電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた。電気代の値上がりが心配?

今より安い電気料金プランを探しませんか?セレクトラまでご相談くさだい。
セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時

定額制の電気料金プランはお得?どんなプランがあるの?

定額制の電気料金プランはお得?どんなプランがあるの?

定額制の電気料金プランにはどのようなものがあるのでしょうか?関東エリアの定額制電気料金プランを中心にプラン内容をご紹介します。定額制の電気料金プランはご自身にとってお得なプランかどうかご確認いただけます。自分に合った電気料金プランを見つけて電気代を節約しましょう。


定額制の電気料金プランとは?

「定額制」というと、携帯電話のプランを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。携帯電話の定額制プランですと、「毎月固定料金で使い放題」というものが多くありますね。しかし、電気の場合ですと今のところそのようなプランは販売されていません。

「定額制」としている電気料金プランの多くは、一定量までの使用が定額料金、それを超えた分はその都度料金がかかる、というしくみになっています。

定額制の電気料金プランがどのような料金設定なのか、どのような場合にお得になるのかを見ていきましょう。

今より安い電力会社をお探しですか?セレクトラにご相談ください。お得な電気料金プランをお探しします。
☎ セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時
 電話で相談 (03 4571 1508)

定額制の電気料金プランにはどんなプランがあるの?

実際に定額制の電気料金プランを提供している電力会社を例にとって、プラン内容を確認しましょう。

ここでは、全国でも定額制電気料金プランの多い関東エリアの一般家庭向け電気料金プランをご紹介します。エリア内の最大手である東京電力のもっともスタンダードなプランである「従量電灯B」プランと比較ができる料金表も併せて掲載します。

以下の表のプラン名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

関東エリアの定額制電気料金プラン
CDエナジーダイレクト
「ファミリープラン」
300kWhまで定額
エルピオでんき
「プレミアムプランA」
300kWh/400kWh/500kWhまで定額の3つから選択可能
ニチガスでんき
「でガ割でんき1」
200kWhまで定額
東京電力
「プレミアムSプラン」
400kWhまで定額

CDエナジーダイレクト:ファミリープラン

CDエナジーダイレクト

中部電力大阪ガスの合弁会社であるCDエナジーダイレクトは、東京電力エリアで電気の供給を行う新電力です。東京ガス供給エリアで都市ガスの供給も行っています。

CDエナジーダイレクトの「ファミリープラン」は、毎月300kWhまでの電気使用が定額になるプランです。対象となる契約アンペア容量は10~60Aです。

東京電力の従量電灯Bと比べると、基本料金、300kWhまでの料金、それ以降の電気使用にかかる電力量料金のすべてにおいて割安に設定されています。毎月電気を400kWh以上使う場合、CDエナジーダイレクトの中でもっともお得になるプランです。(電気使用量がそれ以下の場合は「ベーシックでんき」がおすすめです)

そのため、毎月300kWh以上電気を使うご家庭であれば、東京電力からの切り替えで電気料金を安くすることができます。

また、このファミリープランは都市ガスとセットで契約することが可能です。セットにした場合、セット割がついて、電気代・ガス代が毎月0.5%割引になります。

CDエナジーダイレクト:ファミリーでんき
CDエナジーダイレクト:ファミリーでんき(関東エリア)
基本料金
契約アンペア数 CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
東京電力
従量電灯B
10A 267.66円 286.00円
15A 401.49円 429.00円
20A 535.32円 572.00円
30A 802.98円 858.00円
40A 1070.64円 1144.00円
50A 1338.30円 1430.00円
60A 1605.96円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
東京電力
従量電灯B
300kWhまで 7049.16円
(定額)
7152円
(定額と仮定した場合)
300kWh超過分 25.47円 30.57円

CDエナジーダイレクトのお申し込み・ご相談はこちら受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時
 電話する (03 4571 1508)

エルピオでんき:プレミアムプランA

エルピオでんきは、プロパンガス(LPガス)の販売を行う株式会社エルピオが運営する新電力です。

エルピオでんきの「プレミアムプランA」では、毎月300kWh・400kWh・500kWhまでが定額になるプランを提供しています。対象となる契約アンペア容量は30~60Aです。

