ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中部電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-710-473 または


セレクトラのらくらく窓口では、中部電力エリアの新電力会社への新規申し込み・切り替えのご相談を承っています。
▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法を確認

【広告】中部電力のお手続きでお困りなら

0120-710-473 または
  • 中部電力エリアの電気の新規申し込みお手続きを承ります。
  • 中部電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 中部電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


らくらく窓口の営業時間・ご利用方法はこちら

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中部電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】中部電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

中部電力 | 都市ガスの料金と申し込み

中部電力では、都市ガスサービスも開始しています。東邦ガスの都市ガスを利用している人は、東邦ガスから中部ガスに都市ガスの契約先を変えることができます。電気も都市ガスもすべて中部電力にまとめてしまった方が便利でお得なのでしょうか?中部電力の都市ガスに関する総合案内ページです。


中部電力の都市ガス

中部電力は都市ガスは、電気とセットで申し込みができるようになっています。中部エリアのお住まいの方は、東邦ガスから中部電力の都市ガスに切り替える形で申し込みが可能です。

中部電力の都市ガスに切り替えても、特に工事はいりませんし、切り替えのための工事なども不要です。いままで通りガスの利用を続けることができます。もちろんガス機器も同じものが使えます。

また、中部電力は電力の自由化以降、首都圏でも電気の販売をしており、関東エリアでも電気に加え都市ガス(東京ガス)の申し込みができるようになっています。

中部電力の都市ガス料金

カテエネガスプラン1 - 東邦ガスエリア向け

カテエネガスプランは東邦ガスの「一般料金」に該当するプランです。他に東邦ガスの「エコジョーズ料金」、「がすてきトキクトク料金」を契約中の方も対象となります。

そのほか、冬季とそれ以外の季節の料金が変わる「カテエネガスプラン2」(東邦ガスの「あったかトクトク料金1種(乾燥割なし)」)に該当するプラン、ガス温水床暖房を利用している人を対象としたカテエネガスプラン3があります。

カテエネガスプラン1
料金表 1か月の使用量 基本料金(円/月) 従量料金単価(円/m3
A 0m3~20m3 759.00 204.52
B 21m3~50m3 1,616.39 156.29
C 51m3~100m3 1,947.41 149.66
D 101m3~250m3 2,243.80 146.70
E 251m3~500m3 2,513.70 145.62
F 501m3 6,597.96 137.45

ベーシックガス1 - 東京ガスエリア

ベーシックガス1は東京ガスの「一般料金」に該当するプランです。ガス温水床暖房を利用している方を対象としたゆかぽかガスやエネファームを利用中の方には「はつでんガス」を選ぶことができます。

サービス提供元は、エナジーダイレクトになります。

ベーシックガス
料金表 1か月の使用量 基本料金(円/月) 従量料金単価(円/m3
A 0m3~20m3 735.46 140.76
B 21m3~80m3 1,022.38 126.42
C 81m3~200m3 1,193.39 124.28
D 201m3~500m3 1,833.02 121.08
E 501m3~800m3 6,100.61 112.54
F 801m3 12,065.05 105.09

中部電力の都市ガス(東邦ガスエリア)の申し込み

中部電力の都市ガス供給エリア中部ガスの都市ガスは、東邦ガスの供給エリア:愛知県・岐阜県・三重県。
ちなみに、豊橋市 豊川市 蒲郡市 田原市 浜松市 湖西市 磐田市では中部ガス(サーラエナジー)が都市ガスを提供しているエリアもあります。

カテエネ会員の場合は、自分のアカウントにログインをして申し込むことができます。会員でない場合は、中部電力のオンラインのフォームを利用するか、もしくは、東邦ガスの検針票をスマホで撮影してアップロードするだけで申し込むこともできます。

ガス専用フリーダイヤル:0120-907-667でも、申し込みを受け付けています。電話での申し込みを希望する場合は、中部電力の電気の検針票と東邦ガスの検針の二つを用意しておきましょう。申し込みに必要な情報(お客様番号や供給地点特定番号)が検針票で確認することができます。また、受付時間は、月曜から金曜は9:00 - 19:00、土曜日は9:00 - 17:00となっています。

中部電力の都市ガス(東京ガスエリア)の申し込み

首都圏では、CDエナジーダイレクトという、中部電力と大阪ガスが50%ずつ出資した企業が電気と都市ガスの販売を行っています。

このプランでは、毎月の電気料金に応じてカテエネポイント(100円につき1ポイント)がついたり、家族ポイント割といった特典がついています。

申し込みは、エナジーダイレクトのオンラインフォームか、エナジーダイレクトのコールセンター:0120-811-792でも受け付けています。受付時間は平日の9:00 - 19:00、土日祝日は9:00 - 17:00までとなっています。

都市ガスも中部電力でまとめた方がお得なのか?

