電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた。電気代の値上がりが心配?

今より安い電気料金プランを探しませんか?セレクトラまでご相談くさだい。
セレクトラ・ジャパンコールセンター:午前9時-午後1時、午後2時-午後6時 (土日祝日・年末年始は休業)

小田急でんきは本当に安い?おすすめ?東京電力と比較

小田急でんきは2019年4月から電力サービスを開始した新電力です。この記事では小田急でんきの3つのプランについて東京電力の電気料金と比較しました。同じ電気使用量でどれくらいお得になるのか、料金シミュレーションも掲載しています。小田急でんきが東京電力と比べて本当に安くなるのか検証してみましょう。


小田急でんきとは?

小田急でんきは小田急電鉄株式会社が販売する電力サービスです。小田急でんきは2019年4月17日にサービスを開始し、小田急グループの新事業としてスタートしました。生活ライフラインという点では、小田急ガスもサービスを開始しており、小田急でんきとともにセットで申し込むこともできます。

小田急でんきの販売会社は小田急電鉄ですが、運営・電力供給を行うのは株式会社イーネットワークシステムズ(ENS)です。ENSは電力小売におけるコンサルティング事業を行う会社で、小田急電鉄とともに連携して電力サービスを提供しています。

小田急でんきのサービス提供エリアは小田急沿線を含め、東京電力と同じエリアです。また、東京電力エリア以外でも沖縄県・離島を除く地域にお住まいの方は申し込むことが可能です。東京電力エリア以外については契約が可能かどうか電話またはWEBお問い合わせフォームから確認してみましょう。

東京電力と比較すると小田急でんきには、以下の特徴があります。

1.電気使用量に合わせてプランが選べる小田急でんきでは電気使用量に合わせて3つのプランが用意されています。S(スモール)、M(ミディアム)、L(ラージ)の3つから自分に最適なプランを選びましょう。一人暮らしや家にいることが少ない方でも、Sプランを選ぶことで毎月の電気料金を節約することができます。

2.電気料金で小田急ポイントが貯まる小田急グループを利用される方なら馴染み深い小田急ポイント。毎月の電気料金を小田急ポイントクレジットカード(OPクレジットカード)で支払うとポイントが貯まります。電気料金によるポイント付与率は実質1%(お買い上げ・ご利用ポイント:利用金額の0.5% + クレジット利用ポイント税込200円で1ポイント【付与率0.5%】)です。OPクレジットカードユーザーなら、毎月の電気料金でもまとめて小田急ポイントを貯めることができます。

3.東京電力からの切り替えも簡単小田急でんきの申し込みはWEBの申し込みフォームから簡単に行うことができます。エリアと契約中の電力会社を選択すれば、あとは検針票の画像を送るだけで申し込みは完了です。画像アップロード以外にも申込方法が用意されています。

小田急でんきの電気料金は?

それでは、小田急でんきと東京電力の電気料金を比較しましょう。料金表を比較する際には、基本料金と電力量料金(1kWhあたりの料金)に注目してください。毎月の電気料金は以下の方法で計算されているからです。

 電気料金 = 基本料金 + 電力量料金(使用電力量×1kWhあたりの料金) ± 燃料費調整額 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金

こちらの電気料金を算出するための基本的な計算式は、小田急でんきも東京電力も変わりません。基本料金は契約アンペア数に応じて毎月定額が発生し、電力量料金は使用電力量×1kWhあたりの単価で計算されます。

燃料費調整額は発電のためにかかる燃料費の増減を埋め合わせるための料金です。また再生可能エネルギー発電促進賦課金は、再生可能エネルギー普及のためにすべての電力需要家に課されているもので、全国一律の金額です。小田急でんきと東京電力の燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金はどちらも同額です。

小田急でんきは本当に安い?電気料金シミュレーション

ここでは、実際の電気使用量を想定して3つのプランの電気料金をシミュレーションしました。1か月、1年間での節約額を計算していますが、電気使用量は季節や天候によっても変動するため節約額はあくまでも目安と考えてください。

小田急でんきS(スモール)プラン

Sプランは電気使用量が少ない方向けのプランのため、契約アンペア数30A,1か月の電気使用量230kWhと想定してみましょう。

小田急でんき(Sプラン) VS 東京電力(従量電灯B)
契約アンペア数30A
電気使用量230kWh
基本料金 電力量料金 合計金額 1か月の差額 1年間の差額
小田急でんき
(Sプラン)
858.0円 5,168.2円 6,026円 -130円 -1,560円
東京電力
(従量電灯B)
858.0円 5,298.4円 6,156円

※合計金額の小数点以下切り捨て

小田急でんきのSプランなら、電気使用量が少ない範囲でも1kWhあたりの料金が安く設定されているため、電気料金が必ず節約できます。電気使用量が少ない場合もお得になるプランは、新電力の中でも貴重なプランです。電気をあまり使わない方も小田急でんきなら切り替えを検討する価値があるでしょう。

ただし、小田急でんきでは10A~20Aの方は契約できないことを覚えておきましょう。30Aに変更することは可能ですが、その分基本料金が値上がりするため、逆に電気料金が高くなってしまう場合もあります。

