン
北陸電力
従量電灯B
10A 242.00円 242.00円
15A 363.00円 363.00円
20A 484.00円 484.00円
30A 726.00円 726.00円
40A 968.00円 968.00円
50A 1210.00円 1210.00円
60A 1452.00円 1452.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 17.67円 17.84円
120kWhを超えて300kWhまで 20.96円 21.73円
300kWhを超える 21.69円 23.44円

北陸Cプラン

料金表:北陸Cプラン(北陸エリア)
基本料金(円/kVA)
契約容量 ENEOSでんき
北陸Cプラン
北陸電力
従量電灯C
1kVAにつき 242.00円 242.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 17.67円 17.84円
120kWhを超えて300kWhまで 20.96円 21.73円
300kWhを超える 21.69円 23.44円

関西Aプラン

料金表:関西Aプラン(関西エリア)
最低料金(円/月)
  ENEOSでんき
関西Aプラン
関西電力
従量電灯A
最低料金(1契約につき最初の15kWhまで) 285.00円 341.01円
電力量料金(円/kWh)
15kWh以上~120kWhまで 20.31円 20.31円
120kWhを超えて300kWhまで 23.99円 25.71円
300kWhを超える 26.80円 28.70円

関西Bプラン

料金表:関西Bプラン(関西エリア)
基本料金(円/kVA)
  ENEOSでんき
関西Bプラン
関西電力
従量電灯B
1kVAにつき 380.15円 396.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 16.28円 17.91円
120kWhを超えて300kWhまで 19.66円 21.12円
300kWhを超える 21.92円 23.63円

四国Aプラン

料金表:四国Aプラン(四国エリア)
最低料金(円/月)
  ENEOSでんき
四国Aプラン
四国電力
従量電灯A
最低料金(1契約につき最初の11kWhまで) 411.40円 411.40円
電力量料金(円/kWh)
11kWh以上~120kWhまで 20.36円 20.37円
120kWhを超えて300kWhまで 25.92円 26.99円
300kWhを超える 27.91円 30.50円

四国Bプラン

料金表:四国Bプラン(四国エリア)
基本料金(円/月)
  ENEOSでんき
四国Bプラン
四国電力
従量電灯B
1kVAにつき 374.00円 374.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 15.61円 16.97円
120kWhを超えて300kWhまで 21.14円 22.50円
300kWhを超える 23.64円 25.42円

九州Bプラン

料金表:九州Bプラン(九州エリア)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 ENEOSでんき
九州Bプラン
九州電力
従量電灯B
10A 297.00円 297.00円
15A 445.50円 445.50円
20A 594.00円 594.00円
30A 891.00円 891.00円
40A 1188.00円 1188.00円
50A 1485.00円 1485.00円
60A 1782.00円 1782.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 17.28円 17.46円
120kWhを超えて300kWhまで 22.25円 23.06円
300kWhを超える 23.95円 26.06円

九州Cプラン

料金表:九州Cプラン(九州エリア)
基本料金(円/kVA)
契約容量 ENEOSでんき
九州Cプラン
九州電力
従量電灯C
1kVAにつき 297.00円 297.00円
電力量料金(円/kWh)
120kWhまで 17.28円 17.46円
120kWhを超えて300kWhまで 22.25円 23.06円
300kWhを超える 23.95円 26.06円

ENEOSでんきの割引や特典

ENEOSでんきでは、以下のような割引・特典を用意しています。活用してさらにお得度をアップさせてみてはいかがでしょうか。

  1. にねんとくとく割
  2. ENEOSカード・シナジーカード割引
  3. 特別提携カードポイント特典
  4. Tポイント特典

にねんとくとく割

長期契約をすることで電気代がお得になる割引プランです。

ENEOSでんきを申し込みから2年以上継続利用することを条件に、適用開始から24ヶ月間、1kWhあたり0.20円電気料金が割引されます。さらに25ヶ月目以降は割引額が拡大し、1kWhあたり0.30円電気料金が割引されます。