家庭のエネルギー、メインは電力

家庭で使われるエネルギーは、「電気」+「ガス」、この2つがメインですね。

これらのエネルギーのうち、電気料金がどれくらい安くなるか、というポイントを中心に選ぶことで、最も効率よく確実に光熱費を下げることができるといえます。なぜならば、家庭で使用されるエネルギーの多くを閉めるのは、電気だからです。加えて電気は、季節の変化にあまり影響されずに年間を通してよく利用するものです。(都市ガスの使用は給湯や調理の使用が主で、夏場は使用量が減ります。)

以下のグラフは、平成24年度の総務省統計局による、家庭部門エネルギー消費の割合です。電力が50パーセント以上であることが分かります。少し古いデータですが、電気を使用する機会は増えていますから、この割合が増えることがあっても減ることはないでしょう。

ですから、電気代が一番安くできる電力会社はどこか?で料金を比較することで、迷わずに確実にベストな切り替え先を決めることができるはずです。

(以下のデータは日本全国のものです。冬が厳しい地域では、暖房に石油ストーブなど石油を使った暖房を使用することが多い為、グラフ内に含まれています。)

電力の自由化(2016年)および都市ガスの自由化(2017年)以降、電力会社が都市ガスの販売をしたり、都市ガス会社が電気を販売したり、家庭のエネルギーの契約先の選択肢がぐっと増えました。選択肢が増え、料金も安くなって、消費者にとってはありがたい限りです。しかしながら、一方で、どうやって都市ガス会社・電力会社を選んでいいか悩ましいところです。

同じ家庭のエネルギーでも、電気の使用は割合が多いので、今よりも電気料金が安くなるところをまずは探してみましょう。

広範囲で販売している新電力一覧
電力会社 特徴
よかエネ
 公式サイト

よかエネのおすすめ度
     

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • 大手電力会社よりも10%安い電気料金プランを提供
  • 使用量の多い・少ないにかかわらず、必ず電気代を10%安くできる
  • 東京ガス・大阪ガス・東邦ガスエリアでは、大手都市ガス会社よりも3%安い都市ガス料金プランを提供
  • 電気とガスをセットで契約すると、割引率が電気12%・ガス5%にアップ

 公式サイト

エルピオでんきのおすすめ度
    

  • 供給エリア:北海道・沖縄・一部離島を除く全国
  • 電気使用量が多いご家庭に特におすすめ
  • 電気使用量が多いときの割引率(大手電力会社と比較)が新電力の中でも群を抜いて高い
  • 東京ガス・東邦ガスエリアでは都市ガスも提供
  • 電気とガスをセットで契約すると、ガス代が100円割引
 電話で申し込む(0120-710-473)
HTBエナジー
 公式サイト

HTBエナジー(HISのでんき)のおすすめ度
   

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • 大手電力会社と比べて2~5%お得な「PRIMEプラン」
  • 関東・中部・関西・四国・九州エリアでオール電化向けのお得な電気料金プラン販売
ENEOSでんき
 公式サイト

ENEOSでんきのおすすめ度
   

  • 供給エリア:沖縄・一部離島を除く全国
  • 電気使用量が多いほど、大手電力会社と比べてお得
  • ENEOSカードで電気代を支払うとガソリン・灯油・軽油代が割引になる特典あり
出光興産
 公式サイト

出光興産(シェルでんき)

  • 供給エリア:沖縄・一部離島を除く全国
  • 月120kWh以上電気を使うなら、大手電力会社よりも電気代が安くなる「Sプラン」
  • 基本料金が大手電力会社よりも安いオール電化プランを販売
ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「おうち割 でんきセット」で毎月1回線につき通信費110円が割引(3年目からは55円)
  • 電気代が大手電力会社より1%安い「おうちでんき」
広範囲で販売している新電力一覧
よかエネ

よかエネのおすすめ度
     

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • 大手電力会社よりも10%安い電気料金プランを提供
  • 使用量の多い・少ないにかかわらず、必ず電気代を10%安くできる
  • 東京ガス・大阪ガス・東邦ガスエリアでは、大手都市ガス会社よりも3%安い都市ガス料金プランを提供
  • 電気とガスをセットで契約すると、割引率が電気12%・ガス5%にアップ
 公式サイト
 
エルピオでんき

エルピオでんきのおすすめ度
    

  • 供給エリア:北海道・沖縄・一部離島を除く全国
  • 電気使用量が多いご家庭に特におすすめ
  • 電気使用量が多いときの割引率(大手電力会社と比較)が新電力の中でも群を抜いて高い
  • 東京ガス・東邦ガスエリアでは都市ガスも提供
  • 電気とガスをセットで契約すると、ガス代が100円割引
 公式サイト
電話で申し込む  0120-710-473
 
HTBエナジー

HTBエナジー(HISのでんき)のおすすめ度
   

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • 大手電力会社と比べて2~5%お得な「PRIMEプラン」
  • 関東・中部・関西・四国・九州エリアでオール電化向けのお得な電気料金プラン販売
 公式サイト
 
ENEOSでんき

ENEOSでんきのおすすめ度
   

  • 供給エリア:沖縄・一部離島を除く全国
  • 電気使用量が多いほど、大手電力会社と比べてお得
  • ENEOSカードで電気代を支払うとガソリン・灯油・軽油代が割引になる特典あり
 公式サイト
 
出光興産

出光興産(シェルでんき)

  • 供給エリア:沖縄・一部離島を除く全国
  • 月120kWh以上電気を使うなら、大手電力会社よりも電気代が安くなる「Sプラン」
  • 基本料金が大手電力会社よりも安いオール電化プランを販売
 公式サイト
 
ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんき

  • 供給エリア:全国(一部離島を除く)
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「おうち割 でんきセット」で毎月1回線につき通信費110円が割引(3年目からは55円)
  • 電気代が大手電力会社より1%安い「おうちでんき」
 公式サイト

▲リストトップに戻る

更新日