基本料金、定額までの電力量料金、定額以降の電力量料金がすべて、東京電力の従量電灯Bよりも安く設定されています。そのため、毎月該当する使用量程度の電気を使うご家庭であれば、東京電力からの切り替えで電気料金を安くすることができます。これより電気使用量が少ない場合などは「スタンダードプラン(関東エリア)」がおすすめです。

また、エルピオガス(プロパンガス)とセットで契約すると、毎月電気代とガス代の合計から100円が割引になる特典が受けられます。

なお、エルピオでんきは中国電力エリアでも定額制電気料金プランの「プレミアムプラン」を提供しています。

エルピオでんき:プレミアムプランA
エルピオでんき:プレミアムプランA(関東エリア)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 エルピオでんき
プレミアムA
東京電力
従量電灯B
30A 841.29円 858.00円
40A 1121.38円 1144.00円
50A 1387.22円 1430.00円
60A 1664.26円 1716.00円
電力量料金
プレミアムA 300
300kWhまで 6385円
(定額)
7152円
(定額と仮定した場合)
300kWhから1kWhあたり 29.05円 30.57円
プレミアムA 400
400kWhまで 8835円
(定額)
10209円
(定額と仮定した場合)
400kWhから1kWhあたり 28.53円 30.57円
プレミアムA 500
500kWhまで 11244.00円
(定額)
13266円
(定額と仮定した場合)
500kWhから1kWhあたり 28.02円 30.57円

ニチガスでんき:でガ割でんき1

ニチガスでんきは、プロパンガスの販売を行う日本瓦斯(にっぽんガス)株式会社による新電力です。なお、ニチガスは都市ガス自由化後から東京ガス供給エリアにおいて都市ガスの販売も行っています。

ニチガスでんきの「でガ割でんき1」は、ニチガスのガスを使用している方を対象に販売している電気料金プランです。対象となる契約アンペア容量は10~60Aで、毎月200kWhまでの電気使用量が定額になります。

東京電力と比べると、基本料金と200kWh以降の電力量料金はニチガスでんきの方が割安ですが、200kWhまでの定額料金はニチガスでんきの方が高くなっています。ただし、ニチガスでんきはガスとセットでの契約となり、セットで毎月300円が割引になるという特典があります。これを含めて考えると、毎月の電気使用量が200kWhでも、東京電力の従量電灯Bよりも電気代がお得、ということができるでしょう。

ニチガスでんき:でガ割でんき1
ニチガスでんき:でガ割でんき1(関東エリア)
基本料金
契約アンペア数 ニチガスでんき
でガ割でんき1
東京電力
従量電灯B
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  ニチガスでんき
でガ割でんき1
東京電力
従量電灯B
最初の200kWhまで 4685.00円
(定額)
4504.00円
(定額と仮定した場合)
200kWhから300kWhまで 23.93円 26.48円
300kWhから350kWhまで 30.57円
350kWh以上 25.97円

東京電力:プレミアムSプラン

東京電力は、電力自由化以前から関東エリアの電気供給を担ってきた日本最大手の電力会社です。現在は関東以外でも電気供給を行っており、また、東京ガスエリアで都市ガスの供給も行っています。

東京電力の「プレミアムSプラン」は、毎月の電気使用量400kWhまでが定額になるプランです。対象となる契約アンペア容量は10~60Aです。

従量電灯Bと比べると、基本料金は同じですが、400kWhまでの定額分とそれ以降の電力量料金は割安に設定されています。

そのため、毎月400kWh以上の電気を使用するのであれば、従量電灯Bからの切り替えで電気代を安くすることができます。

他のプランと比べると、お得度は小さくなってしまいますが、東京電力のまま電気料金を安くしたいのであれば、こちらのプランがおすすめです。また、「とくとくガスプラン」「とくとくガスAPプラン」とセットにすることで、月102円が割引になる特典があります。

東京電力:プレミアムSプラン
東京電力:プレミアムSプラン(関東エリア)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
プレミアムSプラン
東京電力
従量電灯B
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
プレミアムSプラン
東京電力
従量電灯B
最初の400kWhまで 9879.63円
(定額)
10209.00円
(定額と仮定した場合)
400kWh以上 29.58円 30.57円

定額制でお得になりやすい人は?