ENEOSカード・シナジーカード割引

電気料金をENEOSカードもしくはシナジーカードで支払うことにより受けられる割引です。カードの種類によって以下のどちらかの割引が受けられます。

  • ガソリン・灯油・軽油代が1リットルにつき1円割引(最大月150Lまで)
  • 電気代が毎月100円(税込)割引

特別提携カード特典

ANAカード、ビューカード、楽天カードなど、ENEOSでんきが提携している会社のカードで電気代を支払うことによって、マイルやポイントが通常の支払いよりも多く貯められる特典です。

Tポイント特典

電気代の支払い200円(税抜)につき、Tポイントが1ポイント貯まる特典です。

ENEOSでんきの契約

ENEOSでんきの契約について、申込の手順や支払い方法、解約条件などを確認しましょう。

ENEOSでんきの申し込み方法

ENEOSでんきは、ENEOSでんきのホームページから申し込む方法と、ENEOSにある申込書を取り寄せて申し込む方法があります。(申込書はENEOS代理店もしくはカスタマーセンターにて入手する必要があります。) なお、電話での申し込みはできません。

ホームページでは、以下の流れで申し込みすることができます。現住所における電力会社の切り替えの場合、契約中の電力会社のお客様番号や、供給地点特定番号などを入力する必要があるため、検針票を手元に用意しておきましょう。

  1. ご自身の名前や住所など基本情報を入力
  2. エリア判定
  3. 検針票情報や支払い方法等の入力
  4. 受付完了メールの受信
  5. 利用開始

また、ENEOSでんきの支払いは口座振替かクレジットカード払いのどちらかとなります。支払い情報の入力も行うため、口座番号もしくはカード番号を確認しておく必要があります。

すでにスマートメーターを設置している家庭であれば、申し込みから2〜3日でENEOSでんきへ切り替わります。スマートメーターを設置していない場合は切り替えまで約二週間かかります。年末年始や連休明けなどは申し込みが混む恐れがあるため、早めに手続きを進めることが大切です。

電力をデジタルで計測する、通信機能を備えた電力メーターです。2016年以降に電力会社を切り替える際はスマートメーターの設置が法律上義務付けられています。

ENEOSでんきの申し込み手続きに関する問い合わせ先は以下のとおりです。

ENEOSでんき・カスタマーセンター
電話番号 新規申込手続きについて:0120-77-8704
すでにENEOSでんきをご利用中の場合:0120-15-8704
受付時間 午前9時-午後5時(第3日曜日と年末年始を除く)

ENEOSでんきの解約条件

基本的に、エネオスでんきでは、以下の場合を除いて契約期間や解約金などの条件は設けていません。

にねんとくとく割を契約している場合

「にねんとくとく割」に加入する場合、更新月(適用開始から23か月目・24カ月目)を除いた期間中に解約すると、解約手数料1,100円(税込)が発生します。

供給地点の新設や契約容量等を増設した場合

契約後1年未満で解約して、一般送配電事業者からENEOSでんきに対して工事費や託送料の精算等の請求があった場合にはその精算を契約者が行う場合があります。

ENEOSでんきの会社情報

ENEOSでんきを提供するJXTGエネルギー株式会社の会社概要は以下の通りです。

社名 JXTGエネルギー株式会社
英文名称 : JXTG Nippon Oil & Energy Corporation
設立 1888年5月10日
代表者 代表取締役社長 大田 勝幸
本社所在地 大手町本社 : 〒100-8162 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
品川本社 : 〒108-8005 東京都港区港南一丁目8番15号 Wビル
資本金 300億円(JXTGホールディングス株式会社の100%出資)
従業員数 単体:9,206人(2020年4月1日現在)
事業内容 ・石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の精製および販売
・ガス・石炭の輸入および販売
・石油化学製品等の製造および販売
・電気・水素の供給

関連する記事を見る