小田急でんきM(ミディアム)プラン

Mプランは一般家庭でも電気をたくさん使用する方向けのプランです。契約アンペア数40A、1か月の電気使用量が470kWhと想定して計算してみましょう。

小田急でんき(Mプラン) VS 東京電力(従量電灯B)
契約アンペア数40A
電気使用量470kWh
基本料金 電力量料金 合計金額 1か月の差額 1年間の差額
小田急でんき
(Mプラン)
1,144.0円 11,483.6円 12,627円 -865円 -10,380円
東京電力
(従量電灯B)
1,144.0円 12,348.9円 13,492円

※合計金額の小数点以下切り捨て

Mプランでは電気使用量も多いため、差額も大きくなっています。ご家族の多い方や電化製品をたくさん使用する方なら、年間で10,000円以上お得になるかもしれません。MプランもSプランと同じく、30A以上の方しか契約できません。

小田急でんきL(ラージ)プラン

Lプランは商店や事業所など電気をたくさん使用する方向けのプランです。東京電力では従量電灯Cプランに相当します。契約アンペア数9kVA、1か月の電気使用量が800kWhと想定して計算してみましょう。

小田急でんき(Lプラン) VS 東京電力(従量電灯C)
契約アンペア数9kVA
電気使用量800kWh
基本料金 電力量料金 合計金額 1か月の差額 1年間の差額
小田急でんき
(Lプラン)
2,574.0円 20.003円 22,577円 -2,434円 -29,208円
東京電力
(従量電灯C)
2,574.0円 22,437円 25,011円

※合計金額の小数点以下切り捨て

電気使用量がさらに多くなるLプランでは、差額もさらに開く結果となりました。Lプランでは最初の段階である120kWhまでは1kWhあたりの料金が東京電力の従量電灯Cよりも高くなります。しかし、それ以降の120kWhを超える段階では小田急でんきの方が1kWhあたりの料金がグッと安くなります。

小田急でんきはどんな人におすすめ?

小田急でんきの3つのプランについて、どのプランを選択しても電気料金が安くなることが分かりました。重要なのは、選択するプランを間違えないことです。小田急でんきはどんな人におすすめなのかリストにしました。

  • 小田急でんきはこんな方におすすめ
  • Sプランは30A以上で東京電力の従量電灯Bを利用している方なら必ずお得になる
  • Mプランは毎月の電気料金が10,000円以上の方
  • Lプランは電気を毎月たくさん使う方(300kWh以上の電力量料金がとってもお得)
  • 小田急ガスを利用したいと考えている方
  • 小田急線や小田急百貨店をよく利用される方
  • 小田急ポイントクレジットカードを利用される方

東京電力から小田急でんきに切り替えると変わる点もリストにしました。切り替え前にしっかり確認しておきましょう。

小田急でんき切り替えの注意点・30A未満の場合は契約ができない
・紙の請求書は届かなくなる(請求明細書郵送代150円【税別】を支払うと発行してもらえます。)
・支払方法は口座振替またはクレジットカード支払い

今より安い電力会社をお探しですか?セレクトラにご相談ください。お得な電気料金プランをお探しします。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:午前9時‐午後1時、午後2時‐午後6時 (土日祝日・年末年始を除く)
 電話で相談 (03 4571 1508)

小田急でんきは簡単申し込み

小田急でんきでは、WEBの申し込みフォームに検針票をアップロードするだけで簡単に申し込みができます。検針票のアップロードが難しい場合には、WEBフォームに直接必要事項を入力するか電話またはメールで問い合わせてみましょう。

検針票アップロード以外の場合には、以下の情報を手元に用意しておきましょう。

  1. 契約者の住所、氏名、電話番号などの基本情報
  2. 供給地点特定番号
  3. 現在のお客様番号
  4. 現在の電力会社
  5. 現在の動力プラン(例:従量電灯B)
  6. 現在の契約容量(例:30A)

申し込みが完了すれば、これまでの電力会社への解約連絡等は必要ありません。面倒な解約手続きは小田急でんきが代行してくれます。

小田急でんきの解約方法は?

電力会社の切り替えによって小田急でんきを解約したい場合は、切り替え先の電力会社への申込手続きを進めましょう。小田急でんきへの解約連絡は必要ありません。引越しで小田急でんきを解約する場合には、小田急でんきサポートセンターへ前もって連絡しましょう。

小田急でんきの契約期間は1年間で、毎年自動更新されます。電力切り替え・引越しどちらの場合も契約期間中に解約しても解約手数料などはかかりません。

引っ越し先の電気・ガスの簡単申込セレクトラのエキスパートが引っ越し先で申し込めるお得な料金プランをお探しします。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:午前9時‐午後1時、午後2時‐午後6時 (土日祝日・年末年始を除く)
 電話する (03 4571 1508)

小田急でんき連絡先

小田急でんきに関する質問や契約内容変更の場合には、サポートセンターへ連絡しましょう。電話連絡の他WEBフォームからも問い合わせが可能です。

小田急でんきサポートセンター電話番号:0120-46-0909
受付時間:午前10時~午後6時(年中無休)

Updated on