ここまでで、関東エリアの定額制電気料金プランを確認してきました。これらのプランの特徴をふまえると、定額制の電気料金プランに切り替えることでお得になるのは以下の2つの条件にあてはまるご家庭であると言えます。

 電気使用量の多いご家庭

家族の人数が多いご家庭や、ペットを飼っているご家庭などでは、空調をはじめとする電化製品の使用頻度が高くなるため、電気使用量も多い傾向があります。これらのご家庭では電気使用量が毎月300kWh以上を超える場合が多いため、定額制の電気料金プランの利用がお得になりやすいでしょう。

 電気使用量の変動が少ないご家庭

電気使用量が多い月があっても、それが毎月続かないのであれば、定額制の電気料金プランはかえって割高になってしまう場合があります。例えば、夏や冬などは電気使用量が増える季節ですので、その季節の電気使用量だけを見て「うちは電気使用量が多い」と判断するのは危険です。一年をとおしてコンスタントに定額使用量以上の電気使用がある場合に、定額制の電気料金プランが適していると言えます。

もしご自宅の電気使用状況が上記に該当するのであれば、一度定額制の電気料金プランへの切り替えを検討してみるのがおすすめです。

今より安い電気・ガスをお探しなら、セレクトラにご相談ください。セレクトラ・ジャパンコールセンター:受付時間:9時-18時 ※年末年始は休業、お昼休憩13時-14時
 電話で相談 (03 4571 1508)

自分に合った電気料金プランに切り替えて電気代を節約

定額制電気料金プランの多くが電気使用量の多いご家庭向けだということがわかりました。しかし、電気の使用量が少ないからといって、それに合うプランがないということではありません。たくさんの新電力が、それぞれの電気使用タイプに合わせた多様な電気料金プランを提供しています。

たとえば、リミックスでんきのように、電気の使用量に関係なく、「大手電力会社の電気料金から5%オフ」というような電気料金プランを提供している会社もあります。

リミックスでんき

以下に、お得な電気料金プランを提供している新電力の一例を掲載しますので、電気の切り替えを検討している人はぜひ参考にご覧ください。

新電力の例
Looopでんき
Looopでんき Looopでんき基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルなプランを提供。極端に電気使用量が少ない方以外大手電力会社の従量電灯プランと比べて電気料金が安くなる。電気使用量が多いほどお得度が大きくなる。
・供給エリア: 全国(沖縄除く)
ソフトバンクでんき
ソフトバンクでんき ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、インタ―ネットやモバイルプランとセットにすることで割引になる。通信費が1回線につき100円割引(最初の2年)になり、電気料金が大手電力の従量電灯プランと比べて1%安くなる。再生可能エネルギーを多く使った「自然でんき」も提供。
・供給エリア: 全国(北陸除く)
リミックスでんき
リミックスでんき リミックスでんきは大手電力会社の従量電灯プランより電気料金が5%オフになるプランを提供。電気の使用量が少ない人でも必ず安くなる。
・供給エリア: 全国(沖縄除く)
エルピオでんき
エルピオでんき プロパンガス会社のエルピオが提供するエルピオでんき大手電力会社の従量電灯プランと比べて割安な料金設定のプランを提供。プラン設定は地域ごとに異なるため要確認。プロパンガスとのセット割を提供している地域もある。
・供給エリア: 東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
あしたでんき
あしたでんき あしたでんきの「標準プラン」は基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプランで、電気使用量が多いほど大手電力会社の従量電灯プランと比べて割安になる。700kWh以上使用の方にお得な「たっぷりプラン」も用意。
・供給エリア: 東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
エネワンでんき
eneone プロパンガス会社のサイサンが手掛けるエネワンでんき。大手電力会社の従量電灯プランと比べて割安な料金設定のプランを提供。プラン設定は地域ごとに異なるため要確認。プロパンガスとセットで月200円割引になる。
・供給エリア: 北海道・東北・関東・中部・四国・九州
HTBエナジー(HISのでんき)
HTBエナジー(HISのでんき) HTBエナジー(HISのでんき)は、使用量が少なくてもお得になりやすいプランが充実。大手電力会社の従量電灯プランより最大8%お得になる。
・供給エリア: 全国
楽天でんき
楽天でんき 楽天でんきは基本料金ゼロ円、従量料金一段階のシンプルプラン。大手電力会社の従量電灯プランと比べて電気使用量が多いほどお得度になりやすい。電気の使用で楽天ポイントが貯まる
・供給エリア: 全国
Updated on